『コード:ドラゴンブラッド』正式サービス開始。白石麻衣さん出演のTVCMも公開!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 Tencent GamesのiOS/Android用新作MMORPG『CODE:D-Blood(コード:ドラゴンブラッド)』(ドラブラ)の正式サービスが開始されました。

 本作は、まるで映画のような迫力と広大な世界を自由に楽しむことができる近未来超大作RPGです。

 事前登録人数が100万人突破し多くのプレイヤーが注目を集めていた話題作が、ついに正式サービス開始となりました。

 100万人突破を記念し、全てのプレイヤーに進化の石などの豪華賞品がプレゼントされています。

 また、リリース記念として白石麻衣さんが出演するTVCM“Cyber Tokyo編”と“SAKURA編”も公開中。バイクスーツ姿に身を包んだ白石さんに注目です。

 さらに、創作グランプリ“はじめ祭り”も同時開催されています。

白石麻衣さん出演のTVCM放送開始

 『ドラブラ』のイメージキャラクターとして白石麻衣さんが起用され、TVCMも全国で放送されます。

Cyber Tokyo編

SAKURA編

 さらに、ゲーム内では、白石麻衣さん出演記念の特別キャラクターを期間限定でプリセットとして選択できます。

実施期間:4月9日~6月11日

 TVCM放送記念として、ゲーム内に白石麻衣さんと絵梨衣が共闘する様子が描かれたビルボードとアドトラックが出現しています。

 ゲーム内のテレビでは、実際に放送されているTVCMを視聴できます。

総額300万の豪華賞品を山分けの“はじめ祭り”開催

 4月9日より、超大型創作グランプリ“はじめ祭り”が開催されました。

 参加プレイヤーは、獅子心会と学生自治会のどちらかの陣営を選択し、TwitterやYouTubeで作品を投稿しましょう。

 優秀作品に選ばれた参加者は、総額300万の豪華賞品を山分けできるだけでなく、勝利した陣営を選んでいた場合、公式からのボーナスも贈呈されます。

参加方法

1:好きな陣営を選択

 実力が全ての、勇敢な学生が集う“獅子心会”または、何事にも縛られない、自由奔放な“学生自治会”のどちらかの陣営を選択しましょう。

“なんでもできるドラブラ”をテーマにした作品を投稿

 バトル中のスーパープレイ、ゲーム中で見つけた面白いネタ、はたまた脳内にある実現不可能な恋愛エピソード……など、投稿内容に制限はありません。

 作品はゲーム画面のキャプチャー、その他の画像、動画などどんな形式でも問題ありません。

 投稿時に、各陣営のハッシュタグをつけて、TwitterやYouTubeに投稿すればOKです。

獅子心会を選択した場合のハッシュタグ:#なんでもできるドラブラ #カッセル学院獅子心会

学生自治会を選択した場合のハッシュタグ:#なんでもできるドラブラ #カッセル学院学生自治会

 詳しくは、“はじめ祭り”特設サイトをご確認ください。

『コード:ドラゴンブラッド』とは

世界観と圧倒的な美麗グラフィックで映画のような壮大な映像とストーリーを体験できる

 本作は、世界トップクラスのゲームエンジンメーカーであるEpic Gamesとの業務提携により、ゲームエンジン“Unreal Engine 4”の能力をフル活用しており、スマホゲームとしては高品質の美麗グラフィックでゲームに没入できます。

 近未来の東京を舞台にした、青春と冒険の日々を体験できます。オープンワールドで展開される物語に没入しましょう。

ド派手なアクションも簡単操作で味わえる

 プレイヤーが選べる職業は、“村雨”、“鷹狩”、“執行者”、“共生”の4種類あり、いずれも独自のアクションや戦術が用意されています。

 仲間同士で協力して強敵に挑む“PvE”、プレイヤー同士が激突する“PvP”など、豊富な戦闘コンテンツが用意されています。

 また、キャラクターの育成システムとしては“血統システム”と“言霊システム”が搭載されています。

 育てたキャラクターの能力を存分に活かし、多彩なアクションを駆使する爽快感抜群の戦闘に身を投じましょう。

革新的なプレイモードがたくさん! 自由な『ドラブラ』ワールドを味わおう

 『ドラブラ』の世界では、ミッションをクリアする以外にもゲームの世界を自由に歩き回り、各所で様々なコンテンツを楽しむことができます。

 自由エリアで公園のブランコに乗ったり、バスケットコートで友だちとバスケをしたり、さらには、レースバトルやUFOキャッチャーに興じることもでき、ゲームの中で自由な時間を過ごせます。

 電撃オンラインでは、『コード:ドラゴンブラッド』の先行プレイ記事バトル以外のコンテンツを紹介した記事おすすめの職業や毎日やることなども掲載しているので、詳しく知りたい方はあわせてご覧ください。

©Tencent Games
©ARCHO SAUR GAMES