News

2016年10月2日(日)

『SAO ホロウ・リアリゼーション』にユウキが参戦決定!

文:てけおん

 “電撃文庫 秋の祭典2016”で配信されたゲーム『ソードアート・オンライン』シリーズの生放送で、PS4/PS Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』にユウキが登場することが判明した。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲ユウキ(声優:悠木碧さん)

 また、プレミアによく似た“謎のNPC”の参戦も明らかになった。声もプレミアと同じく巽悠衣子さんが担当する。はたしてその正体は……?

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』
▲よ~く見ると、顔のある部分にプレミアとの違いが?

【追記】

 本作のダウンロード版を買った人だけに与えられる“βeater’sプレイヤー権”についての情報も公開された。

 発売日より1週間先に本作をプレイできるこの特典。プレイ時間はおよそ10~15時間程度を想定したもので、内容は下記の通り。

・ステージ1のボスを倒すまで
・レベル制限:上限LV20まで(※NPC含む)
・一部上位スキルをのぞき開放可能

 とのことだ。また、プレイする際に注意してほしい点として、二見鷹介プロデューサーから下記の3点が挙げられた。

・NPCは死んだら復活しない
・通信プレイは発売日以降解禁
・デート&添い寝は発売日以降解禁♪

 その他には、東京ゲームショウ2016でも触れられた無料アップデートと有料DLC『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-“深淵の巫女”(仮)』の情報が公開された。

 アップデートについては、2016年内配信を予定。その内容は、キャラクター・ストーリー・マップの追加。

 このアップデートによって『ソードアート・オンライン -ロスト・ソング-』に登場した“セブン”と“レイン”が参戦。プレイ時間は約20時間程度(やり込み要素を含めると、約70時間程度)になるとのこと。さらに新機能としてPvPが導入予定だ。

 2017年に順次配信予定の有料DLCは全3章で構成され、サブタイトルは1章“幻霧の探求者”、2章“因果の調律者”、3章“神に抗いし者”になるそうだ。価格はそれぞれ1,000円+税。3つまとめたシーズンパスは2,500円+税。

 シーズンパス購入者には、特典としてゲーム内で使用できる衣装“ウェディングドレス”を入手できるとのことだ。

 さらに、ゲーム本編のダウンロード版とシーズンパスがセットになった“プレミアエディション”がPS Storeで10月3日から予約開始になるとのこと。“プレミアエディション”には特典として、特製オリジナルテーマが付属する。すでにダウンロード版を予約している人も“プレミアエディション”にアップグレードすることが可能となる。

 “プレミアエディション”を予約すれば、特製オリジナルテーマに“βeater’sプレイヤー権”、早期購入者特典“いにしえの装備 メイド服”、シーズンパス特典“ウェディングドレス”を入手できる。

【追記その2】

 『SAO HR』に登場するプレミアにスポットを当てた施策など、2つのプロジェクトが進行中であることも発表された。

 1つめは、新規映像コンテンツ『ソードアート・オンニャイン』。“ニャ”という響きから、なんとなくネコを想像してしまうが、はたして……?

 2つめは、人工知能少女育成プロジェクト『CODE ZERO:PREMIERE』。こちらはゲームに登場するAIキャラクター・プレミアを、Twitterユーザーが教える“ことば”の集合知によって実際にゼロから育成し、人工知能によって性格・人格を形成していく実験的プロジェクト。こちらは10月14日から開始予定となっている。

“電撃文庫 秋の祭典2016”開催概要
【開催日時】2016年10月2日(日)10:00~18:00
【入場料】無料
【会場】秋葉原UDX+ベルサール秋葉原
【主催】株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOII Project
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

その他のおすすめ記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。