【NGS 6月9日配信】6つのクラスとバトルシステムに肉迫! 初公開のフォトンアーツやクラススキルも

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 セガは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2(PSO2)』で、超大型アップデートを6月9日に実施します。このアップデートにともない、『PSO2』シリーズ最新作と位置付けられた『PSO2 ニュージェネシス(NGS)』に新生します。

 一新されたバトルやシステム、ストーリーなどの情報を全4回に分けて掲載。第2回はバトルに関連するシステムを中心に紹介します。

“6月9日アップデート”記事一覧


広大なフィールドを縦横無尽に駆ける新アクション

 『NGS』ではフォトンダッシュ、フォトングライド、ウォールキックが基本アクションとして追加。これらのアクションは、広大なオープンフィールドを探索するための重要な移動手段となります。

 新アクションではありませんが、『PSO2』にもあったフォトンブラストの仕様が変更されました。新たなフォトンブラストでは、武器ごとに専用の技が発動します。

フォトンダッシュ

 フォトンダッシュは、高速で移動するためのアクションです。フォトンダッシュ中はジャンプ力が上昇し、より高い場所へ行くことも可能。さらに、フォトンダッシュ中に通常攻撃を出すと専用の攻撃アクションが使用できます。


フォトングライド

 フォトングライドは、緩やかに高度を下げながら空中を滑空するアクション。高い場所からフォトングライドを使うことで、より遠くの場所へ行くことができます。


ウォールキック

 ウォールキックは、壁を蹴ってさらにジャンプするアクション。通常のジャンプでは届かない場所も、ウォールキックを上手に使いこなすことで登れるようになります。


サービスイン時に選択できる6つのクラス

 『NGS』には、戦い方の異なる6種類の初期クラスが用意されています。ここでは、それぞれのクラスの特徴や使用可能な武器とフォトンアーツ(PA)、そしてクラススキルを紹介。クラスはゲーム開始後に変更することもできるので、あまり悩まずに気になったものから始めてみるといいでしょう。

ハンター
メイン武器:ソード、ワイヤードランス、パルチザン

 打撃武器による近接攻撃を得意とするクラスです。ガードで敵の攻撃を防ぎつつ、敵の懐に飛び込んで接近戦を仕掛けていくのが基本的な戦い方。オーソドックスなアクションを楽しみたい人にオススメです。



ソードPA:スパイラルエッジ
回転しながら上昇し、縦方向に斬撃を放つ。
チャージすることで、威力が上昇する。

ソードPA:ツイストザッパー
回転しながら、横方向に斬撃を放つ。
チャージすることで、スピン回数が増加する。

ソードPA:ストリークキャリバー
強力な一閃をくりだす。
発動後、さらにPAボタンを押すことで、最大3回攻撃が発生する。
また、チャージすることで、それぞれのヒット回数が増加する。

ワイヤードランスPA:カッティングレイヤー
前方に、広範囲の連続攻撃をくりだす。

ワイヤードランスPA:ヴェインミクスチャー
激しく回転しながら、周囲のエネミーを切り刻んだ後、強力な一撃を放つ。
移動しながら攻撃することもできる。

ワイヤードランスPA:タービュランストレイン
激しく回転しながら、縦方向の斬撃を放つ。

パルチザンPA:サイズリッパー
前方を、素早く薙ぎ払う。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。

パルチザンPA:スタッブジャベリン
突き攻撃の後、エネミーに武器を投擲する。
PAボタンを長押しすることで、PPが切れるまで突き攻撃をした後、投擲を行う。

パルチザンPA:フェイタルトルネード
武器を回転させて、周囲のエネミーを攻撃する。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。

ハンターのクラススキル

 敵の注意を引き付ける“ウォークライ”、ダメージを軽減して吹き飛ばしなどを防ぐ“マッシブハンター”などが代表的なスキル。CβTには存在しなかったスキルの多くは、ワイヤードランスとパルチザンのアクションと関連しています。とくにパルチザンは、“ヴォルグラプター”や“アサルトチャージ”といったスキルでPAに匹敵するアクションが追加されるので重要になりそうです。


