夫婦プレイヤーが理想の引っ越し先をシミュレート!見聞編【あつ森日記#99】

信濃川あずき
公開日時

 現在、リアルで引っ越しを検討中のライター信濃川あずきが、任天堂のNintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』を夫とともにプレイして、理想の引っ越し先モデルの構築をかなりマジで目指す日記です。縛りルールについては、第1回の日記をごらんください。

夫婦森 バックナンバー

知らないことはできない

 『あつ森』の世界には、膨大な数の家具があります。その中でも、今回は現実でも用意することが可能なものしか使えません。なにせ、現実で住む家をシミュレートしているのですから。

  • ▲都内に住む以上、自宅にドラムセットは無理そうです。
  • ▲仕組みがわからないファンタジーなものも今回はNGです。

 筆者はとにかく、いろんな家具、いろんなインテリアを見て知る必要があります。そこで、筆者よりも1カ月以上長くプレイしている大先輩、本サイトの『あつ森』日記でもおなじみ電撃オンライン・まり蔵さんの島に夫とともに出かけてみました。

  • ▲ライターも編集者も、基本夜行性なのです。
  • ▲さすが先輩、家具の数が違います。プロレスのリングはご家庭には不向きですね。
  • ▲何度か行き来して家具を見せてもらったり、不要なレシピをほどこしてもらったりしました。
  • ▲石オノ戦ごっこ。友だちの島に行った人の多くが一度はやるはず。

 インテリアの勉強といえば、住民の家もかなり参考になります。それぞれ、家具や飾り付けにコンセプトがあるようです。悩んだらまず見て回る。ほかのプレイヤーの島はもちろんのこと、住民の家もよく見る。『あつ森』インテリアの基本です!

  • ▲統一感があり、暮らしが成り立つものがそろっているのがすごいですよね。

 見て回った結果、なんとなく作りたい家の姿がぼんやりと見えてきてはいるので、とにかく家具の種類をそろえなくてはなりません。

 先立つもの(ベル)もかなりたくさん必要です。

  • ▲いま手元にあるもので、ちょっとずつ試します。

 そろそろがっつりとベルを稼がなきゃならないですね。次回、金策に乗り出します。

『あつまれ どうぶつの森』の完全攻略本が発売中!

 大好評発売中の『あつまれ どうぶつの森』。そのあらゆる重要データをギッシリ詰め込んだ完全攻略本が、電撃から発売中です!

 どうぶつたちの紹介やすべてのアイテムの詳細データはもちろん、たぬき開発特製スマホアプリの使いこなし方、無人島の施設徹底解説、無人島での暮らしを充実させるテクニックなどなど、無人島での生活を楽しく快適に過ごすために必要な情報&知りたいデータが満載の一冊です!

 さらに、6月18日よりBOOK☆WALKERをはじめ主要電子書籍ストアにて、電子書籍版の配信が決定! 電子書籍版があれば、スマホやタブレットで『あつまれ どうぶつの森』の気になる攻略法や知りたいデータを、お出かけ先でもサクッと調べることができちゃいます! そしておうちで家族や友だちとじっくり遊ぶときは紙書籍版と、ぜひぜひ使い分けていただけると幸いです!

©2020 Nintendo