【スタバ新作】石川のJIMOTOフラペチーノのほうじ茶感をアップするカスタムはコレ!!

電撃オンライン
公開日時

 8月3日から“スターバックス”で発売中の“JIMOTOフラペチーノ”(いずれもTallサイズのみ、価格も共通で680円)。3種類のうち“沖縄 かりー ちんすこうバニラ キャラメルフラペチーノ”“山梨 ててっ‼ ぶどうホワイトチョコレートクリーム フラペチーノ”とレポートをお届けしてきましたが、今回がラストです。

 最後にご紹介するのは“石川 いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ”。じつはこちら、去年金沢に行った際に飲んでいるんです!(そのときのレポートは別記事をご覧ください)

 東京に帰ってからも忘れられなかったこのフラペチーノを再び飲めるなんて……。ということで、さっそくレポートします!

棒ほうじ茶の香ばしさがしっかり感じられる1杯、最高

 香り高い棒ほうじ茶をふんだんに使っている“石川 いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ”は、お茶系フレーバー好きにはたまらないフラペチーノです。

 正直、今回の“JIMOTOフラペチーノ”に“石川 いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ”はごく当然のことだと思ったくらい、去年飲んだものはおいしかったです。

 そんな“石川 いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ”の構成は至ってシンプル。ミルクと加賀棒ほうじ茶を合わせたフラペチーノ、ホイップクリーム、そしてホイップの上にかけられた加賀棒ほうじ茶パウダーのみ。

 一口飲んだだけで、ほうじ茶の豊かな香りが広がります。もうこれは定番メニューにして欲しいレベル。シンプルな構成だからこそ引き立つこの味わい。甘さも何もかもが絶妙です。

 去年はホワイトモカシロップの量をカスタマイズできたのですが、今年はできませんでした。パウダーの増量は去年に引き続き不可(減らす、無しにするのは可)。

 「どうにかほうじ茶感をアップしたい!」と思い、カスタマイズで“フラペチーノロースト”を追加。結果、香ばしさがアップ! ほうじ茶感が強くなってる~!

 ラベルの“FRSC”はフラペチーノローストのこと。ちょっと酸味があるコーヒーのようなので、エスプレッソの追加とも比較してみたいところ。

 「コーヒーを追加しているのになんでお茶の味が濃くなるんだ?」とお思いでしょうが、気になる方はぜひぜひこのカスタマイズを試してください。本当にほうじ茶の味わいが深くなります!

  • ▲こちらは去年のもの。フラペチーノが2色になっているほか、シロップを少なめにカスタマイズした形跡が。

 まさかの“石川 いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ”との再会は最高でした! ありがとう、スタバ、これからも通います。

 3回にわたってお届けした“JIMOTOフラペチーノ”のレポートはいかがでしたか? “JIMOTOフラペチーノ”は8月31日までの期間限定発売となっています。どのフラペチーノも抜群においしいので、3つとも飲んでみて欲しいです!


ヒムロ:元ゲーム会社勤務。今はなんでも書くフリーライター。髪の色とネイルを変えるのが趣味のせいか、キャラメイクに時間がかかりがち。好きな食べ物はかき氷。


関連する記事一覧はこちら