ファイター
メイン武器:ツインダガー、ダブルセイバー、ナックル

 近接攻撃が得意なクラスで、素早く動けるのが特徴です。リーチは短いものの、手数で圧倒できるのがファイターの強み。多彩な攻撃を持つ反面、素早い判断が必要になるのでアクションゲームに自信があるプレイヤーにピッタリです。



ツインダガーPA:ヴァルチャーモーメント
回転しながらエネミーに接近し、素早い連撃を放つ。

ツインダガーPA:ヘルズエスコート
前方に突進した後、衝撃波を放つ。

ツインダガーPA:ピルエットリッパー
素早い刺突の後、無数の刃でエネミーを切り刻む。

ダブルセイバーPA:ジュリーエンダンス
素早くエネミーに接近し、連撃を放つ。
発動時に、カマイタチが発生する。

ダブルセイバーPA:アンチェインサークル
武器を投げて、周囲のエネミーを攻撃した後、戻ってきた武器で、さらに薙ぎ払いを行う。
発動時に、カマイタチが発生する。

ダブルセイバーPA:クイックガッシュ
素早い横薙ぎの後、後退しながら、竜巻を発生させる。
発動時に、カマイタチが発生する。

ナックルPA:スウィフトラッシュ
左右に拳をくりだした後、強力な一撃を放つ。

ナックルPA:サウザンドブロウ
無数の拳をくりだした後、強力なアッパーを放つ。

ナックルPA:トライドライブ
拳をくりだしながら、前方に突進した後、強力な連撃を放つ。

ファイターのクラススキル

 被ダメージが上昇するのと引き換えに攻撃力を強化する“リミットブレイク”が代表的なスキルです。CβTに参加したプレイヤーの多くが感じていた「PAの前半と後半で挙動が異なる挙動」は、“ファイタースキップアーツ”を習得することで後半だけ出すことができるようになります。これは『PSO2』のエトワールを想像するとわかりやすいでしょう。


レンジャー
メイン武器:アサルトライフル、ランチャー

 射撃武器による遠距離攻撃が得意なクラス。敵との距離を保つことで、より有利に戦えます。敵から攻撃を受けにくい場所で戦いたい、慎重なプレイヤーに向いています。


アサルトライフルPA:レイジングショット
エネミーに命中すると、爆発する弾を放つ。
チャージすることで、エネミーを貫通する螺旋弾に変化する。

アサルトライフルPA:ホーミングダート
チャージすることで、視界に捉えた複数のエネミーを追尾する特殊弾を放つ。

アサルトライフルPA:ブレイズショット
回避動作の後、速射を行う。
PAボタンを長押しすることで、PPが切れるまで攻撃を続ける。

ランチャーPA:フォールンインパクト
前方に、爆発弾を降らせる。

ランチャーPA:フィアーイレイザー
前方に、強力な光線を放つ。
PAボタンを長押しすることで、PPが切れるまで攻撃を続け、一定時間継続すると、追加攻撃が発生する。

ランチャーPA:マルチプルローンチ
爆発弾を連続して発射し、最後に強力な一撃を放つ。
移動しながら攻撃することもできる。

レンジャーのクラススキル

 代表的なスキルの“ウィークバレット”は、命中した部位に与えるダメージを増加させます。スキルレベルにかかわらず、効果量と弾のストック数、効果時間は一定でリキャスト時間のみ変化するようです。状態異常に対して強くなる“バッドコンディションレジスト”や“バッドコンディションリデュース”といったスキルも新たに登場。

ガンナー
メイン武器:アサルトライフル、ツインマシンガン

 射撃武器が得意なクラスで、中距離~近距離で実力を発揮します。ツインマシンガンによる近距離戦が主体で、スタイリッシュなバトルを楽しみたい人にオススメです。

ツインマシンガンPA:バレットレイヴ
断続的に連射を行った後、強力な集束弾を放つ。
チャージすることで、威力が上昇する。

ツインマシンガンPA:エイムレスレイン
激しく回転しながら、周囲のエネミーに弾丸を浴びせかける。
チャージすることで、威力が上昇する。

ツインマシンガンPA:クロースバレット
素早くエネミーに接近し、強力な弾丸を叩き込む。
チャージすることで、威力が上昇する。

ガンナーのクラススキル

 チェインフィニッシュで大ダメージを与える“チェイントリガー”、チェインフィニッシュ後に攻撃速度が上昇する“チェインブースト”など、ツインマシンガンにかかわるスキルが大半。“アタックPPリカバリー”や“オーバーウェルム”といった攻撃時にPP回復量が増加するスキルに注目です。

