『幻影異聞録♯FE Encore』神ゲー説3:Switch版の新要素がボリューム満点。バトルや歌もサイコー!!

そみん
公開日時

 任天堂が2020年1月17日に発売したNintendo Switch版『幻影異聞録♯FE Encore』について、Wii U版からのファンによるレビューをお届けします。

 ロード時間の短縮などプレイ環境について語った第0弾多くの育成要素がからみあう完成されたゲームサイクルに関する第1弾芸能界を舞台とする世界観や物語の魅力に関する第2弾に続いて、Switch版の新要素を中心にレビューしていきます。

●動画:幻影異聞録♯FE Encore 紹介映像 世界観編

●動画:幻影異聞録♯FE Encore 紹介映像 バトル編

神ゲーたる理由3:Switch版の新要素&Wii U版DLCでボリューム満点!

 そもそも本作はボリュームが大きく、Wii U版の時点で初見クリアまで100時間近くかかりました(追加DLCを含まずに)。

 メインストーリーの章の数自体はそこまで多いわけではありませんが、章の間のインターミッションのサブクエストの数がかなり多いので、やることはたくさんあります。

 そんな前提に加えて、Switch版にはWii U版DLCが入っているので、これ一本で遊びごたえ十分というボリュームになっています。

Wii U版DLCの時点で大ボリュームに!

 Wii U版DLCでは、育成に役立つサポートクエストやオリジナルコスチューム(一部はシナリオ付き)が用意されていました。

  • ▲サポートクエストは経験値や熟練度、シャードを効率的に獲得できるので、育成がかなりラクになります。

 コスチュームについては『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』や『真・女神転生IV』、『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』などとのコラボコスチュームも用意されており、これらもSwitch版ではしっかりと楽しめます。

  • ▲つばさ“スウィートラビリンス”。『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』とのコラボコスチューム。
  • ▲赤城斗馬“サムライジャスティス”。『真・女神転生IV』とのコラボコスチューム。

  • ▲黒乃霧亜“プリンセスグローリィ”。『世界樹の迷宮III 星海の来訪者』とのコラボコスチューム。

 個人的には『デビルサバイバー2』のコラボコスチュームが胸熱! なぜなら、僕が本作のWii U版発売直後から期待していた理由の1つが、『デビルサバイバー2』でディレクターをつとめていた高田慎二郎さんが『幻影異聞録♯FE』のプロデューサーだったから。

  • ▲蒼井樹“サバイバーテイル”。『デビルサバイバー2』とのコラボコスチューム。

 古くからのゲームファンにとって高田慎二郎さんは、『ラングリッサー』や『グローランサー』シリーズの生みの親としても知られる名クリエイター。もちろん、『デビルサバイバー2』も傑作でしたし、『幻影異聞録♯FE』も名作でした。

 閑話休題。コスチューム自体は能力に影響しないので、純粋にバトル中の外見を変えるだけのものですが、同じ攻撃でも見た目が変わるとけっこう印象が変わって楽しいんですよね。

 外見と言えば……Switch版では、ゲーム開始直後につばさちゃんの私服時のメガネ設定(かける/かけない)を選べるようになりました!? ある意味、なんてマニアックな新要素なんだ(笑)。

  • ▲優柔不断な人のために、選択肢には“おまかせ”というランダム要素も。なんなの、この無駄な充実っぷり(ホメ言葉)。

 メガネフェチな僕は一も二もなくメガネ着用を選んじゃいましたが、よく考えるとちょっと失敗だったかもしれません。

 アイドル+私服時のメガネと言えば、今も昔もファンに気付かれないような変装のため。ゲーム開始時のつばさちゃんは一般人なので、その時点では普通に裸眼にしておいて、物語が進んでつばさちゃんがアイドルとして人気を集めてきたら、そこで初めてメガネをかけさせるべきでした(メガネ設定はいつでも変更可能です)。

 もっとロールプレイにこだわるべきだったと、ちょっぴり反省……。

 とまあ、外見の変化は物語の演出とあわせたこだわりプレイにも役立ちます。個人差はあると思いますが、ぜひいろいろなコスチュームで物語を楽しんでほしいですね。

Switch版の新要素のなかでもシナリオ&セッションスキル追加がうれしい!

