総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』事前レビュー。気になるバトルシステムは?
2018-05-07 18:00

『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』事前レビュー。気になるバトルシステムは?

文:ライターM

 セガゲームスが5月8日に配信を予定している、iOS/Android用RPG『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』。配信開始に先駆けて、本作をプレイする機会をいただきましたので、事前レビューをお届けします。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

 『ポポロクロイス物語(以下、ポポロ)』といえば、初代PlayStationを代表するファンタジーRPG。愛と友情と思いやりに重点を置いて紡がれる、絵本のような優しさあふれる名作です。

 1作目の登場から20年以上の時を経て、スマートフォン向けにリリースされるのは、成長したピエトロ王子を主人公とした正統な続編。PS世代のゲーマーなら絶対に見逃せない本作の見どころを、気になるゲームシステムにスポットを当てて語ります。

 なお、今回はiPadでプレイをしたため、スクリーンショットがiPadの比率となっております。スマートフォンでプレイした場合の画面比率は16:9となりますので、その点はご了承ください。

『ポポロクロイス物語』

 ちなみに電撃オンラインでは、今作に登場するおなじみのキャラクターたちを全3回にわたって紹介していますので、『ポポロ』を初めて知った人はもちろん、どのような物語やキャラだったのか振り返りたい人も、ぜひご一読ください。

『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』キャラ紹介

気になる基本システムは?

 本作とコンシューマソフトとの最大の違いは、AP(時間やアイテムで回復)を消費してさまざまなクエストに挑み、ストーリーを進めていくという点です。

 クエストは“メインストーリー”をはじめ、異なる視点や時系列から物語を掘り下げた“サイドストーリー”と、仲間となったキャラクターたちのエピソードが紡がれる“ブレイブストーリー”が用意されています。この他、装備品の作成や育成に必要となるアイテムが手に入る“素材集め”と“ギルダの館”も楽しめます。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
▲膨大なキャラクターごとのエピソードが掘り下げられるのも、アプリならではの魅力。
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
▲強化育成素材など、お約束の曜日ダンジョンもアリ。

 クエストはドラマとバトルで構成されており、バトルをクリアすると次のクエストが解放されるという仕様。バトルにはミッションがあり、達成すると追加の報酬も用意されています。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

仲間を増やそう!

 基本的には聖竜石(ゲーム内課金通貨)やフレンドポイントを使ってのガチャを回すことで、冒険をともにする仲間が増えていきます(ストーリー進行で手に入るなど一部例外もあり)。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

 各キャラには“斬”、“突”、“打”、“遠”いずれか1つの属性が設定されていて、それぞれ特徴的なステータスや必殺技を持っています。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

 シリーズを知っている人にとっては懐かしいキャラも続々登場。おなじみのキャラのその後が気になる人は見逃せません!

 3Dのグラフィックは、最新スマホの性能に合わせて細部まで艶々に描き込まれているのにもかかわらず、あの『ポポロ』らしさがまったく失われていません。優しくて心暖まる『ポポロ』の世界観に、非常にマッチしたビジュアルになっています。

『ポポロクロイス物語』

バトルはアクティブレーン方式を採用

 バトルは敵味方が入り乱れて行動するアクティブレーン方式で、画面右上に表示される5マスのアクティブレーンにエントリーしたキャラの行動が左から順番に実行されていきます。

『ポポロクロイス物語』

 各レーンには攻撃力アップや回復などさまざまな効果が出現することもあり、敵味方関係なく適用されます。

 エントリー順は各キャラの速度によって異なり、暗転しているキャラアイコンが徐々に明るくなって完全に点灯したら準備完了。初期設定はオートになっているので、点灯と同時に自動的にエントリーされます。

 バトルではわざと処理速度を“スロー”、操作を“マニュアル”に切り替えて、レーン上に配置された有利な効果を狙ってエントリーするという戦い方も楽しめます。

『ポポロクロイス物語』

陣形選択や必殺技が勝利のカギ

 バトルは1~4人の仲間と、他プレイヤーかNPCによる助っ人を加えた最大5人パーティで挑みます。戦場は3×3マスの広さで、キャラの属性や陣形に応じて配置を決めると効果的。