フォース
メイン武器:ロッド、タリス

 テクニックを使いこなす中距離~遠距離向けのクラス。豊富なPP回復手段を持ち、テクニックで弱点を突いて戦います。効果的な属性を使い分ける、知的な立ち回りが好きな人向けです。


炎属性テクニック:フォイエ
前方に、火球を放つ。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。

炎属性テクニック:ギ・フォイエ
自身の周囲に、炎の渦を発生させる。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。

氷属性テクニック:バータ
前方に、氷弾を放つ。
チャージすることで、威力が上昇する。

氷属性テクニック:ギ・バータ
前方に、氷の刃を発生させる。
チャージすることで、威力が上昇する。

雷属性テクニック:ゾンデ
前方に、雷を落とす。
チャージすることで、威力が上昇する。

雷属性テクニック:ギ・ゾンデ
空中に、球状のエネルギー体を放ち、範囲内のエネミー単体に断続的に雷撃を行う。
チャージすることで、攻撃の挙動が変化する。

フォースのクラススキル

 “PPコンバート”や“フォトンフレア”など、PP回復量にかかわるスキルを多く持ちます。なかでも、テクニックのチャージ中にもPPが自然回復する“テクニックチャージPPウェルアップ”が強力。なお、以前はテクニックの効果として紹介されていた氷属性の紋章は“バータブロット”、雷属性の帯電は“ゾンデクラッド”というスキルの効果になりました。


テクター
メイン武器:タリス、ウォンド

 法撃武器とテクニックを扱うクラス。仲間をサポートするクラススキルを持ち、自らもウォンドの接近戦で戦う万能型です。とくに補助や支援といった立ち回りが好きな人にオススメ。

ウォンドPA:ラピッドスマッシュ
素早くエネミーに接近し、強力な一撃を放つ。
チャージすることで、威力が上昇する。

ウォンドPA:ウェーブヒット
武器を地面に叩きつけ、衝撃波で広範囲を攻撃する。

テクターのクラススキル

 自身と周囲の仲間を強化する“シフタ・デバンド”がテクターを象徴するスキルです。“シフタエフェクトアンプリファイ”はエネミーに与えるダウン値が増加する効果を追加。“デバンドレジストバッドコンディション”は状態異常耐性を上昇させる効果を追加するなど、“シフタ・デバンド”に新たな効果を追加するスキルがそろっています。


開発チーム一問一答

――『PSO2』でのクラスから各クラスともにリファインされていますが、それぞれのクラスで“ここに注目してほしい”というポイントがあれば教えてください。

回答ハンターは最初に選ぶ人が多いクラスなので、『NGS』で最も触りやすいクラスを意識して作りました。そのため、どのクエスト、どのシチュエーションにも対応できる能力が揃っています。迷ったらハンターです!

 ファイターは手数の多い、素早い戦闘が好きな方に喜んでもらえるクラスを目指しました。とにかくカッコ良いアクションで戦いたい! 状況に応じてアクションを切り替えて戦いたい! という方にぜひ楽しんでもらいたいです。

 レンジャーはアクションが苦手な人も遊べるように、機動性の高いアクションが揃っています。ランチャーもかなり取り回しやすくなっていますので、ぜひ両方の武器を楽しんでください!

 ガンナーはチェインを中心に据えつつ、縛られすぎないプレイ感になることを目指して作りました。スタイリッシュにプレイしつつ、チェインの気持ち良さを最大限に活かしたものができましたので、ぜひお楽しみください!

 フォースはテクニックのノンチャージとチャージの両方に意味を持たせることを意識して作りました。ノンチャージとチャージ、武器の各種アクションとの組み合わせで、戦い方のバリエーションが楽しめますよ!

 テクターはとにかく力で押したい方、エネミーを殴り倒したい方にオススメのクラスとして作りました。また、パーティーの支援能力が最も高く、支援もしやすくなっていますので、気軽にみんなを助けることができるようになっています。

(C)SEGA