【ここだけ20年前】ニンテンドーゲームキューブゲームボーイプレイヤー発表!

電撃オンライン
公開日時

 今から20年前の11月19日は電撃オンラインにはどんな記事が掲載されていたのか。ちょっとタイムトラベルしてきます!

2002年(平成14年)11月19日(火)の主な記事は?

 2002年(平成14年)11月19日(火)、GCを使用してGBA・GBC・GBのソフトがTVでプレイできるアダプタが発表されました。

 GBAなどのソフトを挿入するスロットがあり、GCの底面に装着することでテレビに映像を出力し、GC用コントローラを使用してゲームをプレイすることができるようになるというもの。実際の発売は2003年の3月と先でしたが、その発表には大いに盛り上がりました。

 また、『GUILTY GEAR XX(ギルティギア イグゼクス)』のイベント開催やNECインターチャネルの移植や新作など、多くの“新発表”があった日でした。

任天堂、GCを使用してGBA・GBC・GBのソフトがTVでプレイできるアダプタを発売

 GBA・GBC・GBのソフトをテレビでプレイできるGC用周辺機器「ニンテンドーゲームキューブ ゲームボーイプレイヤー」を2003年3月に発売すると発表。価格は5,000円の予定でした。

 これから『ポケットモンスター ルビー・サファイア』をはじめとした大作RPGが発売されるタイミングで、家で遊びたい人には朗報でした。

サミー、PS2『ギルティギア』発売を記念して声優イベントをアソビットシティで開催!

 12月12日発売予定のPS2用ソフト『GUILTY GEAR XX(ギルティギア イグゼクス)』の発売を記念して、秋葉原ラオックス・ASOBITCITY(アソビットシティ)で声優イベントを開催すると発表。

 『GUILTY GEAR XX(ギルティギア イグゼクス)』自体が期待のゲームであることに加え、イベントには草尾毅氏、住友優子さん、こおろぎさとみさんといった『ギルティギア ゼクス』シリーズのキャラクターを演じた声優陣が登場するということで、注目を集めました。

NECインターチャネルが、DCの新作タイトルとPS2の低価格移植を発表!

 NECインターチャネルは、PS2をプラットフォームにかつてDCで発売されたタイトルを、お求めやすい価格でPS2に移植する“ニューベストセレクション”を発表しました。

 この時点で、『カナリア~この想いを歌に乗せて~』『エリュシオン~永遠のサンクチュアリ~』『Canvas~セピア色のモチーフ~』の3本が予定されていました。

 また同時にPC用ソフト『白詰草話』『魔女のお茶会』をDCに移植するなど、新発表がてんこ盛りでした。

マイクロソフト、人気SLG最新作『エイジオブミソロジー』の体験版配布をスタート

 PCでは、人気リアルタイムSLGの最新作『エイジ オブ ミソロジー日本語版』体験版の配布ニュースも。

 今も人気の『エイジ オブ エンパイア』シリーズの外伝的作品で、神話上のモンスターを扱っていることで話題になりました。また、2014年にはHD版の『Age of Mythology: Extended Edition』が発売されました。


GO:PS時代から生き残っている化石ライター。10年前とか20年前とか、つい昨日のことのようです。


(C)2002 Nintendo
(C)2002 FrontWing/NEC Interchannel,Ltd.
(C)2002 Microsoft Corporation. All rights reserved.

関連する記事一覧はこちら