DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 鈴木裕斗さんが『ブラハ』の椎葉剛を攻略! 同じ声優という立場だからこそわかるリアルな芸能界の世界とは?

2017-12-03 17:15

鈴木裕斗さんが『ブラハ』の椎葉剛を攻略! 同じ声優という立場だからこそわかるリアルな芸能界の世界とは?

文:ガルスタオンライン

 ガルスタで好評連載中の声優・鈴木裕斗さんが乙女ゲームに想いをしたためている本コラム。11月10日発売のガルスタ12月号では、『Blackish House sideA→』をプレイし、その感想を作品の魅力とともにお届けしました。今回のオンライン版では、さらに椎葉剛に関して深く掘り! 職業が“声優”という鈴木さんと共通点もある椎葉剛を攻略したあとに感じた熱い思いとは?

『乙女ゲームトーク』

鈴木さん自身の活動や経験を重ね合わせてプレイ

 みなさん、ぎょす☆ ガルスタさん本誌の最新号(12月号)ではブラハこと『Blackish House sideA→』を、この作品のテーマのひとつである芸能活動を通しての恋愛や心の成長が描かれているということで、僕自身の活動や経験を重ね合わせつつ書かせていただいたわけなのですが、出張版ではもっともっと作品のことや、僕が真っ先に攻略した椎葉剛に関して深く掘り下げて書いていきたいなと思っています。

『乙女ゲームトーク』
『乙女ゲームトーク』

 ルートをクリアしたうえで書かせていただているので、ついネタバレを含んだことを言わないように注意しないと!(笑)。シナリオ全体もボリュームがあって、共通シナリオでそれぞれのキャラクターの魅力を存分に感じることができるのもブラハの素敵なところだなぁと思うのですが、僕はやはり! 声優という職業に就きながらも女性に対して極度にアガってしまう椎葉剛を一番初めに攻略したいと思ってしまいましたね。

 そんな個性的な彼、事務所からの無茶な要求を呑んだその理由も「仕事がなくなるとゲームはできなくなる」でしたもんね! 彼と距離を縮めた先、どんな心の内にある本音を曝け出してくれるのか興味が湧いてしまいました!

 剛のルートは『sideA→』のなかで最も明るくほのぼのとしたルートだということはあらかじめ知っていたのですが、予想を上回る剛のビクビクアワアワドタバタ……(笑)。反応がイチイチかわいくて、それを魅力たっぷりに演じられている前野さんの演技力にも脱帽しっぱなしだったのですが、声優の現場での雰囲気などリアルだなと感じる部分も多くてそこは個人的にもとても楽しめました!

 途中、剛のあまりにも徹底した女の子の苦手っぷりに、なぜか男子の僕も心が折れそうになったりもしましたが、ヒロインの雛ちゃんがまじめで素直なのでそんな剛をなんとかしようとあらゆる手段を駆使して奮闘するんですよ!

 そんな姿にも心がほっこりして剛との厳しい道のりを歩みきることができましたね! ゲーム好きの剛だからこそのイベントやスチルも本当に楽しくて……告白の言葉もド直球でかわいいし……。(ここはまっすぐで男らしい! とかカッコイイ! でなはく、あえてかわいい! と言いたい)

 僕が剛と同じ声優という立場だからこそニヤっとできる部分もたくさんあり、終始ニヤニヤしていました(笑)。本誌でも言いましたが、というか何度でも言いますが! スチルがとにかく一枚一枚素敵で、ずっと見ていたいくらい!

 『ブラハ』は地盤がとてもしっかりと固められている作品なので、その世界の中で自由に動き回るキャラたちがとにかく魅力的で、そこに個別ルートで彼らの欠点から見えてくる本質に触れてしまったらね……好きにならないわけがないんですよ。なかには深い闇を抱えて、それを隠して取り繕って生活・仕事をしているキャラもいるわけで……。

 でも、じつはリアルな僕たちの世界でも決してありえないことばかりではない、そんなリアリティもあって。華やかに見える芸能界、じつは裏で血の滲むような努力が! とか、視聴者には決して見ることのできない影の部分があって……なんて話もよく聞きますよね?

 それって大げさでもなんでもなくて、事実その通りだと思うんですよ! そういった部分をしっかりhoneybee blackさんらしくリアルと織り交ぜながら描いているところが、この『Blackish House』という作品を「深いなぁ」と思わせる大きな要因なのかなと僕は思います!

 『←sideZ』ではさらに大きな闇が待ち受けているとかいないとか!? 那由多とかセラとか本心を教えて欲しい魅力的なキャラクターもたくさん! 『sideA→』をプレイしたら『←sideZ』に繫がらないわけにはいかない! プレイしないわけにはいかない! さすが、上手いですね!! ハニビさん♪

出張版ではガルスタ誌面では書き尽くせなかった、溢れる想いをお届け中!

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー