【Amazon Prime Videoアニメまとめ】『SAO』や『オーバーロード』など“ゲームの世界が舞台”の4作品

電撃オンライン
公開日時

 いよいよ8月。学生の皆さんは夏休みに突入し、お家時間が増えたという人も多いのではないでしょうか?

 そんな皆さんにむけ、今回は“ゲームや仮想空間の世界が舞台”のオススメアニメ4作品を紹介します。いずれもAmazon Prime Videoで見られる作品ですので、興味を持った人はチェックしてみてくださいね!

 また電撃オンラインでは、この記事で紹介している以外にもいくつかのジャンルごとにおススメのアニメをまとめた記事を掲載しています。

 他にどんなアニメがあるのか気になっている人は、そちらの記事もご覧ください。

おススメアニメまとめ

『ソードアート・オンライン』

 2022年。人類はついに完全なる仮想空間を実現した。VRMMORPG(仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム)“ソードアート・オンライン”のプレイヤーの一人であるキリト。SAOの世界を満喫していた彼は、ログインした他の1万人のプレイヤーと共にゲームマスターから恐るべき託宣を聞かされる。

 それは、ゲームをクリアすることだけが、この世界から脱出する唯一の方法であること。そして、このゲーム内でゲームオーバーは、現実世界での“死”を意味すること。それが、このゲームの恐るべき全貌であった。

 キリトは、いち早くこのMMOの“真実”を受け入れ、パーティーを組まないソロプレイヤーとして、終わりの見えない死闘に身を投じていく……。

 ゲームの世界を冒険するといえば、やはり外せない『ソードアート・オンライン』。この秋には新作映画『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ 星なき夜のアリア』の公開も控えていますので、それに備えてチェックしておいてはいかがでしょうか?

『ログ・ホライズン』

 ゲームの世界と現実が逆転。内気な青年の異世界変革アドベンチャー。これが、僕たちのリアル。ある日突然、老舗オンラインゲーム“エルダー・テイル”に日本人ユーザー3万人が閉じ込められてしまった。

 ゲーム歴8年の大学院生・シロエも異世界に取り残されてしまう。モンスターとの戦闘、死ぬことのない境遇。何が起きたのかわからず不安に駆られたプレーヤーが街にあふれ、ヤマト地区最大の都市“アキバ”は秩序を失う。

 一匹狼を自負していたシロエは、旧友・直継、美少女アサシン・アカツキたちとギルド“ログ・ホライズン”を設立。他人と接することが苦手で内気な青年が仲間とともに廃墟アキバから世界を変えようと立ち上がる。

 現実世界と入れ替わってしまったゲームの世界を生き抜く物語。ギルドメンバーと協力したり、他のギルドと同盟を結んだり、時には対立をしたり、実際にオンラインゲームで起きるであろうことが盛り込まれており、ゲーム好きであれば楽しめること間違いなしの作品です。

『オーバーロード』

 時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム“ユグドラシル”はサービス終了を迎えようとしていた。

 プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもログアウトしないゲーム。突如として意思を持ち始めたNPCたち。ギルドの外には見たこともない異世界が広がっていた。

 現実世界ではゲーム好きの孤独で冴えない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる!世界を掌中におさめる死の支配者、ここに光臨!!

 気が付くとプレイしていたゲームの世界に居たという異世界転生系の物語。支配者となった主人公の無双ぶりは爽快感抜群! 意思を持った周辺のNPCは奇抜なキャラクター性をしており、彼らのやり時ではつい笑ってしまうユーモアな展開も楽しめます。

アクセルワールド

 2046年、ニューロリンカーと呼ばれる携帯端末を用いることで生活の多くが仮想ネットワーク上で行われるようになった世界。だが、どんなに時代が進んでも“いじめられっ子”はなくならない……。

 ハルユキもそんな中学内格差(スクールカースト)最底辺に位置する一人であった。ローカルネットの片隅で、ひたすらにスカッシュゲームに打ち込むだけの暗く陰鬱な日々を過ごしていた彼だったが、ある日突然、校内一の有名人“黒雪姫”に声をかけられる。

 「もっと先へ--“加速”したくはないか、少年」

 彼女から謎のプログラム“ブレイン・バースト”を託され、“加速世界”の秘密を教えられたハルユキは、黒雪姫の“騎士”として戦うことを決意する……!!

 冴えない主人公のハルユキが、ヒロインの黒雪姫と出会ったことをきっかけに、騎士としてゲームの世界で奮闘する物語。身の丈に合わないと感じつつも、戦いを重ねるごとに実力的にも精神的にも成長していくハルユキの姿は、見ているだけで自然と応援したくなってしまいます。

ゴールデンウィークにおススメな名作アニメまとめ

©川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project
©丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード製作委員会
(c)橙乃ままれ・KADOKAWA/NHK・NEP
(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/SAO Project

関連する記事一覧はこちら