総合 > 電撃App > 記事一覧 > 『オルサガ』開発者インタビュー。“騎士団レイド戦”の手応えや第3部終了後の展開は?
2018-05-25 18:00

『オルサガ』開発者インタビュー。“騎士団レイド戦”の手応えや第3部終了後の展開は?

文:まり蔵

 セガゲームスが配信するiOS/Android用アプリ『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-(オルサガ)』の開発者インタビューをお届けします。

 2018年4月22日で3周年を迎えた『オルサガ』。電撃オンラインでも、第1部第2部のプレイバック記事や、キャラクター相関図などをお届けしてきました。

 今回、公式生放送『オルタンシア国営放送』でおなじみの開発担当でぃでぃえ氏に、今後の『オルサガ』についてお話を伺いました。先日行われたばかりの新イベントや、第3部以降の展開について語っていただきましたので、ぜひご覧ください!

『オルサガ』
▲公式生放送やオフラインイベントでおなじみ、でぃでぃえ氏。

『オルサガ』開発担当・でぃでぃえ氏インタビュー

――まずは、3周年を迎えての感想をお願いします。

 リリース当時から、壮大なストーリーを描き続けるにあたって、長く遊んでいただけるタイトルにしたいと思っていたので、3年も続けられていることに素直にうれしく思います。遊んでいただいている皆様への感謝の気持ちを胸に、これからも楽しんでもらえるようにスタッフ一同頑張りたいと思います。

――3年間を振り返って、一番印象深かったことはなんですか?

 振り返ると本当にいろいろなことがありました。2周年、3周年を迎えられたこと。アプリ外では生放送番組である『オルタンシア国営放送』を始めて、次で34回を迎えられることなど、なかなかひとつをあげるのは難しいですね。

 さらに昨年のf4ファンフェスイベントに、多くのユーザーさんに来ていただけたことはとてもうれしかったですし、『オルサガ』で知り合って結婚をされたユーザーさんがいるということを知った時も開発をしていてよかったと思いました。本当に3年も続けられたことが一番の幸せですね。

――4月に新たなイベント“共闘のイリュミナシオン”が開催されましたが、開催に至った経緯を教えてください。

 毎日行われている騎士団戦をベースにして、統一戦やレコンキスタなどを定期的に開催していますが、それ以外にも騎士団で協力して遊ぶことができる新しいコンテンツを提供したいと思ったからです。

●“共闘のイリュミナシオン”とは?

 騎士団全員でレイドボスを倒し、獲得したポイントでランキングを競うイベント。レイドボスへのダメージや、有利な効果を得られる“守護幻獣”が召喚できるなど、騎士団全員で共闘を楽しめる“騎士団レイド戦”となっている。

『オルサガ』
『オルサガ』

――第1回を終えての手応えはいかがでしたか?

 開催後に内容についてアンケートを実施し、ご意見をいただきました。新しい騎士団イベントということで、騎士団の皆様が盛り上がってくれたことはうれしく思っています。

 ただ、イベント終了後に実施させていただいたアンケートから改善しなければいけないと感じた内容も多かったので、次回開催時までにより楽しめる内容へと進化させて、皆様にお届けしたいです。

――統一戦報酬ユニットで新たにタクティクスを2つ持つユニットが登場しましたが、どういった狙いがあるのでしょうか?

 今までタクティクスを所持できる限界が10タクティクスまででした。レコンキスタでは遠従者タクティクスにより更なる使用は可能ではありましたが、通常の騎士団戦では長らく変化はありませんでした。

 タクティクスを2つ持つユニットを登場させることにより、上位騎士団ではあまりがちだったTPを消費できるようになり、タクティクス数が増えて行くことにより、組み合わせのバリエーションが増え、新たな戦術が生み出されると思っています。

――やはり今後は、タクティクスを2つ持つユニットが増えていく流れになるのでしょうか?

 今後は徐々にではありますが、タクティクスを2つ持つユニットも登場していく予定です。

 ただ、今までのユニットがすぐに戦力として使えなくなってしまうということではなく、今までのユニットも、今後登場していく2つタクティクスを持つユニットもどちらも活躍できるとようにしたいと思っています。

――なるほど。今後予定している騎士団戦の施策はありますか?

