『ポケモン剣盾』バッジは6つ! ユキハミとデスマス(ガラルのすがた)の進化は厄介!【プレイ日記#11】

終末のバンギア/市野ルギア
公開日時
最終更新

前回までのあらすじ>
 “バウタウン”ジムリーダーのルリナから“みずバッジ”をもらい、一方的な慕情を振り切りながら、つぎなる目的地へ出発した一行なのだが……。

バッジは6つ! ユキハミとデスマス(ガラルのすがた)の進化はやっかい!

 いた! いたよ! “じめん”タイプ!! はい……でましたこのテンションからのスタート。なんのこっちゃよく分からないかたは、やっぱり前回から読んでいただくとして。

 はい、探してました……ガラル地方特有の“じめん”タイプのポケモン。いまどこか?って……“第二鉱山”です。

 入るなり、またもや出てきた態度L(エル)なビートを余裕で蹴散らし、奥に進んでいたところ、なんか地面から飛び出したと思ったら……“マッギョ(ガラルのすがた)”。

 「お? この姿は?……」なんて、さくっとチャンピオンスタイルで捕まえてみたところ……。なんと! ガラル地方の“マッギョ”は、“じめん”と“はがね”ではないですか! これは、もう手持ちに加えるしかありません。

  • ▲いままで一緒だった“フォクスライ”と入れ替え。

 いやー……“じめん”タイプの“でんき”わざ無効と、“はがね”タイプの“どく”無効と数々のタイプわざの効果半減。使いどころを間違えなければかなり頼れるヤツに違いありません。

 さて、主力になりそうなメンバーを加え、つぎなるバッジは“ほのおバッジ”。ジムは、そう、あの開会式のあった“エンジンシティ”です。

 “第二鉱山”を抜けて“エンジンシティ”に戻って来たときにはすっかり夜。ひとまずホテルへ行くと、またもやツン! なクールビューティーな娘“マリィ”が登場。どうやら今度はバトルになる模様。

  • ▲「がんばっとーねー」って……アンタどこの人?

 “マリィ”が使ってきたポケモンは、“グレッグル”に“ズルック”、そして……“モルペコ”。

 おいおい“モルペコ”……おまえ“ピカチュウ”とキャラ被ってないか!? と思いながらも、お初のポケモンです。でも見るからに“でんき”な感じなので、ここはさっそく捕まえてきた“マッギョ(ガラルのすがた)”を使うことに!

  • ▲なんか攻撃喰らったら姿が変わったぞ!?

 “ピカチュウ”とキャラ被ってない? って言いましたが……前言撤回。ぜんっぜん可愛くない! 攻撃喰らったらものすごい形相に……。

 タイプも変わる? って思いましたが、変わらないようです。結果“マッギョ(ガラルのすがた)”で対抗して正解。難なく倒せました。

 さあ、ジム戦です! エンジンスタジアムのチャレンジはポイント制。野性ポケモンを捕まえるか、倒すかしてポイントを稼ぎ、スタジアムにいるトレーナー3人よりも先に5ポイント先取すればクリア。

 なんとなくルールが複雑ですが、普通にチャンピオンスタイルで捕獲していたらあっさり終了。

 いよいよ真打登場! ジムリーダーのカブさんです。

  • ▲“ほのお”なら負ける気がしません。

 カブさんは“ほのお”タイプを使うリーダー。ならば、最初に“メッソン”を選んでいる私は負ける気がしない。

 “キュウコン”、“ウィンディ”をくり出して来ましたが、まったく相手になりません。そして最後は……キョダイマックスしての“マルヤクデ”。はじめて戦うポケモンですが、まあ“ほのお”タイプは確定でしょう。こちらも“ジメレオン”をダイマックス!

  • ▲ぬぼ~ん!とした感じがヤバそう!

 結果は……。ここまで書いていて、負けた! はないでしょうw がっつり“効果バツグンだ!”の効果音が気持ちよ~く響き渡るなかで勝たせてもらいました。

  • ▲“ほのおバッジ”ゲットです!

 いい感じに3つのバッジが揃った一行は、“ナックルシティ”へ! ここには、ポケモンリーグの開会式で「強そうなやっちゃなー!」って思った兄(あん)ちゃんがお出迎えしてくれました。

  • ▲自分に“さま”をつけちゃうのねw

 どうやら、キバナさんって名前で、どうやらこのあんちゃん……バッジ集めの最後の難関みたいだぞ。

 いやー!やっぱり強そうだ……早く戦いたいww こりゃあ手持ちも再考しつつ、さっさと先に進めちゃうしかない!

