『龍が如く 維新!』×『龍オン』コラボ座談会。『維新!』のキャラを電撃の編集&ライター陣が語り尽くす!

信濃川あずき
公開日時
最終更新

 セガゲームスのiOS/Android/PC用RPG『龍が如く ONLINE(以下、龍オン)』において、PS4/PS3用ソフト『龍が如く 維新!(以下、維新!)』とのコラボイベントが3月16日10:59まで開催中です。

 現在ゲーム内では2月10日10:59まで、すごろくイベント“壬生狼の共食い”が開催。このイベントにあわせて、“永倉 新八”と“原田 左之助”が新SSRで登場する“「維新!」すごろくイベントステップアップガチャ”も展開中です。

 総勢20名をこえるコラボキャラクターの魅力と性能について話し合うべく、電撃の『龍オン』&『維新!』プレイヤーたちが集って座談会を実施しました。『維新!』本編の魅力や関連するシリーズ作品についても、たっぷり語ります!

『維新!』×『龍オン』コラボ関連記事

座談会に参加する“その筋”の者たち

kbj:『龍が如く』シリーズは『2』、『4』、『0』、『6』と偶数タイトルが好きな、電撃オンラインのセガ担当編集。郷田龍司のわかりやすいキャラクター性も大好き。

Deep:電撃PlayStationの『龍が如く』担当ライター。『龍が如く7』をプレイして、春日一番の泥臭い演技にノックアウト。桐生一馬とはまた違う魅力があり、いつのまにか一番好きなキャラになりました。一番だけに。

編集O:電撃PlayStationの『龍が如く』担当編集。全シリーズプレイ済みで、好きなキャラは柏木さん(『龍オン』のアバターにもしているくらい)。先日『龍7』を無事にトロコンしました。マスター!

信濃川あずき:ライター兼シナリオライター。多くの乙女ゲームをプレイし、キャラ設定やシナリオ執筆もしてきたけど、最後にたどり着いた理想の男性は真島吾朗。特に真島の兄さんが輝く『0』と『OF THE END』が大好き。

『維新!』コラボキャラを実戦でどう使う?

kbj:今回のコラボ、このキャラクターが全部実装されるんだよね?

信濃川:もちろん!

kbj:いや、すごいな……。

信濃川:コラボの期間が3月16日までの長期コラボですよ!

編集O:しかも、全部SSRですよね。

Deep:能力の面から見てみると……。

編集O:新堀松輔さん、めちゃくちゃ強いですね。全体攻撃+麻痺なんで、迎撃にとても使いやすいと思います。

Deep:麻痺42%っていうのはすごいね。

編集O:SSR“[退屈な支配者]辻 隼人”が全体攻撃+混乱41%なんですけど、それを越えてくるっていうのはすごいですね。

信濃川:私は、西郷吉之助さんが気になっていまして。ぜひ欲しいです!

編集O:西郷さんもおそらく強いですよ。レジェンドSSR“[怒れる猛虎]冴島 大河”の別軸という感じのキャラクターで忍耐の陣が使えるから、レジェンド冴島を持っていない場合、ぜひとも引いておきたいですね。

Deep:あとは……“サイの風呂屋”はちょっと意外だったかな。本編の、“サイの花屋”と同じような性能なのかと予想してたんですけど、回復だね。

信濃川:対男性としては、かなり強いんじゃないですか?

編集O:レジェンドSSR“[プリンセスの覚醒]澤村 遥”のカウンターですね。

信濃川:あー、無敵解除!

編集O:そうです。レジェンド遥を使っている相手には効果的ですよ。最近、少し減ってきてはいますけど、まだまだいますから。

kbj:減ってきているというのは?

Deep:結構、ドンパチの編成にもトレンドがあるんだよね。

kbj:でもこの無敵解除、男性対象っていうことは……遥本人には効かないんだよね?

