DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 海だ! 水着だ! マーヴェラス・ボディだ! からの修羅場に突入する『ミラクルニキ』

2017-05-06 11:30

海だ! 水着だ! マーヴェラス・ボディだ! からの修羅場に突入する『ミラクルニキ』

文:ガルスタオンライン、嵯峨山

 みなさん、こんにちは。春モノの上着が1着しかなく、ずっと着回しているライターの嵯峨山(さがさん)です。『ミラクルニキ』内でのレベルは上がれど、現実のレベルアップにはまだまだ時間が必要ですね。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲期間限定で“月と蛍の光”衣装がお得に手に入ります!! 5月4日までなので今すぐチェック♪

 さて、今回もお着替えコーデRPG『ミラクルニキ』のプレイレポートをお届けしていきます! 前回、ギルドを創設してみようかなとお話したと思うんですけど、ひとつ問題が発覚しまして……。どうやらギルド創設にはダイヤが300個必要なのと、コーデアイテムの“収集数700”以上でないと創設できなかったんです!! 私はまだ収集数445なので、作ることができませんでした。なんという不覚……。

 ということで、今回はまずギルドのメリットを勉強しようと思います。ほかの人が創設したギルドに入る手もありますし、自分で創設することもできますが、いったいどんなメリットがあるんでしょうか?

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲ギルドには活躍度ランキングというものがあるようです。

 まずギルドに加入すると、マーベル大陸7カ国の国民から依頼を受けることができます。通常クエストとは別に、ギルドクエストに挑戦することができるということですね!

 コーデ採点は通常クエストと同じなんですが、クエストを進むためにはチームメンバーの合計得点が必要。メンバーで協力しあって進めていくので、さくさく進めたい人は活躍度の高いギルドに入ったほうがよさそうです! ちなみにギルドクエストでは体力は消費しないのですが、1日5回の挑戦制限があります。

 そのほかギルドショップや、メンバーと会話するギルドチャット機能もついているのだとか。さらにギルドにもレベルが存在し、メンバーの活躍によって上がっていくとのことです。そしてギルドメンバーの総合得点に対する報酬と、個人の活躍度に応じての報酬がもらえます。ギルドチャットとかちょっと緊張しそうです。

 メリットを知った結果、ギルドだけでもすごく楽しめそうです。せっかくだからギルドを創設したいなと思うんですけど、収集数700は敷居が高い……。創設はあきらめてどこかのギルドに入ろうかしら。あ、そうだ! コアユーザーの先輩に聞いてみよう。ギルド作ってたら入らせてもらおうそうしよう。ギルドに入ることができたら、もっと詳しく紹介していきますね! というか読者のみなさま入ってください……。

第4章“デザイナーのお茶会”~不思議な縁で出会ったうりふたつの少女~

 マーベル大茶会に参加するため、リリス王国第二の都市、ウェンツにやってきたニキ。マーベル大茶会・通称“お茶会”では毎週優秀なデザイナーが集まって作品の展示会が行われているそうです。そこは海の近くのようで、ニキとモモたちはまず海水浴を楽しんでいました。水着に着替えるのにも、やはりコーデバトルは必須です! 

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲ナイスバディなお姉さん登場! どうやらモデルさんのようですね。意外と『ミラクルニキ』ではセクシー系の女性キャラクターがちょこちょこ出てくる(笑)。
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲お姉さんに見惚れるモモ。……なんとなくわかってはいましたが、モモはオスのようです!

 海も堪能したところで、再びスーと遭遇。お約束とばかりに、また違う彼氏とデートの予定が入っているそうです。またもやニキはデート服のコーデバトルを仕掛けられてしまいました。恋愛体質とはいえども、リリス王国だけで何人の男性とデートするつもりでしょうか。まだ物語は前半なので、彼女からも目が離せません! いつか運命の男性と出会えるといいですね!

