終了5分前の奇跡。『ポケモンGO』横浜イベントでジラーチや色違いポケモンに遭遇!

シュー
公開日時
最終更新

 『ポケモン GO』』で8月6日~12日に横浜で開催された、当選者のみが参加できるイベント“Pokemon GO Fest 2019 Yokohama”。

 こちらについて、現地で参加してきた模様を何回かに分けてレポートしていきます。前回はイベント概要やべラップを捕まえたことを書きましたが、今回は色違いポケモンのプレイレポートなどをお届けします!

参加者限定のスペシャルリサーチも!

 ゆったり楽しもうとしていたら、特別なスペシャルリサーチが発生して驚き! でも“2人とフレンドになる”が難しくてどうしようかと……! それでもなんとかタスクを進めていました。

 面白かったのは、写真を撮るというタスク。指定された写真を撮ると、なんとポケモンたちが写り込んでくるというユニークなサプライズ。

 これまでにも“ドーブル”や“探偵帽をかぶったピカチュウ”などの出現条件になっていましたが、まさかここでそれらがからんでくるとは! ポケモンたちの自己主張に思わずニヤけてしまいました。

 最後には写り込んできたポケモンたちが大合唱で幻のポケモンを起こす、という流れに!

 “ミュウ”、“セレビィ”に続く、3匹目の幻のポケモン“ジラーチ”にようやく会えました。

 星をモチーフにしたポケモンだけあって、七夕に実装されるんじゃないか? という予想もありましたが、まさかこのイベントで出会えるとは! かなりのサプライズで嬉しかったですね~

初の色違いはポッポ! アメ集めにGO!

 イベントに参加して、初の色違いはポッポでした。ポケモンの種類も増え、初期の頃のようにたくさん見かけたポッポですが、最近めっきり見かけなくなったので、色違いの中でもちょっとレア感マシマシな印象!

 色違いポッポのまま残しておくか、ピジョットまで進化させるか、悩みどころです。

 個人的には、ミツハニーが出てきてくれるのが嬉しい! ♀しか進化できない特別なポケモンな上に、数もめったに見ないので。しっかりパイルのみを投げて、アメを確保してきました。

 そのほかには、“アンノーン”や“花飾りピカチュウ”“花飾りイーブイ”もレアでしたね。とくにアンノーンは、大きなイベントの際に定期的に出現するんですが、今年は“WAKEUP!”の文字が出現していたようです。

 激アツだったのは、終了5分前に色違いラプラスが出てきてくれたこと! 最後の最後まで粘ってあるき続けてよかったです。苦労が報われた感じがして、思わず声あげちゃいました。

 もっともっと遊んでいたいと思えるようなイベントでした。新しいポケモンたちに出会える感動もそうですが、港あり船もあり近くに遊園地もありと観光としても楽しいんですよね。

 いろいろんなシチュエーションで旅をする感じは、まさに『ポケモン』らしくて楽しかったです。

 来年もまた“Pokemon GO Fest”は行われると思いますが、どんな形で楽しませてくれるのでしょうね。『ポケモン』らしさ、さらに追求して欲しいです!

 さて、次回からは同時期に開催されたイベント“ピカチュウ大量発生チュウ! 2019”のレポートをお届けします。

 横浜の街がポケモン一色になった楽しいイベントだったので、たくさん撮影した写真を記事にしていきますね!

『ポケモン GO』プレイ日記 バックナンバー

※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
©2019 Niantic, Inc. ©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.