 まずは共闘のイリュミナシオンの改修をして、第2回を実施したいと考えています。また、タクティクスを2つ持つユニットの登場に付随して、騎士団戦のTP周りのバランス調整も行いたいと思っています。

――共闘のイリュミナシオンのような新しいシステムのイベントは、今後も開催されるのでしょうか。

 多くの時間を必要としない、気軽に遊べるイベントがあったらどうか? と検討しています。また、共闘のイリュミナシオンにとどまらず、新しい遊びについても考えています。

 イベント以外では、より遊びやすくなるように、細かな見直しなどを検討しています。どこまで実際にできるかわかりませんが、さまざまな内容を検討していますので楽しみにお待ちください。

――現在第3部が配信中のメインストーリーについてなのですが、今後の展開について教えてください。

 完結に向かって、マゴニア伝承の謎が徐々に紐解かれていきます。そして皇帝と主人公・マリユスたちとの決着も近いです。お待たせしていた第3部14章は6月に配信されますので、楽しみにしていてください。

――ちなみに、現在のストーリーの進捗度合いはどのくらいなのでしょうか……?

 富士山でいうと本7合目ぐらいでしょうか。3部作の完結になりますので、しっかりとしたものをお送りするべく制作をしております。引き続きご期待ください。

――これまで第3部終了後の展開について何度か言及されていますよね。気が早いかも知れませんが、終了後にどういった展開を想定しているのか、言える範囲でかまいませんのでお答えいただけますでしょうか。

 主人公視点ではないものを予定しています。それ以上はまだ言えないのですが、3部終了に向かっていく上で徐々に内容をお知らせできればと思っています。

――お話いただいた以外で、『オルサガ』の情報やお知らせしたいことなどはありますか?

 4月に発売したサウンドトラックですが、おかげさまですぐに完売となってしまいました。ご購入いただいた皆様ありがとうございます。公式ショップ“セガストア”では追加販売が開始されていますので、お買い求めいただけなかった方はぜひ聴いていただければと思います。引き続き、ダウンロード配信も行っています。

『オルサガ』

――それでは最後に、『オルサガ』ユーザーにメッセージをお願いします!

 皆様のおかげで、3周年を迎えることができました。これからも、遊んでいただいている皆様に喜んでいただけるように頑張ります。

 今まで以上に盛り上げられるよういろいろと準備をしておりますので、これからの『オルサガ』にご期待ください!

データ

▼『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』のダウンロードはこちら
▼『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』
■メーカー:セガゲームス
■対応端末:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2015年4月22日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団-』のダウンロードはこちら

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『シャドバ』第11弾アディショナルカード“舞い踊る刃・ディオネ”、“アンネローゼ”を独占先行公開

  2. 2

    『FGO』×『Fate/EXTRA CCC』コラボイベントが復刻決定。マナプリ交換に概念礼装“ベラ・リザ”が追加

  3. 3

    『ディスガイアRPG』キャラ人気投票“魔界闘一選挙”が本日スタート! 魔界最凶は誰!?

  4. 4

    『モンスト』×『遊戯王』ミレニアム仕様の記念カードをドロー! ピールオフイベントの様子をお届け

  5. 5

    『モンスト』×『遊戯王』コラボは2月15日開始。記念カードのデザイン公開

  6. 6

    『FGO』メルトリリスのピックアップ召喚開催。ネロ(セイバー)の強化クエストが追加

  7. 7

    『モンスト』×『遊戯王』海馬の“アルティメット・バーストを放つ”SSの威力に注目。杏子のステが公開

  8. 8

    『グラブル』アルベールの最終上限解放で奥義ゲージを100%増加しアビリティを即時使用できる新アビが追加

  9. 9

    『にゃんこ大戦争』と『Fate/stay night HF』コラボが開始。超激レアキャラ“間桐桜”ら計4体が登場

  10. 10

    【おすすめDLゲーム】残酷で絶望的なのに止められないストーリーが展開する『最悪なる災厄人間に捧ぐ』

[集計期間:02月14日~02月20日]

ページ
トップへ