編集O:たぶん効かないですね。でも、遥は味方全体への無敵付与なんで、効果はじゅうぶんにあります。

kbj:このゲーム、圧倒的に男性キャラが多いもんね。

信濃川:無敵といえばSSR“[目覚める虎]冴島 大河”も使えますよね。こちらは味方3体が対象ですけど。遥と冴島が2大無敵使いだったかと。

編集O:冴島は、レジェンドもまだまだ使っている人が多いですよ。最近の傾向としては、防御の陣の作戦がぶり返してきている感じですね。めちゃくちゃ強いレジェンドSSR“[金に愛されし者]秋山 駿”が抜けないから、だったら防御をがっちがちにかためてしまおうという作戦です。

Deep:昔も、そういう作戦がはやったことがあったよね。作戦のトレンドは繰り返すものなんだなぁ。

編集O:そういうわけで、防御が厚い編成が増えてきているんで、それにともなってレジェンド冴島もまた見かけるようになってきました。

信濃川:無敵をやられると本当にツラいんで、私は風呂屋がぜひ欲しいです。

kbj:シンプルに強いんで、新堀さんと西郷さんは引いておきたいよね。結局全部欲しいっていうことになりそう(笑)。

信濃川:SSRの斎藤一、だいぶ強そうじゃないですか。敵2体へ攻撃力300%攻撃と、HP80%以上のとき体属性の味方の会心威力を7秒間22%上昇。

編集O:お正月にSSR“[狂犬の迎春]真島 吾朗(紋付袴)”を手に入れている人は、シナジーが高いので狙っていくのがいいと思いますよ。攻撃の陣に振り切っている連合もありますしね。

Deep:防御をしっかりかためるか、攻撃に完全に寄せて一気に攻めるか、二極化しているようにも見えるね。

編集O:最近は、全体のバランスがよくなってきていると思います。岡田以蔵も防御に使えそうです。

信濃川:以蔵は、敵単体へ攻撃力400%攻撃と敵全体へ60%で出血。出血は最大80%になりますね。

Deep:出血80%ってえぐいね。ほぼ出血するんじゃないかな?

編集O:メガネをかければさらに出血率が上がるから、もう本当にほぼ出血ですね。

kbj:さらにヒートアクションが、出血人数×100ヒートゲージ増。5人編成に対してこれを撃ったとしたら……。

Deep:貫通だし、完全回復しちゃうじゃん。

編集O:クールタイムがあるから連発はできませんけど、すごいですよね。ただ、バトルスキルの発動が遅めなんだけど。

kbj:やっぱり全員欲しいな!(笑)

維新キャラの魅力は能力だけじゃない!

kbj:そういえば『維新!』の登場キャラクターって、当時出ていたナンバリング(1~5)の全キャラで総選挙して、その上位から可能な限り選ばれてるんだよね。

信濃川:人気キャラクターばかりが登場しているってことですから、そりゃあみんな『維新!』が大好きなはずですよ。

kbj:シリーズのキャラクターが新選組のメンバーにうまく置き換わっているうえに、実在の俳優さんが演じたキャラクターもうまくマッチングしてるのもポイント。

Deep:シリーズに出ている俳優さん、みんな素晴らしかったよね。中でも馬場ちゃん(馬場茂樹/大東駿介)がすごくよかったと思います。

信濃川:馬場ちゃん、今回のコラボでもちゃんと藤堂平助役で登場するみたいですよ!

kbj:『維新!』だと、近藤勇の船越英一郎さんがいい芝居だったね!

編集O:ゲームプレイ中は「いつ会えるんだよ!」って思っていましたけどね(苦笑)。

信濃川:なかなか登場しないんですよね。

編集O:あと新堀松輔(秋山駿)はいいですよね。秋山というキャラクターと、立ち回り方などをよく重ねたなぁと。ひょうひょうとしているところとか。

Deep:裏表の使い方がすごくうまいですよね。

編集O:あと西郷吉之助(郷田龍司)はねぇ……もう……。

Deep:狙いすぎているところがいい!