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲いろんな男性と出会い、運命の相手を探しているスー。むしろ彼女の行動力を見習うべきかもしれません。

 優秀なデザイナーが集うとあって、リンレイとの再会を果たします。だんだんリリス王国での顔見知りが増えてきました。最初はクールな対応だったリンレイも今ではすっかりニキを頼りにしてくれます。改めて、この世界は人の価値をコーデバトルで決めていると言っても過言ではないなと思いました。今、心の底からゲームの世界でよかったと感じています(笑)。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲いろんな人たちとの出会いやコーデバトルを通して、ニキはもっと強くなりたいと思うように。

 そういえばニキをこの世界に呼んだ、女王ナナリーの目的も現時点ではまだわかりません。世界を救ってほしいと言っていましたが、今のところ関係ありそうなのは前章で登場した泥棒と怪盗。デザインを盗むことによって、どういった世界の危機が待っているのか非常に気になるところです。

 と、ここで新たな出会いが! ニキとうりふたつの女性が現れます。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲ニキそっくり! これは何か物語に深く関係が……?

 当たり前なんですけど、話してみるとまったくの別人・白蓮(ハクレン)でした。デザイナーである恋人とお茶会に参加しにやってきたようですが、その恋人・景梓(ケイシ)からニキにコーデバトルの挑戦が!

 しかも、なぜかわざわざ白蓮を買いだしに行かせてる間にはじめようとしたのです。どうやら景梓が考えたコーデのなかでセクシー系のコーデがあり、それを彼女に見られて引かれたくないという思いからでした。なんて青春してるんだ。ニキ自身にはまったくその影がないのに(笑)。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲結婚間近だという恋人に隠しごとはけしからんですね!!

 しかし……

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲家政婦ではなく、モモは見た!!
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲なんと!

 雲行きが怪しい! 白蓮と景梓のすれ違いの行方はどうなるんでしょう? 第5章へ続きますが、恋愛ドラマっぽい展開になってきて気になりますね。ここも女子が好きなポイントではないでしょうか。

 ちなみに今までレポではスルーしてきましたが、章の最後には“達成すべきセットコーデ任務”というクエストが発生することがあります。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲第5章に進むために、白衣の天使コーデを集めなくてはなりません。
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲トータルコーデを確認すると、運よくほぼ入手していました! ですが、唯一“ナース手袋”を持っていません。
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲コーデが揃っていないときは、未入手のアイテムをタップしてみてください! 入手方法を教えてくれます。今回の場合は、クエストをクリアしたときの報酬でもらえるアイテムとのこと。
『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲“クリア報酬”をクリックすると、どのミッションで入手することができるのかすぐわかります。非常に親切なシステム!

 プリンセス級って何? と思った方、ご説明しましょう! じつは『ミラクルニキ』には難易度が2種類あり、ノーマルが“ガール級”、そして難易度が高いのが“プリンセス級”です。切り替えは、MAP画面の左下のアイコンから簡単に切り替えることができます。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲左下の“ガール”と“プリンセス”のアイコンをクリックすれば変更できますよ!

 そして“ミッション1-7(プリンセス級)”というのは、プリンセス級の第1章の7番目のクエストのことを指します。ストーリーの内容はガールもプリンセスも同じですが、コーデバトルはシリアスな採点になっているので、難しいです。その代わり報酬となるコーデアイテムも異なるので、どちらも徐々に進めていけるといいですね。

『ミラクルニキ』プレイレポ第5回
▲というわけで、無事にコーデバトルに勝利し、ナース手袋を入手しました!

 プリンセス級で“S評価”を取るのがすごく難しくて、何度もチャレンジしているんですがどうしても取れないクエストがあるんですよ。うーん、もっと収集数を集めないといけませんね。ショップで買ったり、ガチャで入手したりするだけでなく、衣装制作やカスタマイズも次回は積極的に取り組んでいこうと思います! そのお話はまた来週!!

過去の連載記事はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー