『十三機兵防衛圏』主人公を深掘り。タイムトラベル、ループ、魔法、別次元。隠された真実とは?【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 命を懸けて謎の巨大ロボット“機兵”に搭乗し、予言された“破滅の運命”に抗う13人の主人公たちが紡ぎだす、ドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』。本作の大きな魅力でもあるのが、さまざまな想いを秘めた少年少女たちです。11月28日の発売が迫るなか、今回はそんな彼らをピックアップしてオススメする企画、第3弾をお届けします!

 本作は、アトラスとヴァニラウェアがタッグを組んで生み出す完全新作。さまざまな謎がプレイヤーの脳を刺激する物語と、幻想的なビジュアルに爽快感あふれる音楽、そして手に汗握るバトルが濃厚なひと時を味わわせてくれます。

 1985年を起点に、太平洋戦争のさなかから宇宙進出した遠い未来まで、さまざまな時代を駆けて“人類滅亡”の危機にまつわる真相を追う主人公たち。今回はそのなかから、“比治山隆俊”、“如月兎美”、“緒方稔二”の3人を紹介していきましょう!


 なお、セーブデータが引き継げる“序盤まるごと体験版”が、PlayStation Storeにて配信中です。ぜひDLして遊んでみてください!

愛は時代も性別も垣根を越えて!? 運命の出会いが主人公たちを待つ!

 日常はいつの間にか非日常へ。ひとつの出会いが主人公たちの運命を動かす、ドラマチックな物語がプレイヤーをその世界へと誘う本作。作中では13人の主人公の他にも、個性豊かなキャラクターたちが多数登場し、彼らは誰一人として目が離せない重要人物ばかりです。

 少女漫画のようにそれぞれの人間ドラマに心トキめかせるもよし、少年マンガのように熱い謎解きSFの世界を楽しむもよし! さまざまな楽しみがプレイヤーを待っています。

比治山隆俊(ひじやま たかとし)
声優:石井隆之

「惚れた相手は、時を駆ける天才少年」

 粗野でぶっきらぼうな性格の持ち主。1944年、太平洋戦争を期に兵役に就いてからはすっかり堂にいった面構えになったものの、1985年へと時を超えた先では、野宿でしのいだり、日雇いで生計を立てたりと、ひとりでもたくましく生き抜く強さを表した。惚れた弱みからか沖野司には翻弄されがちだが、まんざらでもないようで!?


◆真相への糸口

 1944年。兵役に就いた彼は、祖国を守るため、機兵の搭乗者の任務を任され訓練を受けることとなる。米軍との戦況はかんばしくない……。そんななかで、機兵は不利な戦局を覆す強大な戦力になるはずだった。目指すは、米国への本土攻撃――。

 そんな時、比治山は機兵の研究者の娘・堂路桐子に出会い、恋に落ちる。だが彼女は、じつは女装した男、そして“機兵の技術を知る未来人”沖野司だった。沖野が1985年へと旅立つのを目にした比治山は、彼を追い未来へ。1985へと時を超えた世界で、奔放な少年・沖野に翻弄されながらも、比治山は彼の計画を手助けすることになる。


◆キーキャラクター“沖野司”

 「機兵を作った」と語る謎の少年は、時を移動する技術を持つ天才少年。知的好奇心が旺盛で、独断専行しがちなマイペースな性格の彼は、比治山とともにある計画を実行に移すため、行動をともにする。


如月兎美(きさらぎ とみ)
声優:M・A・O

「めげない、諦めない、強気な未来人!?」

 ある事件をきっかけに、2024年から1985年へと時を飛び、生活している“未来人”。遠慮のない言動で生意気に見られやすいが、頭の回転が速く、逆境を乗り越える心の強さを持っている。ニックネームはウサミ。


◆真相への糸口

 「2025年、世界は滅亡した」と告げられるも、信じきれない如月。1985年に飛ばされた彼女は、昭和の香りに興奮しつつも、敷島重工と世界滅亡の関係性について、独自に調査を進める。