信濃川:犬を助けるシーン、カワイくて大好き! だからかな、今回のコラボキャラの西郷さんが回復できるっていうのが、ちょっとしたカワイさのように感じます。

kbj:徳川慶喜(堂島大吾)のちょっと危ういところもうまく描かれているよね。出番が多いわけではないんですけど、おいしいところを持っていくというか。

信濃川:あの配役、完璧だったと思います。

kbj:あれ? 慶喜は今回のコラボには登場しないのかね?

信濃川:先日のコラボキャラクター紹介記事にも載っていますから、今後登場するかもしれませんね。

Deep:ということは、この集合画像だけじゃなくて、もっとキャラクターが出るっていうことか!

信濃川:今回のコラボは総勢26名のキャラクターが登場する予定なんですが、この画像には21名しかいませんね。

編集O:女性キャラクターが出てくる可能性もありますよね。

信濃川:スリムな花ちゃん、出てくれないかな! いや本当に欲しい!

Deep:寺田屋の女将のお登勢とか。中の人が朴璐美さんだから、中岡慎太郎役の山路和弘さんと一緒に登場してくれたらおめでたいな~。

kbj:確かにそれはおめでたい! あと、伊東甲子太郎がいいキャラクターなのよね~。

信濃川:伊東甲子太郎こと浜崎豪を最初に見た時、演じている高橋ジョージさんがものすごく上手でビックリしました。

Deep:初見といえば、“サイの花屋”が“サイの風呂屋”になっていたのにいちばん笑ったね! うまいよねー。

編集O:今回のコラボでいうと、おっさんの裸のカードってなかなかやらないですよね(笑)。まあ、“サイの花屋”もはだけてはいるんですけど。

kbj:そういえば、『維新!』の中で“サイの風呂屋”が服を着て出ることなかったんじゃないかな?

信濃川:私の記憶が確かなら、ずっとお風呂だったと思います。

kbj:じゃあもうどうやっても裸しかないね(笑)。

Deep:だとしたら、西郷や斎藤の“風呂屋決戦バージョン”なんていうのも来るかもしれないよね。

編集O:戦闘中、謎の白いモヤが隠し続けていたやつですね(笑)。

Deep:いろいろ話しましたが、『維新!』で一番インパクト強いキャラクターは、やっぱり沖田総司(真島吾朗)じゃないですかね?

kbj:新選組を知っている人からすると、真島が沖田というのは意外とよく言われて、皆がイメージしている沖田とまったく違うと思う。

Deep:『維新!』のゲーム内ではすぐには登場しない展開じゃないですか。町の人が「沖田は美男子らしいぜ」みたいなことを話しているんですよ。

kbj:で、登場してみたら「お前かい!」っていう感じで。

kbj編集ODeep:アハハハハハハ。

信濃川:(真島がイケメンだと思っているので、なにも言えない……)

kbj:でも剣術の達人というところで、一致する。そのうえで、沖田にはない、真島のハチャメチャっぽさもよく出ているキャラ。

Deep:配役的にはすごくおいしい立ち位置だよ。新選組いちの剣術使いっていうことでちゃんと強いし、なんだかんだでケンカバカだからね。

信濃川:沖田は超絶人気キャラなんで、満を持して……っていうタイミングで出てきそうですよね。私の親父が真島さんなので、早く会いたいです。

編集O:あ、僕は東城会にしましたよ。

Deep:俺も東城会。

信濃川:なんと……。

今からでも『維新!』をプレイすべし

信濃川:今回のコラボ、物語が突然始まってちょっとビックリしました。

編集O:この手のコラボでよくあるタイムワープや、別世界に迷い込むっていうのがなかったですよね。

信濃川:それはそれで、『維新!』の新たなアプリを遊んでいる感覚で、お得なような気がしますね。

kbj:『維新!』本編で語られなかった史実の一部“禁門の変”を題材にしたオリジナルストーリーなんだよね?

