F7キーでカタカナ変換できない時の対処方法は?

電撃オンライン
公開日時

 仕事のメールや資料作成などでキーボードで文章を入力する際、カタカナ変換に【F7】キーを使うことがありますよね?

 便利な機能ですが、たまにこの【F7】キーでカタカナ変換できない……なんてことありませんか?

 そんな時のための対処方法をご紹介します。

キーボードのF7キーでカタカナ変換できない時の対処方法は?

 まずはキーボードの設定について確認してみましょう。キーボードによっては、【Fn(ファンクション)】キー+【F7】を押さないとカタカナ変換できないものがあります。

 また、毎回【Fn】キーを押すのが面倒な場合は、【Fn Lock】キーで【Fn】キーを常に押した状態に設定することができます。

 【Fn Lock】キーは【ESC(エスケープ)】キーに付いていることが多いので、キーボードを確認してみてください。

 【Fn】+【ESC】で【Fn Lock】を設定できます。

 これにより、いちいち【Fn】+【F7】を押さなくても、【F7】のみでカタカナ変換できるようになります。

 この設定がキーボードを接続し直したなど、なんらかの状況で解除されてしまい、【F7】だけでは変換できないようになっているかもしれません。

 【Fn】+【F7】でカタカナ変換できないか確認してみましょう。

 それでもできない場合は、違うショートカットを使ってカタカナ変換することも可能です。

 変換前の状態で【Ctrl】+【i】を入力すると、カタカナに変換されます。

 カタカナ変換できない時は、キーボードの設定を確認し直すか、別のショートカットで変換してみてください。

便利なショートカット関連記事