『FFXIV』2019年8月をまるっと振り返るナまナまニュース!新生6周年を迎えゲーム内外でイベントが大盛況【電撃PS】

mag
公開日時

というわけで、月ごとの『FFXIV』情報をゆるゆる振り返るナまナまニュースのお時間でございまーす。

紅蓮祭に新生祭、gamescom2019にPAX WEST……今月はゲームの内も外もイベントが盛りだくさんだったんだっぺな。

6周年記念の月でもあるし、メッセージを開発・運営に届ける運動をしていたプレイヤーさんたちも多かったね。今年は公式の14時間生放送がなかったけど、周年を祝う声はそこかしこで見られたよ。

いろいろ楽しいことをやってた方もいたっぺな。短編映画とか、メッセージとか。

どれも『FFXIV』愛にあふれた本当に素晴らしい企画でしたね。公式のニュースじゃないのでリストには載せていませんが、ぜひ検索してみてほしいです。といったところで今月の主なニュースはコチラ!

■2019年8月の主な出来事・おしながき■

■8/2 交響組曲エオルゼア2019 セットリスト公開

■8/2 FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album Vol.2トレーラー公開

■8/7 第53回プロデューサーレターLIVE配信

■8/7 紅蓮祭 2019スタート

■8/10 
『FFXIV』中国ファンフェス開催

■8/13 徳島市 阿波おどりが台風10号の影響で中止に

■8/16 SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack 9/11発売決定

■8/19 テレビ東京の番組「続きぃぃeeeee!電脳HUMAN」にて、祖堅正慶氏のインタビューが放送

■8/20 ファンギャザリング in 幕張 開催決定

■8/20 gamescom 2019開催

8/27 新生祭 2019 開催

■8/27 公式の読み物“漆黒秘話”第1話公開

■8/27 オプションアイテムに新たなラインナップが追加

■8/29 パッチ5.08アップデート実装

■8/30 PAX WEST開催

【8/2】交響組曲エオルゼア2019 セットリスト公開

まぐ(以下、ま):9月21~22日にパシフィコ横浜で開催される『FFXIV』のオーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア”。そのセットリストが公開されました!

助手ナマズオ(以下、ナ):新生編~紅蓮編完結までの楽曲選りすぐりだっぺよ!

ま:次元の狭間オメガ:アルファ編4層の曲をオーケストラで聴けるってだけでもだいぶワクワク感あったりする。8月3日からはチケットの一般販売も開始されているので、駆け込みで参加できたよーって方も多いみたいですね。

ナ:行ける人はぜひ楽しんでほしいっぺよー。

ま:そして、そのオーケストラコンサートの予習板とも言える“FINAL FANTASY XIV Orchestral Arrangement Album Vol.2”が9月18日に先行発売。トレーラームービーも公開されているので、ぜひ見てみてください!

【8/7】第53回プロデューサーレターLIVE配信

ま:パッチ5.0の質問に吉田P/D&モルボルこと室内さんが答える内容のプロデューサーレターLIVEがこの日配信されました。前半は各ジョブのバランスについてのお話がメインでしたね。

ナ:忍者とかの今後の調整方針なんかも語られたんだっぺな。見逃した方はコチラからどうぞっぺよ。

ま:後半は主にバトルコンテンツについてのお話だったんだけど……ジャンプ中の方向転換などの話題もあったりして。個人的にはジャンプ中の方向転換は残してほしいかなー。いや、どっちでもいいんだけど……IDなんかでぴょんぴょん+コントローラぐるりと回しながらのくるくるジャンプ移動がなんか癖になってしまったというかなんというか。

ナ:わりとふわふわした理由だっぺな……。

【8/7】紅蓮祭2019開催

ま:8月と言ったら夏! 夏と言ったら紅蓮祭! というわけで今年も紅蓮祭の季節がやって参りました。こんにちは夏!

ナ:そして8月26日の23:59で終わったんだっぺな。

ま:さようなら夏……。

ナ:今年もコスタ・デル・ソルに巨大アスレチック“常夏の魔城”がそびえ立ってたんだっぺよ。頂上から飛び降りないと行けないところなんかもできてて、グレードアップしてたっぺな。



ま:紅蓮祭は毎年いろんなキャラがコスタ・デル・ソルに遊びに来ていて、現地歩いてると楽しいよね。なお、頂上のスクリーンショットがないことについては……お察しください。ギミック処理はともかくアスレチック登山は苦手なんだ……。一度上からの景色見てみたいなあ。



ナ:ドーロ・イローの光風院セイゲツたちも来てたみたいっぺよ! ちなみにElemental DCのUnicornワールドでは、イベント終了直前に有志のプレイヤーさんが集まって盆踊り大会を開催したんだっぺな。

ま:らしいよー。私はちょうど取材帰りの飛行機に乗ってる時間帯で見に行けなかった……。なのでフレンドに頼んでイベントの様子を撮影してもらいました。こんな感じ。






ナ:すごいにぎわい。おいらたちの神輿がたくさんっぺよ!! 楽しそうっぺなー!

