『DQウォーク』×『ドラクエVII』からくり兵の脅威とからくり技師ゼボット【電撃DQW日記#868】

アツゴロウ
公開日時

 スクウェア・エニックスのiOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク)』のプレイ日記をお届けします。

 この記事では、現在開催中の『ドラゴンクエストⅦ』とのコラボクエストのイベントストーリーを追いかけていきます。

 今回は第2章1話~3話までのストーリーです。

※本記事内には物語のネタバレを含む表現がありますので、ご注意ください。

“DQW×DQVIIコラボストーリークエスト” バックナンバー

第2章1話:冒険は続く

 石板を集めることで、さまざまな世界へ行けるだけでなく、エスタード島以外の大陸も復活させられると知ったアルスたち。彼らはその後も石板集めと異世界への冒険を続けます。

 ある世界での旅の途中、アルスたちは魔法で人間の姿に変えられた伝説の白いオオカミの子ども・ガボと出会います。アルスたちのおかげで人間の言葉をしゃべれるようになったガボは喜び、仲間になってくれるのでした。

 アルスたちの行動はグランエスタード城のバーンズ王にも知れ渡っていました。バーンズ王は世界を取り戻せることを喜ぶ一方、王子であるキーファがアルスたちの旅に関わることを禁じてしまいます。

 ですが、冒険心あふれるキーファが王の言葉を素直に聞くはずもありません。キーファは「自分の納得がいくまでは何度でも城を抜け出す」と王に告げ、アルスたちと合流。仲間がそろったアルスたちは、新たな世界に旅立つのでした。

第2章2話:最前線の町

 アルスたちが訪れたフォーリッシュの町は、ものものしい雰囲気に包まれていました。住民に話を詳しい話を聞くと、この町は今、襲撃してくるからくり兵との戦いの真っ最中とのことです。

 からくり兵を何とかしようと相談している最中、フォロッド城の兵士長トラッドに傭兵と間違われたアルスたちは、お城の作戦会議に参加。その際、兵士の1人からからくり技師のゼボットに相談してみては、という意見が出ます。

 兵士の口ぶりから判断するに、ゼボットはからくり技師としてかなり有能な様子。しかしトラッドはこの意見を退け、会議を解散してしまいます。どうやらトラッドは、ゼボットと何かしら因縁があるようですが……?

第2章3話:ゼボットの研究所

 その後、フォロッド城にフォーリッシュの町がからくり兵の襲撃により陥落したという報せが届きます。これを聞いたトラッドは、背に腹は代えられないと思ったのか、一緒にゼボットの研究所へ行って欲しいとアルスたちに依頼するのでした。

 研究所に到着したトラッドは、ゼボットにからくり兵撃退に協力して欲しいと頼み込みます。ですがゼボットは、「城や町の人間がどうなろうと知ったことじゃない」と吐き捨て、まったく取り合ってくれません。

 ゼボットの態度は変わらず、途方にくれるアルスたち。そんななか、フォロッド城にからくり兵の脅威が刻一刻と迫っています。はたしてこの国はどうなってしまうのでしょうか……?

【第2章4話へ続く】






※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
© 2019, 2020 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金