News

2016年11月5日(土)

『アイドルデスゲームTV』総選挙結果発表! PS Vitaカスタムテーマでセンターを飾るのはあのアイドル!

文:電撃オンライン

 9月20日より開催していた『アイドルデスゲームTV』のアイドル総選挙も10月28日をもって締め切り! 1978票もの投票、誠にありがとうございました。

『アイドルデスゲームTV』

 その前に、中間発表の結果をおさらいしてみましょう。中間発表では1位:蒲田真理子、2位:天王寺彩夏、3位:旭川姫、4位:茅ヶ崎千春、5位:諫早れん、6位:筑波しらせ、7位:烏丸理都という順位になっていました。その模様は10月20日に公開した中間発表記事をご覧ください。

 また、中間発表にあわせて、キャラクターデザインの上田メタヲさんより公約に向けてリハーサルを行っている各アイドルたちの描き下ろしイラストも到着していました。

中間発表時の描き下ろしリハーサルイラスト

『アイドルデスゲームTV』
▲茅ヶ崎姉妹による“茅ヶ崎オールスターズ”。
『アイドルデスゲームTV』
▲まり姉&しーちゃんによる“コスプレ組”。
『アイドルデスゲームTV』
▲てんあや&れんによる“魔法少女組”。
『アイドルデスゲームTV』
▲姫&りっとんによる“グラビア組”。

 ゲーム内ではDランク88位と下位に低迷していた最年長アイドル、蒲田真理子がトップとなっていました。今回、中間発表ではその時点での得票数も含めて順位を発表して、各アイドルの人気具合を赤裸々に発表させていただきましたが、この中間発表が最終結果にどう響いたのか? それでは7位から発表をさせていただきます。

7位:得票数150票、得票率8%
烏丸理都

『アイドルデスゲームTV』

6位:得票数152票、得票率8%
筑波しらせ

『アイドルデスゲームTV』

 総選挙開始直後より下位にいたりっとんとしーちゃん。しかし、常に1~5票の差で争っており、最初から最後までデッドヒートとなっておりました。

5位:得票数222票、得票率11%
諫早れん

『アイドルデスゲームTV』

4位:得票数238票、得票率12%
茅ヶ崎千春

『アイドルデスゲームTV』

 第3グループに位置していたのがこのれんと千春の2人。10月中旬あたりまでは姫もこのグループにいたのですが、紹介記事が公開されてから姫は1つ上のグループにアップしていったという状況です。

3位:得票数332票、得票率17%
天王寺彩夏

『アイドルデスゲームTV』

2位:得票数345票、得票率17%
旭川 姫

『アイドルデスゲームTV』

 紹介記事の公開とともに2位へと駆け上がっていった姫。やはり2位のアイドルと一緒にスペシャルグラビアを披露する、という公約がインパクト大だったのかもしれません。また、ゲームをプレイした人から好印象の声が多かったのも特徴的でした。

 てんあやは10月上旬までトップにいましたが、まり姉の人気上昇により2位へ。そして中間発表後に姫が上がってきたことにより3位になってしまいました。しかし、演じている芹澤 優さんも含めて、高い人気を思わせるコメントが数多くありました。

1位:得票数539票、得票率27%
蒲田真理子

『アイドルデスゲームTV』

 そして栄えある1位には、中間発表と同じくまり姉が輝きました! 紹介記事での報われなさ具合や事あるごとに爆破されているなど、ゲームの発売前から高い人気となっていたまり姉。ゲームをプレイした人からも「幸せになってほしい」などのコメントが多く寄せられ、ある意味注目されていたのが勝因かもしれません。

 ここで優勝したまり姉や、惜しくも敗れてしまった各アイドルからの祝福コメントが届きましたのでお届けいたします。

まり姉優勝コメント

 ま、まさか、私が……私なんかが、1位になっちゃうなんて……千春やみんなに、悪いような気が……。でもそんなこと言ってちゃ、いけないわよね。みなさんが、投票してくださった結果なんだし!

 ファンのみなさん、本当にありがとうございます! あと何年アイドルをやらせてもらえるか、わかりませんけど、この嬉しい結果を励みにして、これからももっとがんばっていきます!

各アイドルからの祝福コメント

●茅ヶ崎千春

 1位になれなかったのは悔しいけれど、真理子さんに負けたんなら、仕方がないかなって……。真理子さん、さすがです! おめでとうございます!

●筑波しらせ

 すごいよまり姉! これはアイドル史に残る大事件だよ! 10年の苦労が報われたって感じだよね! まり姉、やったね! 今度なんかおごってね!

●天王寺彩夏

 うーん、巻き返せるかなって期待してたけど、逃げ切られたー!! それはともかく、蒲田先輩、おめでとうございます!! 次はゼッタイ負けませんよ!!

●烏丸理都

 まさか、うちのあやちゃんが負けるなんて……こないな選挙……ア、アカン……こない文句言うたら、またあやちゃんに嫌われる……蒲田はん、おめでとうさん!

●諫早れん

 そもそもこの選挙には興味なかったけど、蒲田さんの1位は素直に嬉しいよ。みんなに愛される秘訣を、わたしも教えてもらおうかな?

●旭川 姫

 おそるべし、蒲田真理子! このわたくしに完勝するなんて! おそるべし、蒲田真理子! あなたをこの言葉で称えるわ! パズドラヴリャーユ! ロシア語で、“おめでとう”という意味よ!

 そして、お伝えしていたように優勝したまり姉には、公約“学生時代の制服を着て、デビュー当時の髪型にして、デビュー曲を歌います!”を実現してもらい、その様子を上田メタヲさんに描き下ろしていただきました。

『アイドルデスゲームTV』
▲蒲田真理子公約イラスト“学生時代の制服を着て、デビュー当時の髪型にして、デビュー曲を歌います!”

 さらに、千春がセンターとして描かれていた本作のキービジュアルも“まり姉がセンターになった特別バージョン”として描き下ろしていただきました。この2つのイラストはともにPS Vitaカスタムテーマに収録されるとのことです。

『アイドルデスゲームTV』
▲『アイドルデスゲームTV』キービジュアル“まり姉センター特別バージョン”

 なお、PS Vitaカスタムテーマは無料で配信されます。また、このカスタムテーマにはまり姉がソロで歌うバージョンのメインテーマ曲『ポジティブ☆絶対値』も収録されます。配信時期については『アイドルデスゲームTV』公式サイトをご確認ください。

 本総選挙について、『アイドルデスゲームTV』を手掛けた臼田プロデューサーからのコメントも届いておりますので、最後にお伝えいたします。

臼田プロデューサーコメント

 まり姉おめでとう! そして投票してくださった皆様、本当にありがとうございます!

 10年間、日の目を見ることがなかったまり姉がついに念願の栄冠に手にしました! 努力は必ず報われるということをまり姉の人生をもって証明してくれたと思います。ちなみに私の予想は見事にハズレました!(笑)

 投票していただいた皆様の想い一つ一つをこれからの開発の糧としていきたいと思います。この度は、たくさんのご投票ありがとうございました! 私のことは嫌いでも『アイドルデスゲームTV』ならびにD3Pの作品のことは嫌いにならないでください!

(C)2016 WITCHCRAFT (C)2016 D3 PUBLISHER

データ

▼『アイドルデスゲームTV』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年10月20日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アイドルデスゲームTV(ダウンロード版)』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2016年10月20日
■価格:6,000円+税
▼PS Vita専用ソフト『アイドルデスゲームTV』電撃スペシャルパック
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2016年10月20日
■価格:11,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。