ま:行きたかった! 今はワールド間テレポがあるから、こういうイベントに参加しやすくていいよねー。

【8/16】 SHADOWBRINGERS: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack発売日決定

ナ:『漆黒のヴィランズ』BGMを収録したオリジナルサウンドトラックBDM(Blu-ray Disc Music)がなんと9月11日に発売決定! この日にアナウンスがあったんだっぺな。

ま:はやーーーーいはやすぎる! さすが祖堅さん! 聞くところによると今回はパッチ5.0のゲームプレイから間を置かずにサントラを提供しようと、なんと6月中にはもう収録を終えていたのだとか。

ナ:祖堅さんのツイートを見る限り、着々と発売に向けて準備進めてるみたいっぺな。

ま:ゲームの体験が感動の嵐だっただけに、サントラも掛け値なしに楽しみ。出たらずっと聴いてる……って人も多いんじゃないでしょうか。とはいえまだちょっと先なので、店頭販促用の動画など見つつ楽しみに待ちたいところです。

【8/20】『FFXIV』ファンギャザリング in 幕張 開催決定

ナ:9月14日にファンギャザリングが開催されるんだっぺか。姐さん、ファンギャザリングってなんだっぺよ?

ま:簡単に言っちゃうと、『FFXIV』運営主催の、プレイヤーさんたちの交流会だね。欧米とかだとわりと大きなイベントがあると一緒に開催されることも多いみたい。

ナ:飲んだり食べたりしながらゲームの話で盛り上がるんだっぺな。楽しそうっぺよ。

ま:欧米はフランクなノリで気楽に参加する人たちが多い印象。日本で“ファンギャザリング”と銘打ったイベントが開催されるのは初めてなので、どんな雰囲気になるかちょっと興味あります。ちなみについ先日ドイツで開催された欧州最大のゲームイベント“gamescom 2019”でもファンギャザリングがありまして、取材というか見学に行ってきました。そちらはgamescomの項目にて……。

【8/20】gamescom 2019開催

ナ:さっき姐さんが言ってた、欧州最大のゲームイベントだっぺな。24日まで開催されてたっぺか。『FFXIV』も出展して、プレイエリアが盛り上がってたらしいっぺよ。

ま:最終日まで、そりゃもうものすごい人でにぎわってました。現地の写真はこんな感じ。




ナ:メインシナリオライター/世界設定の織田さんも来場していて、吉田P/Dとともに開発パネルでプレイヤーさんからの質問に答えてたんだっぺな。

ま:そうそう。世界観的にだいぶ突っ込んだ質問が多くておもしろかった。まだ見ていない方、アーカイブはコチラからどうぞ。開発ブログでレポートも公開されていました。吉田P/Dとモルボルさんによるバトルコンテンツチャレンジも見どころですよ!

ナ:姐さんは現地に行ってインタビューもやったんだっぺか?

ま:イエス。『漆黒のヴィランズ』にまつわるお話、世界設定面でのお話など聞かせていただきました。こちらは9月6日頃に掲載となりますのでどうぞお楽しみに!

ナ:そして、さっきも言ってたファンギャザリングもあったんだっぺな?

ま:23日の夜に、市内某所にて行われました。会場の写真はこんな感じ。





ナ:うぺぺぺ! 人たくさんだっぺなー! クラブってやつっぺか?

ま:場内暗めで写真がうまく撮れてませんが、その照明のおかげで落ち着いた雰囲気。“Pa-paya”の曲が流れたら場内で大合唱が始まったり、吉田P/Dがまだ来てないうちから「YOSHIDA!」コールで会場が沸いたりと大いに盛り上がってました。

ナ:あれ。そういえば姐さんドイツ語喋れたっぺか?

ま:HAHAHA英語もドイツ語もろくに喋れないですよっと。なので「欧州のファンギャザリングってどんな感じなのかなー」と雰囲気を感じるための取材のつもりだったんだけど……当日会場にいたら1人のプレイヤーさんが話しかけてくれて、仲間に紹介してくれたりスマホの翻訳アプリを通して自分たちのジョブやキャラ、5.0のストーリーについて話したり……なんて交流がありました。私は彼らにとってみれば“当地の言葉をしゃべれない得体の知れない東洋人”であったはずですが、言葉の壁を超えてそうした交流をしようとまず行動してくれたこと自体が無性にうれしく感じました。その場にいるのはみんな『FFXIV』プレイヤーなわけで、そうした”同じゲームを楽しんでいる人である”という、心のハードル的な何かを最初から1つ超えているような感覚は全世界共通なのかな、そうだとしたらうれしいな……などと思ったり。いずれにせよ、この日は吉田P/Dたちも早めに引き上げていたため取材時間自体も短かったのですが、彼ら/彼女らのおかげでとても楽しい時間を過ごせました。この場を借りてお礼を言いたいな、などと。記念写真も撮ったんだけど、さすがに記事での公開は控えときます。……いや待って妄想じゃなく事実だからね?