 そんな彼女も、1人の女の子。学校生活では、同じクラスの冬坂、沢渡とすっかり意気投合し、恋バナに放課後の買い食いにと穏やかに暮らす一面も。けれども運命はそんな如月の日常を変えていく。思いもよらぬ強大な思惑へと飲み込まれていくなか、破滅した2025年の姿を目にした彼女は……。


◆キーキャラクター“薬師寺恵”

 2024年。物静かな薬師寺と活発な如月は対照的な性格ながらも、仲のいい友人だった。タイムスリップで離れ離れになったと思っていたが、転送先の1985年で如月は偶然、薬師寺の姿を目にする。しかし目撃した彼女は、何やら思いつめた面持ちで“鞍部十郎”に関係していた……。

緒方稔二(おがた ねんじ)
声優:関智一

「時は巻き戻る、何度でも」

 情に厚い、昔気質の不良少年。ケンカが強く度胸が据わっているため、中学時代には周辺の不良たちの間で有名人となっていた。よく、苦栗工業高校の不良たちに絡まれては、返り討ちにしている。


◆真相への糸口

 偶然一緒に居合わせた如月とともに乗った電車は、“突然脱線した”……はずだった。しかし気が付くと、彼は“電車に乗る直前のホーム”に戻されていた。何度も巻き戻る時間のなか、彼は謎の人物から「Dコード」の鍵を探すように指示される。

 同じ場所、同じ時間。しかし、少しずつ変化していく“駅のホーム”。繰り返す脱線事故のなか、窓から見えるのは謎の巨大物体――怪獣の姿。はたして、求められた鍵とは? 巻き戻る時間の謎とは……!?


◆キーキャラクター“如月兎美”

 遠慮のない言動の如月と、すぐに感情的になる緒方。まさに売り言葉に買い言葉ですぐにケンカ腰になる2人だが、巻き戻る時間のなかで、緒方はその強い正義感から如月を守りたいと願う。


気になるキャラクターを続々紹介中!

 電撃オンラインでは、13人の主人公たちの情報を続々紹介中! プレイを進めるうち、すべてのキャラクターに愛着が湧く本作。そのなかでも、発売前から特に気になる登場人物を捜してみては?

『十三機兵防衛圏』連載記事

電撃スペシャルパックも要チェック!

 電撃屋では、『十三機兵防衛圏』の通常版、限定版それぞれに、電撃ならではの限定アイテムをマシマシでお届けするスペシャルパックの予約を受付中です。本作の世界観をより深く味わいたい、という方はぜひご予約を!

【電撃スペシャルパック限定アイテム】
 ・描き下ろしB2タペストリー
 ・特製WロゴTシャツ
 ・“食べ物”じゃらじゃらメタルチャーム

【 先着購入特典(通常版/限定版(プレミアムボックス)共通)】
 ・PS4『プリンセスクラウン 復刻版』(DLC)
 ・神谷盛治・最新描き下ろし 『十三機兵防衛圏』PS4テーマ(DLC)
 ・『十三機兵防衛圏』プレミアム・トークイベント参加応募券
 ・『十三機兵防衛圏』デジタル・アートワークス(DLC)

【限定版( プレミアムボックス)同梱アイテム】
 ・豪華スペシャルBOX
 ・『十三機兵防衛圏』シークレットファイル <132ページ>
 ・第二世代型13番機兵 ペーパークラフト・モデルキット
 ・DLCオリジナルテーマ&アバターセット

⇒『十三機兵防衛圏』電撃スペシャルパック【限定版】を予約する
⇒『十三機兵防衛圏』電撃スペシャルパック【通常版】を予約する

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

十三機兵防衛圏 プレミアムボックス

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 14,980円+税

十三機兵防衛圏

  • メーカー: アトラス
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ADV
  • 発売日: 2019年11月28日
  • 希望小売価格: 8,980円+税

関連する記事一覧はこちら