 ということでいまのメンバーで進めるとこまで進め……

  • ▲仮面の坊や? はゴースト系。“パルスワン”の“あく”タイプのわざでゴリ押し。
  • ▲“フェアリー”なおばあさんは“マッギョ”の“はがね”っぷりでゴリ押し。
  • ▲“こおり”な美人母を最終進化した“アーマーガア”の“はがね”わざで蹴散らしてしまい。

 ……ました!(強引に進めたw) ここまでは苦労もせず進めましたが、そろそろ後半。これから確実に出てくるであろう“ドラゴン”タイプ対策をしっかりとしつつ、手持ちの“マッギョ”と最終進化した“アーマーガア”の“はがね”タイプの被りが気になったため、手持ちの入れ替えも実施!

  • ▲ドラゴン対策にこの子を入れることに!

 “レドームシ”のキメ手が気になっていたので、“8番道路”にいた“ユキハミ”を捕獲。“やすらぎのすず”を持たせてから、きの実やらアイテムやらキャンプやらで“なつき”具合を上げてから夜にレベルアップで“モスノウ”へと進化!!

 夜の進化は、実際の時間と連動。リアルの時間で夜なのに、もしもいまいるエリアが昼の状態だったらワイルドエリアに行くといいですよ。この子は“こおり”と“むし”。きっとドラゴン戦で役に立つと信じよう。

 そして…

  • ▲頼れる“じめん”を入れ替えることに!

 “じめん”と“はがね”のマッギョを、“6番道路”で捕まえておいた“デスマス(ガラルのすがた)”と入れ替えて“デスバーン”へと進化!

 こいつ、進化させるのがちょっとやっかいで、自分のHPを削ってから(私の場合は赤くらいまで削っときました)、ワイルドエリアの“砂塵の窪地”にあるでっかい岩場の下を潜ると進化します。こいつで、“じめん”と“ゴースト”タイプを担当してもらいます。

 さらに…

  • ▲“かくとう”タイプを新しく投入!

 “ノーマル”の“マッスグマ”を、これまた“8番道路”にいた“タイレーツ”に入れ替え、出てくるとわりとやっかいな“ノーマル”タイプを担当してもらいます。

 さあ、一気にジムバッジも6個になり、いよいよ後半戦! なんとなくガラル地方特有のポケモンでいい感じのメンツも揃いましたよ。

 つぎのプレイレポは、少し間が開きまして10月中旬を予定しております! そのときには“殿堂入り”してるといいなぁ。

<現在の手持ち>
“ジメレオン”→“みず”
“アーマーガア”→“ひこう”&“はがね”
“パルスワン”→“でんき”
【入替】“モスノウ”→“むし”&“こおり”
【入替】“デスバーン”→“じめん”&“ゴースト”
【入替】“タイレーツ”→“かくとう”

 いつかまた“ルギア”に出会えることを願って。それでは今回はこの辺で……次回もよろしくお願いいたします。

『ポケモン剣盾』日記バックナンバー

“市野ルギア”プロフィール

 フリーのミュージシャンで編集記者。ゲーム系の編集記者として多くの雑誌やムック、攻略本などを手掛ける。

 ミュージシャン、ギターリストとしても活動しており、多くのオンラインゲームタイトルのBGMコラボを果たしている。

 自身の活動として2019年2月に二面性がコンセプトの音楽ユニット“終末のバンギア”を結成し、電撃オンラインの配信番組のOP曲や、八王子FMのラジオ番組のエンディング主題歌などを担当。

 また、電撃オンラインの特撮系記事のレポーターも担当している。最新コラボ曲として市民発! 横浜18区キャラクター化プロジェクトの鶴見区キャラクター“生見尾つばさ”の歌を発表。

最新の特撮系レポート記事

©2020 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ポケットモンスター ソード

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター ソード(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 5,980円+税

ポケットモンスター シールド(ダウンロード版)

  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 5,980円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年11月15日
  • 希望小売価格: 11,960円+税

『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック(ダウンロード版)

  • メーカー: ポケモン
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年11月15日
  • 価格: 11,960円+税