どれだけ儚い時でも、もう一度姫と巡り会うことができるなら、俺はその取引を飲むしかない(ハリード)【インサガEC名言集】

カワチ
公開日時

 スクウェア・エニックスが配信中の、PC/スマートフォン向けRPG『インペリアル サガ エクリプス』の名言集をお送りします。

 『インペリアル サガ エクリプス』は、2015年に配信されたブラウザゲーム『インペリアル サガ』の正式な続編。『インペリアル サガ』のエンディング後、元の世界に帰らずに、新たな世界で生きることとなったキャラクターたちの物語が描かれます。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

どれだけ儚い時でも、もう一度姫と巡り会うことができるなら、俺はその取引を飲むしかない(ハリード)

 『サガ』シリーズに登場するキャラクターたちの夢の共演が楽しめる『インペリアル サガ エクリプス』。

 ストーリーのディミルヘイム編第4章第3話“慟哭のトルネード”からハリードの名言をお送りします。

ディミルヘイム編第4章第3話

 ガラハドと別れ、ブラックの船でドルマード氷原大陸へと向かうリベルたち。

 ハリードが真影帝国に協力していると知り、真相を調べに行くことになります。

 ハリードといえば『ロマサガ3』に登場した主人公のひとり。トルネードの異名を持つ流浪の剣士ですが、その正体は神王教団に国を滅ぼされた砂漠の国・ナジュ王国の王族。生き別れとなった王女ファティーマを探して旅をしていました。

 『インサガEC』ではリベルの創造したナジュ王国で国王をしているハリード。その彼の国にたどり着いたリベルたちは、兵に襲われますが、この世界でハリードの側近をしているシャールがやってきたことで彼との面会が許されることに。

 この世界では王女ファティーマがいないことに絶望していたというハリード。

 彼は真影王国の女帝ギジェルミナに自分たちに協力すればファティーマ姫を復活させるという話を持ちかけられたことを打ち明けます。

 世界を敵に回してでも自分が愛する女性と再会したかったんですね……。これだけでも切ない話なのですが、復活したファティーマ姫は、その事実を知ってハリードのもとから去っていってしまったそうです。

 確かにハリードの選択は間違っていたかもしれませんが、彼の気持ちを考えると悲しいですね。

 はたして、ふたりは和解できるのか。ぜひ実際にゲームをプレイして確認してみてください!

『インサガ』名言集 バックナンバー

© 2019-2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.