News

2016年12月17日(土)

『ドラゴンクエストXI』堀井雄二さんが“ロトの剣”を携えて登場。開発はラストスパート!?

文:たけのこ

 スクウェア・エニックスのPS4/ニンテンドー3DS用RPG『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』のスペシャルステージが、12月17日に幕張メッセで開催されたジャンプフェスタ2017(JF2017)のスクウェア・エニックスブースで行われました。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 ステージには堀井雄二さん(ゲームデザイン&シナリオ)、齊藤陽介さん(プロデューサー)、内川毅さん(ディレクター)などが登壇し、さまざまなトークや発表が行われました。

 発表内容は速報記事でもお届けしているので、気になる人はチェックしてみてください。

【DQ11注目記事】

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

主人公や相棒の情報が初公開!

 本作がPS4/ニンテンドー3DSという2つの機種で発売されることについて訊ねられると、堀井さんは、より多くの人に遊んでもらうことを考え、この2機種を選択したとコメントしました。

 3DS版は3Dモード/2Dモードの2種類で遊ぶことも可能となっており、機種は2つながらも実質3つのゲームを同時に開発している状況。ディレクターの内川さんは、開発の大変さを感じつつも、初めての試みにやりがいを感じていると語りました。

 PS4/3DSの通常画面で流れるイベントシーンは、モデリングによるアニメーションとなりますが、2Dモードではそれとは異なる表現になるので、メッセージで状況を表現するなどしているとのこと。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 続いて明らかになったのは、本作の主人公(勇者)や頼れる相棒“カミュ”の情報。登場キャラクターのプロフィールはここで初公開です。

 本作の世界では16歳が成人となっており、主人公は16歳となった日に冒険に出ることになります。成人という意味のある年齢から始まる冒険に、注目してほしいとのこと。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

Q&Aコーナーでさまざまな情報が明らかに

 堀井さんにさまざまなことを訊いていくQ&Aコーナー。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 最初の質問は、本作にかける思いについて。どのような思いで制作に臨んでいるのかをきかれると、30年間続いてきたシリーズのファンへの感謝の気持ちを込め、30年の歴史を振り返りつつも、新たなスタートを切れる作品にしたいと語りました。

 原点であり新しくもある作品になるようです。この言葉は、かなりキーワードとなっており、作品の芯となるとのこと。

 ここで登場キャラクター“カミュ”の情報が初公開。映像とともに彼のプロフィールが紹介されました。最初に仲間になるキャラクターだそうで、意外なところで仲間になるそうです。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 盗賊でありながらも勇者である主人公とともに旅をすることになるカミュは、“ある予言”を受けているとのこと。その内容は今回語られませんでしたが、はたして……? ちなみに彼の他にも仲間はもちろん登場。旅の途中で仲間は増えていくようです。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

動画:PS4版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』キャラクター紹介映像“カミュ”編

 続いての質問は本作で冒険する世界について。ここでは冒険の舞台“ロトゼタシア”の世界地図が公開されました。気になるワードが入ったこの世界には、中心に世界樹のような大木が立っているよう。

 船や巨大なイカといったものも描かれており、大陸の周辺には小さな島もあります。マップを見るだけでもさまざまな想像が掻き立てられました。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 開発途中のマップを駆け巡る映像が公開されているので、ぜひチェックしてみてください! マップ上でのUIや草原、森のような場所といった地形だけでなく、馬に乗る様子なども見られます。3DSでの3モードD、2Dモードの画面の違い、しっかりと連動するキャラクターの動きなどにも注目です。

 ちなみに馬に乗ったままエンカウントすることもできるとのこと。

動画:動画:PS4版、ニンテンドー3DS版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』実機映像

 映像が公開されて盛り上がる中、続いての質問へ。ファンは気になって仕方がないであろう、『ドラゴンクエスト』シリーズおなじみの“お楽しみ要素”について語られました。

 『DQ』のお楽しみ要素といえばカジノと“ぱふぱふ”。カジノでは、スロットやポーカーといったものはもちろん登場するそうですが、PS4と3DSで遊べる内容が一部異なるとのこと。

 そして肝心の“ぱふぱふ”については、30年の集大成となる内容になっているそう! これまでの“ぱふぱふ”の歴史を振り返るような、“過ぎ去りしぱふぱふを求めて”ともいえる、かなり気合の入ったものが用意されることが匂わされていました。

 また、3DSならではの機能“すれちがい通信”についても言及。本機能を使った遊びももちろん用意されているそうです。ちなみにPS4版にも、別の魅力ある遊び方が用意されているとのこと。

オープニング映像がついに解禁! 発売時期は2017年に決定

 本作のオープニング映像が初公開。東京都交響楽団の演奏による壮大な『序曲XI』とともに、本作の登場キャラクターや気になるシーンが見られる映像となっています。

 まだ紹介されていないたくさんの登場キャラクターや、主人公とカミュの気になるシーンが満載となっているので、ぜひチェックしてみてください!

動画:『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』オープニング映像

 さまざまな情報が明らかになったスペシャルステージ。最後に12月29日22:00よりNHK総合にてオンエアされる特別番組の告知も。この番組でも、新たな情報が明らかになるかもしれないとのこと。特番に先駆けて、12月19日22:45よりコント番組も放送されます。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(DQ11)』

 告知の後、堀井さん、齊藤さん、内川さんがコメントをし、ステージは終了となりました。ちなみに堀井さんの手には“ロトの剣”が……! オープニング映像でも主人公が“ロトの剣”らしきものを手にしています。関連があるのでしょうか?

 内川さん曰く、開発はラストスパートに入っているとのこと。発売を心待ちにしているファンは、今後公開される新情報をお見逃しなく!

(C) 2016 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO

データ

▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:8,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2017年7月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。