 さて、さらにSwitch版からの新要素として、新コスチュームや新シナリオもあるわけですが……個人的には事務所の社長の舞子さんのバトル参戦がうれしすぎ!

 Switch版では、チキ、舞子さん、バリィにセッションスキル(いわゆる追撃)が追加され、バトルでも主人公たちを助けてくれるようになりました。

 しかも、通常のセッションスキルが1つの属性にしか対応しないのに対して、舞子さんたちのセッションスキルは複数属性に対応するという非常に強力なもの! これでCOMBO数が伸びやすくなるので、普通に強力なものとなっています。

 チキはもともとミラージュですし、バリィも設定的にわかる部分があります。そんななかで舞子さんはどんな流れでセッションスキルを習得するのか、その設定部分も気になります!
(伝説のグラビアアイドルですし、ある意味で事務所のお母さん兼女神様的な存在ですし、何が起こっても驚きませんけどね!)

 つばさ×Kiriaの新曲『She is…』が登場する新シナリオも楽しみですし、『ファイアーエムブレム風花雪月』とコラボしたまもりの新コスチュームも楽しみです。

 Wii U版を遊びつくした人にとっても新たな楽しみが用意されているので、ぜひSwitch版も遊び直してほしいと思います!


まとめ:とにかく完成度が高いRPGなので、ぜひ遊んで欲しい!

 本作が神ゲーたる由縁を3つの部分から紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。まだまだ語り足りない部分も多いのですが、何か気になる部分があった方はぜひ実際に遊んでみて、自分に合うかどうかを試してみていただければと。

 最後に2つだけ、どうしても語っておきたいところを補足します。

 1つはバトルシステムの面白さ。相手の弱点を狙うことでセッション(味方による追撃)が起こるバトルシステムの戦術性の高さも、間違いなく本作の大きな魅力です。

 新しいダンジョンで新しい敵に出会った時は弱点がわからず、何度か戦って弱点を探していくうちに素材が集まって……という、計算されたゲームサイクルも見事です。

 敵味方ともに弱点を狙うことが大事だからこそ、バトル中のパーティメンバー変更がとても重要となり、だからこそ、いわゆる2軍は存在せず、全員を育てて、活躍させることが攻略のポイントにもなります。
(ちなみにSwitch版の新要素として、一度クリアすると樹もパーティメンバーから外せるようになるので、より自由度が高いパーティ編成を楽しめるようになります)

 普通のRPGと違って、ショップで買えるアイテムを使うことで戦いがグンとラクになるので、もし苦戦する際はバトル用アイテムを見直しましょうということで。特に、物理攻撃や魔法攻撃を反射できるアイテムは、態勢を立て直す際の時間稼ぎにも便利です。

 そしてもう1つは、本作のテーマともかぶってくる楽曲の素晴らしさ。音楽はもちろん、ヴォーカルが入った曲がまた完成度の高いこと高いこと……! あのavexが全面プロデュースしているということで、そのクオリティは折り紙付きです。

 バトル中、合体スキル“デュオアーツ”の時なんかにも歌のサビの部分を聞けますが、そのためだけにイヤホンやヘッドホンを着用するのもアリですね。

 ちなみに2020年6月27日(土)に東京・TOKYO DOME CITY HALLで“幻影異聞録♯FE Encore PREMIUM LIVE(仮)”の公演が発表されています。

 ゲームに登場した主要キャストも参加するので、音楽に興味を持った方はこのライブイベントもお見逃しなく!

『幻影異聞録♯FE Encore』注目記事

(C) 2015-2020 Nintendo / ATLUS
FIRE EMBLEM SERIES : (C) Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

幻影異聞録♯FE Encore

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2020年1月17日
  • 希望小売価格: 6,700円+税

幻影異聞録♯FE Encore(ダウンロード版)

  • メーカー: 任天堂
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月17日
  • 価格: 7,370円(税込)

『幻影異聞録♯FE Encore ベストサウンドコレクション』

  • レーベル:avex trax
  • 発売日:2020年1月17日
  • 価格:4,980円(税込)