『ポポロクロイス物語』

 バトルではマニュアルorオートに関わらず、攻撃対象を選ぶことはできません。そのため、以下のようなキャラの特性を生かせるかがポイントとなります。

・斬:手前から横に一閃
・遠:最奥列から横に一閃
・打:攻撃対象を含む正方形4マスを範囲攻撃
・突:3マスいずれかを縦に貫く

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

 また、攻撃をするたびに貯まるゲージが最大になると個性的な“必殺技”が使えるようになります。

 必殺技はキャラアイコンを上方向にスワイプするだけで、アクティブレーンの行動順に関係なく即座に発動可能。オート操作でも勝手に放たれることはないので、戦況に合わせて効果的に使うのが吉です。

 個人的な感触としては、基本はオート操作に任せて、威力倍増や回復など、有利な効果を確保した敵が行動する前に必殺技で叩き潰すというプレイがとても楽でした。

 ちなみに、速度スロー&マニュアル操作でレーンの効果を確実に抑えるというハードな遊び方ですと、テクニック次第では格上の敵とも互角に戦えますが、個人的にはお気楽なほうをオススメしたいです!

マルチプレイの“船団戦”も楽しめる!

 本作にはマルチプレイ要素として、“船団戦”が用意されています。いわゆる定時開戦形式のギルドバトルで1日に2回、設定した時刻に30分間開催されます。

『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』
『ポポロクロイス物語』

 船団にはベースとなる船体をはじめ、キッチンや武器庫などさまざまな設備が用意され、それぞれ資金を投資することでレベルアップ。設備のレベルに応じてキャラのステータスが上がったり、強化合成で大成功確率がアップしたりとさまざまなメリットもあるので、船団戦に参加できなくても、資金面で協力して盛り上げるという手もあります。

 『ポポロ』好きなリアルフレンド同士や、特定のキャラ好きが集まってギルドを組み、協力して戦うというのもアプリならではの楽しみ方ですよね。

 『ポポロ』シリーズが大好きでたまらないファンはもちろん、心暖まる絵本のような世界観が好きな人や、個性豊かなキャラクターが活躍するファンタジーRPGが好きな人という『ポポロ』初心者にも、ぜひプレイしていただきたい作品となっています。

データ

▼『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年5月8日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』のダウンロードはこちら
▼『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年5月8日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『ポポロクロイス物語 ~ナルシアの涙と妖精の笛』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『コードギアス ロススト』RTキャンペーン第2弾が開始。ゼロのコスチュームをイメージしたバックが当たる

  2. 2

    【10月第2週のまとめ記事】『SAO AC ディープ・エクスプローラー』発表や『異世界かるてっと』放送決定

  3. 3

    『千銃士』ハロウィンイベント第2弾にシャルルヴィル&ケンタッキーらアメリカ独立戦争メンバーが揃い踏み!

  4. 4

    『グラブル』登録者数2,200万人突破キャンペーンが10月14日より開催。レジェガチャを1日1回無料で引ける

  5. 5

    『モンスト』進化・ベディヴィアは轟絶・カルナ(究極)適正アビ&高攻撃力を所持

  6. 6

    【スパクロ】コスト1の有能SRユニットを紹介(#378)

  7. 7

    『リリカルなのは Reflection』なのはやフェイトのアラームアプリが配信

  8. 8

    【スパクロ】VF-1A(輝/ミンメイ)とVF-1S(フォッカー)を評価(#377)

  9. 9

    『グラブル』エウロペがリミテッドシリーズに登場。グランデフェスが10月17日19:00より開催

  10. 10

    舞台『FGO』ギルガメッシュとエルキドゥのビジュアルが解禁。チケットのオフィシャル先行販売がスタート

[集計期間:10月13日~10月19日]

ページ
トップへ