岡本さんの好きなところがエンドレス!? 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第145回ガルスマ編集部レポート

ガルスタオンライン
公開日時

声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ『電撃Girl’sSmile(ガルスマ)』。

 毎回エンディング後に、2人がさまざまなお題に挑戦するミニコーナー『ガルスマ編集部』を配信中! その挑戦の様子や結果をレポートします★

第145回ガルスマ編集部

 6月27日配信の第145回のお題は、第144回で作った“オリジナルすごろく”で遊ぼう! です。木村さん岡本さんが書き込んだ個性的なマスもあるすごろくですが、勝負の行方は予想だにしない結末に……!?

  • ▲第144回で作ったすごろくがこちら!

 なかなかデンジャラスなマスもありますが、意気揚々と、じゃんけんで先攻後攻を決める2人。ちなみに、指令が「●●をして1マス進む」の場合は、進んだ先のマスに書いてある指令もこなすというルールにしました。

 今回コマに使用したのは、ガルスマでもおなじみ『神様しばい』のアクリルスタンド。「僕が真尋ですね?」とロキ役の木村さんが冗談を言い、真尋役の岡本さんが「え……え?」と固まる一幕も(笑)。

 じゃんけんに勝ったのは木村さん。「たぁー!」と勢いよくふったサイコロの目は、5。大きい数字に「いいよ、これ! 1、2、3、4……」とコマを進めますが、なんと5マス目は、木村さん自身の作った“岡本さんの好きなところを3つあげて1マス進む”のマス!!(笑)

 「やっちまった……」とうなだれる木村さんに、岡本さんは「お願いしますよ~!」とニッコニコ。木村さんが思う岡本さんの好きなところ1つ目は、なんと「ケチなところ」!! 岡本さんも「いいですね! ん? いいのか……?」と真顔に。2つ目は「ケチだけど、友だちのためにはお金を惜しまないところ」3つ目は「友だちのために動くことにマメなところ」とのこと。

  • ▲イラスト:志島とひろ

 友だちの誕生日会を企画したり、プレゼントも惜しまず買う、と岡本さんも思い当たるところがあるよう。そして、3つあげたことにより木村さんは1マス先に進みます。すると……その進んだ先の指令は“岡本さんの素敵なところを3つあげる”(笑)。「やったー!」と喜ぶ岡本さんに「3つでいいんですか~?」と余裕の木村さん。

 「声。唯一無二の声っっていうのはすごいなって思いますね」「機械の体(笑)」「頭の良さ」「行動力」「実行に移す力」「イエスマンなのに頑固」「意思が強くてコミュ力が高くて頭が良くて行動力があるっていうのは、プロデューサーをやったほうがいい!」と、3つに留まらず怒涛の勢いで褒めちぎります。
 
 岡本さんも「良平さんも唯一無二です!」「頭の良さは良平さんには敵わないですよ!」と一つ一つ木村さんの褒め返しに。「あとは何かな~」とさらに追加しようとする木村さんを「もういいです!(笑)」と止め、岡本さんのターンに(笑)。岡本さんがふったサイコロの目は2。マス目の指令が“2マス進む”なので2マス進めると、そこは“1回休み”!(笑)

 あっさりと木村さんのターンになります。次に出た目は6! またも高い数字に「すごくない~!?」と楽しそうにコマを進める木村さん。岡本さんが「ちょっと待って! 終わっちゃうコレ!!」と焦ります。

 

 しかし、止まったマスは“相手を笑顔にできたらゴール!”という難易度の高い指令。「えーーーーっと……」と、岡本さんの顔を見つめ続けて熟考する木村さんに「(笑顔にするの)難しくないですか?」と余裕を見せる岡本さん。

 次の瞬間、ささやくように「……SATOブリアンの、トリュフかけ卵ご飯」と一言。すると岡本さんがみるみる笑顔に……!!(笑)「食べたい! 行きたい!」と満開の笑顔で微笑み、木村さんが「勝ったー!」とコマをゴールへ置き、見事木村さん勝利で決着がついたのでした(笑)。

 木村さんは丁半対決のときのように、サイコロを指先でくるくると器用に操ったり、岡本さんはコマを1マスごとトコトコと歩くように移動させたりも。結果的には勝った木村さんでしたが、木村さん作の“岡本さんの好きなところをあげる”マスは「のぶに止まらせたかったなぁ」とポツリ。またいつかリベンジもあるかも!?

第144回・145回収録後インタビュー

 収録後の2人に、収録の感想をうかがいました!

――番組内で、“平成No.1ゲーム”の話題がありましたが、お2人が思う“平成No.1アニメ(TVシリーズ)”は何ですか? 

岡本:うわーー! 難しい!! 超ムズイっすね!!
木村:俺、『カウボーイ・ビバップ』。
岡本:ありすぎてヤバイ!! 青春時代に一番観たのは、『機動戦士ガンダムSEED』ですかね。ちなみに、平成で一番よかった“話”は『デジモンアドベンチャー』の最終回! 最後『Butter-Fly』が流れるんですよ、ミミの帽子が取れた瞬間に。その演出がもう神がかりすぎてて!! 最高だったなぁ……無限~大~な~♪
木村:(笑)。

――すごろくで、木村さんから岡本さんの好きなところがたくさんあげられましたが、せっかくなので、岡本さんが思う木村さんの好きなところもぜひ聞かせてください!

岡本:もちろんですよ! 僕、さっき“頭がいい”って言われましたけど、良平さんみたいな、正解を出せる、最適解を出せる人ってなかなかいないだろうなって思うんです。そして、最適解って伝え方を間違えるとさらなる混乱を招くんですけど、良平さんはその混乱を起こすことなくバッサリいくんです!
木村:えぇ~……。
岡本:一刀両断できる力! そしてその伝える言葉選びのセンスも含めて“正しい”んですよね。イベントとかでも、言ってほしいことを言ってくれるのとか、スタッフさんからも信頼されてるだろうし。
木村:お前には言われたくない!(照笑)

 次回、第146回ガルスマ編集部の結果は、8月15日に更新予定です。お楽しみに!!