Deep:どんなストーリーが展開するのかなー。(※編注:座談会時点ではストーリーは未解放でした)

信濃川:今は“ある風呂屋の受難”イベントで少しキャラクターのやりとりが見られるので、そちらをプレイしつつ物語の解放待ちですね。

Deep:あれ、新堀の正体を知らないプレイヤーはちょっとびっくりしたかもしれないね。「どうして西郷と……?」って。

信濃川:ですね。まあ、詳しくは物語解放を待っていただくということで。

信濃川:『維新!』のストーリーには、幕末ファンが「なるほど」って思えるような仕掛けがあるじゃないですか。

編集O:歴史好きな人だったら、あの展開は……ね。

Deep:実は○○が○○だった……っていうのを、ああいう形でまとめたっていうのはすごいよ。

編集O:まだプレイしたことのない人のために、物語が把握できる動画が公開されていますよ。

Deep:でも、できるならプレイしてもらったほうがいいね。

kbj:ミニゲームも含めて、いろんなところがすごくよくまとまっている作品で本当にオススメ。

Deep:バトルダンジョン、おもしろかったよね!

信濃川:隊士のカードでデッキを組んで、ダンジョンにもぐるゲームでしたよね。真剣にデッキを考えてました。

編集O:あれはPS Vitaでプレイできたし、かなりやりましたよ。新選組の隊として行動している感がすごく出ていてよかったですね。隊士がいるので、使いたい気持ちになりますし。

kbj:実はこのコラボを楽しむために、『維新!』をプレイし直したんだよ。おもしろくて印象深いゲームだったのに、細かいところは結構忘れちゃっていることに驚いた。

Deep:そりゃあもう6年前だからね。遥の家でひたすら料理した……っていう記憶が強いなぁ。

信濃川:遥の家で、のんびり暮らすことができるんですよね。野菜を育てたり、料理や釣りをしたり、ペットを飼ったり。全部ミニゲームで!

kbj:料理、ちょっと難易度が高いんだよね! 改めてやっても魚を焼くのが難しい。

Deep:あれ、当時やり込んで攻略したよ。火花の出方がちょっと違う……とか。あと、畑仕事は楽しかったなぁ。

kbj:とにかくちょっとした農業ゲームだよね。朝鮮人参が高く売れるんだ。

信濃川:日本舞踊を踊ったり、素材を集めて武具を錬成したり……。あっちこっちにやりたいことがありました。

信濃川:私は『維新!』だと、うどん屋さんのお手伝いが好きでしたね。

Deep:ああ、あれも結構難しかったね(笑)。

kbj:うどんといえば……当時『維新!』とコラボした、はなまるうどんのコラボメニューがすごくおいしかったから、コラボ期間中は結構通ったなぁ。

  • ▲『はなまる特製 龍うどん』

編集O:確か、牛肉と温泉卵とカレーのうどん! 最高の組み合わせですよ!

信濃川:『維新!』の町にもはなまるうどんさんがありましたし、こういうコラボは楽しいですよね。

編集O:ちなみに先日まで富士そばで『龍が如く7』コラボをやっていましたね。

Deep:前に『龍が如く』シリーズとコラボした時に人気だった『赤富士そば』がまた復活したんだよね。あれ、辛くてうまかったんだよ。

kbj:『極2』の時のリンガーハットコラボもおいしかったんですよ。『龍が如く』シリーズのコラボメニューは、ハズレなし!

  • ▲『赤富士そば』
  • ▲『龍が如く 辛ちゃんぽん』

kbj:『龍が如く』は本当にいろんな要素がいろんなところに詰まっていて、『維新!』も盛りだくさんすぎてあっちこっちに話がいっちゃう。アクションも4つのスタイルを自由に切り替えて戦うのが爽快でいいんだよなあ。

信濃川:まだ『維新!』未プレイの方には、ぜひやっていただきたいです。本当に! 楽しいから!

Deep:神ゲーだから! 『維新!』をプレイしてみて、キャラクターが好きになったら、『龍オン』のコラボでぜひそのキャラクターを狙ってみてもらいたいね。

信濃川:『龍オン』で好きな『維新!』キャラを持てるチャンスですからね。ぜひ!

©SEGA