ナ:日本のファンギャザリングも、気楽で、だけど暖かいそんな雰囲気だといいっぺなー。

ま:ちなみに吉田さんが帰った後は軽快な音楽が流れだし、多くの人がホールで踊り出してました。マジでかこんな感じか欧州すげえな……という感想でございました。

【8/27】新生祭 2019 開催

ナ:8月26日いっぱいで紅蓮祭が終了した直後の27日0時ジャストから、周年を祝う“新生祭”が開催されてるっぺよ!

ま:場所は紅蓮祭に引き続きコスタ・デル・ソル。9月15日まで続きますよ。

ナ:紅蓮祭の後片付けをしてたらボトルレターが流れ着いて……中にいろんなメッセージが入ってたんだっぺな?

ま:過去に出会った人や、“とある”楽器職人や舞台演出家、舞台音響家さんなどからのメッセージが見られるよ。

ナ:つまり、開発・運営の方々からのお手紙なんだっぺか?

ま:う、うん(言っちゃうのか……)。大中小3種類のボトルがあり、大5通、中7通、小6通のメッセージがランダムで見られる仕様なので、全部見るのに何度もクエストクリアしてた。なんだかんだ感慨深いよね。


【8/27】公式の読み物“漆黒秘話”第1話公開

ナ:『漆黒のヴィランズ』に登場したキャラクターたちの知られざる想いなどを綴った読み物が公開されたっぺよ!

ま:『蒼天編』『紅蓮編』にもあったサイドエピソードの『漆黒編』ですね。第2話は9月3日(昨日公開済みですね)、第3話は10日、第4話が17日……と1週間ごとに公開されていくようです。

ナ:第1話の主役はサンクレッドっぺな。

ま:いやー……イイっすな。登場人物の側面を見られるこういうお話は大好きです。コチラから見られますので、『漆黒のヴィランズ』5.0メインストーリーを終えた全人類のみなさまはぜひご一読ください。

【8/29】パッチ5.08アップデート実装

ま:忍者大強化! なパッチ5.08が実装されました。ジョブバランス面ではほかに侍と巴術士/召喚士に調整が入っています。

ナ:そのほか、不具合修正含めいくつかの項目で変化があったっぺな。パッチノートはコチラからどうぞっぺよ!

【8/30】PAX WEST開催

ま:アメリカ、シアトルで開催されるゲームイベント“PAX WEST”に『FFXIV』が出展! 現地には『漆黒のヴィランズ』メインストーリーを手掛けた石川夏子さんと&リードアーティストの鈴木健夫さんが渡航し、開発パネルで5.0制作について語っていただけました!

ナ:イベントの詳細はコチラだっぺな。

ま:開発パネル自体は9月2日早朝の放送なので来月の項目にも入れる予定ですが、物語やアート制作の裏側が語られたということでかなり反響も大きかったようです。……あの「楽しかったよ」「よかったよ」という雰囲気の大歓声+スタンディングオベーションはヤバかったですね……こっちまでうれしくて泣きそうになったよ。

ナ:開発パネルのお話も、演出面での技術的なものからテンペスト制作秘話などなど見どころたっぷりだったっぺな。録画動画はコチラから見られるっぺよ。


ま:というわけで、以上が8月のおおまかなニュースでした。

ナ:9月もいろいろリアルイベントがあるんだっぺな?

ま:かなりあるよー。9月12日~15日にTOKYO GAME SHOW2019があって、『FFXIV』も出展&生放送があるし、9月14日にはファンギャザリングと祖堅さんたちによるサントラ発売記念のインストアイベントがそれぞれの場所で開催されて、そのあと21日~22日にはオーケストラコンサート“交響組曲エオルゼア2019”もあるね。

ナ:うぺぺ! サントラの発売もあるし、盛りだくさんっぺな!

ま:9月6日予定のgamescom2019インタビューのほか、オケコンなどのレポートもあると思います。そちらもどうぞお楽しみに!

 

(C) 2010 ‐ 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,800円+税

ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 9,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 3,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2017年6月20日
  • 希望小売価格: 19,800円+税

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター コレクターズエディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2017年6月20日
  • 価格: 5,600円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: 4,200円+税

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 発売日: 2019年7月2日
  • 希望小売価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Windows
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ コレクターズ・エディション(ダウンロード版)

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン

ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応機種: Mac
  • ジャンル: MMORPG
  • 配信日: 2019年7月2日
  • 価格: オープン