五つ子ちゃんを愛でて悩んで楽しめる。ファン注目のアプリ『ごとぱず』先行プレイレポートで魅力を紹介

ライターM
公開日時
最終更新

 enishが10月27日に配信予定のiOS/Android用アプリ『五等分の花嫁 五つ子ちゃんはパズルを五等分できない。(ごとぱず)』を先行プレイしました。

 『五等分の花嫁』は、2019年にTVアニメが放映された人気のラブコメタイトル。『ごとぱず』はアニメの展開を楽しみつつ、『週刊少年マガジン』編集部完全監修の新作ストーリーも楽しめるパズルゲームとなっています。

 TVアニメ第2期の放送を控えて五つ子ちゃんブームが再燃しているライターMが、アプリの見どころをお届けします。

 なお、記事中の画面写真はすべて開発中のもので、正式リリース版とは異なる場合があります。

▲ガチャで手に入るカードは五つ子との思い出を描いた名シーンがいっぱい♪

大量チェインとコンボがクセになる軽快パズル

 ゲームのメインとなっているパズル要素について、基本的な特徴とシステムを簡単に説明しつつ、雑感を添えていきたいと思います。

 パズルは盤面上のパズル玉をなぞってつなげて消していくシステム。ときには五つ子の手(スキル)も借りつつ、さまざまなルールのステージに挑みます。

 基本となるパズル玉の種類は黄・紫・青・緑・赤の5色。盤面にある同色のパズル玉をタッチして、縦横斜め、どの方向でもいいので一筆書きの要領で3つ以上つなげてから指を離すと“チェイン”が成立してパズル玉が消滅。

 空いたスペースは上から降ってくるパズル玉で埋まります。3つ以上つながらなくなった場合は盤面がシャッフルされます。

 うねうねうね~っと長くつなげるほどスコアアップします。大量チェインは爽快です♪

 チェインでパズル玉を消すと、消えた玉の隣りにあるパズル玉は一回り膨れてレベル2に成長。同じ要領でレベル3まで育ったパズル玉は隣り合ったパズル玉が消えた時に弾けて、レベル3のパズル玉が並んでいた場合は次々と連鎖を起こします。

 ステージには、時間制限と手数制限の2タイプの制約があります。どちらの場合でも“目標スコア”と“クリア条件”を両方達成することでステージクリアとなります。

 クリア時に余っていた時間や手数はボーナスとなって盤面のパズル玉をチェインさせて、スコアを底上げしてくれます。

 画面左側に表示されている五つ子は動きまくり&しゃべりまくり。一手ごとに反応してくれるので愛着がわいてきます。

 パズル玉には基本となる5色に加えて、直接なぞって消せないおじゃま玉が存在します。

 例として、灰色の“おじゃま玉”は隣り合ったパズル玉をチェインさせることで消滅(連鎖と同じ要領です)。主人公の妹を模した“らいは玉”は、画面の一番下まで運ぶことで消せます。

 他にも、パズル玉の落下を妨げるクッキーのような“ブロック”など、あの手この手で悩ませてくれます。

 なお、新しいギミックが出現する際は、妹のらいはがガイド説明してくれます。

 さらに大きな特徴として、ユニットに編成した五つ子と、助っ人として選んだフレンドの便利なスキルがプレイを助けてくれます。

 いわゆるパーティ編成は一花・二乃・三玖・四葉・五月それぞれにカードを1枚ずつセットして行います。レアリティ★4つ以上のカードにはさまざまなスキルが存在します。

 スキルの発動にはちょっとした条件があるものの、特定の色のパズル玉をひとまとめに集めてくれたり色を塗り替えたりと、残り手数が少ないような場面で何かと役立ってくれます。

五つ子とのコミュニケーションを満喫

 メインとなるストーリーモードでは、パズルの合間にストーリーパートが挿入され、会話選択肢なども出現します。“原作の展開をなぞる選択”と“ちょっと展開が異なるIFの選択”となっているので、あえて、ちょっと異なる展開を楽しむのもよいかもしれません。

 五つ子が横並びにワチャワチャと動くホーム画面は見た目にも賑やか。放っておくとプレイヤーにあれこれとしゃべりかけてきます。

 そんな彼女たちと楽しむコミュニケーション要素としては、好きなシチュエーションで撮影する“はいチーズ!”や、“五つ子チャレンジ”(RPG系アプリでいうところの遠征)などが用意されています。



 さらにキャラ萌え要素も充実。味のある3Dは実際に動いているシーンを見ると、気分が高まりますね。

 時間の都合上、テストプレイでは確認できなかったのですが、“はいチーズ!”にはさまざまなエフェクトやフレームが用意されているようです。

 ガチャで入手できるカードのコレクションも楽しみの1つ。スキル目当てはもちろん、アルバムコンプリートのためにも気合いを入れたいところ。

 また、本作最大の目玉にして、ファンの中でも期待のコンテンツ“告白シーン”については……プレイしてからのお楽しみということで!

 事前登録キャンペーンが35万人を突破した話題の本作。10月27日のサービス開始が待ち遠しいです。

『ごとぱず』企画記事

(C)春場ねぎ・講談社/「五等分の花嫁∬」製作委員会 (C)G Holdings Co., Ltd. (C)enish,inc.