家族で遊べるオススメゲーム『マインクラフト』で起きた大事件

電撃オンライン
公開日時

 YouTubeチャンネル“プリンセス姫スイートTV”のパパさんによる、ゲームや子育てに関するコラムを連載中です。

 “プリンセス姫スイートTV”は、寸劇やミステリー、ゲームやお出かけ動画、そして面白いおもちゃを使った動画など、ジャンルを問わず誰でも楽しめる動画を作るために、プリンセスに憧れる女の子の“ひめちゃん”と強くてカッコいいプリンスを目指す“おうくん”が挑戦するチャンネルです。

 今回は親子でのゲームプレイの思い出について語ってもらいました。

第10回:家族で遊べるオススメゲーム『マインクラフト』で起きた大事件

 僕がゲーム好きなこともあり、子どもたちともずっと一緒に遊んできています。その経験から小さいお子さんがいる家庭で遊ぶなら、“協力してできるゲーム”がオススメです。

 同じゲームを一緒に遊ぶことで家族の思い出になりますし、会話のきっかけも増えますからね。

 我が家が今でもよく遊ぶのが、動画にもよく登場する『マインクラフト』。ひめちゃんが小学校2、3年生のころに興味を持って、iPadでプレイを始めたのが最初だったのでもうプレイ歴は7、8年になるのかな?

 僕も遊んでみたらすごくおもしろくて、すぐにPC版のソフトとパソコンを2台用意して、親子で並んでプレイするようになりました。

 そしたら、おうくんも「僕も遊びたい」と言い出したのでiPad版を渡したら、幼稚園くらいなのにしっかりと遊んでいました。操作が簡単なので、小さい子でも遊びやすいですよね。

 またブロックを組み合わせることでいろいろなことが出来るので、家族で好きなゲームのジャンルが違っていても一緒に遊べるのも魅力的。

 チャンネルでよく作品紹介動画を上げていますが、ひめちゃんは少ないブロックで好きなキャラや作品を表現するのが上手で、おうくんはアスレチックや迷路を作るのが得意。

 おうくんが装置の仕組みをよく理解しているので、僕は教えてもらう立場です(笑)。実際に学校のプログラミングの授業に使われていることもあるそうで、すごい作品ですよね。

 個人で遊ぶだけでなく、同じワールドで協力して1つのものを作るのも『マインクラフト』の楽しさ! よく「パパはこっちやるから、そっちお願いね」と3人で手分けをして、いろいろな物を作っています。

 ただ、“協力”が思わぬ悲劇を生んだこともあって……。まだiPadでプレイしていたころ、ひめちゃんの作っているものに僕も触らせてもらっていたんです。

 そこがジャングルのフィールドだったので、周囲に邪魔な木が何本もあったんですよ。だから「木をなくしてあげるね」と声をかけて、木を燃やして延焼するように放置したんです。

 しばらくすると、ひめちゃんがiPadを持ってシクシク泣いていて……。どうしたのか聞いたら、「建物が燃えている」というじゃないですか。画面を見たら、ひめちゃんが作っている建物にまで火がついていました。

 かなり大きな建物だったんですが、もう壊しても、水バケツ使っても無理な状況に。本当に申し訳ないことをしたと思いますし、何年も経った今でも言われる失敗です。それ以降は火には気をつけながら、3人で遊んでいます。

 『マインクラフト』はそんな大きな失敗をしても誰かを責めるような雰囲気にはなりにくいですし、集中しすぎず気楽にプレイできるので休憩も取らせやすく、家族でのプレイに本当にオススメです。



プリ姫パパのゲームでみんな仲良し! バックナンバー

© PHS/MM

関連する記事一覧はこちら