『イースⅨ』の主要キャラクター総まとめ! 黒髪アドルや怪人たちを要チェック!!【電撃PS】

電撃PlayStation
公開日時

 日本ファルコムの人気シリーズ最新作『イースⅨ -Monstrum NOX-』が、9月26日に発売! 電撃PSでは応援企画として、『イース』シリーズを振り返りつつ、ゲームの気になるあれこれを紹介していきます。

 第6回は、いよいよ発売まで1カ月を切った最新作『イースIX』の主要キャラクターを総まとめ。主人公のアドルはもちろん、重要人物のアプリリス、さらには物語の舞台である《監獄都市》バルドゥークの闇にうごめく《怪人(モンストルム)》たちについても解説します。

アドル=クリスティン(CV:梶裕貴)

 本作の主人公で、後の世に百余冊に及ぶ冒険日誌を残したとされる希代の冒険家。“赤毛の冒険家”とも呼ばれる。監獄都市バルドゥークでロムン兵に身柄を拘束された際に脱獄を試みるが、その最中に銃を手にした謎の女性、アプリリスに出会う。そして監獄都市と怪人にまつわる奇妙な事件に巻き込まれていくことに……。

 『イースIX』のアドルのビジュアルで注目すべきは、トレードマークの赤毛が黒髪になっている点。これは、本作で彼が人前で堂々と動けないといったように、特殊な状況でストーリーが展開していくことに起因しているようだ。変装のためにカツラをつけたのか? それとも何かで黒く染めたのだろうか? 

 従来の『イース』作品ではアドルが操作キャラクターだったが、本作では主に怪人たちを操作して冒険していくことになる。アドルと怪人たちとの関係性がどうなっているのかも気になるところだ。

ドギ(CV:三宅健太)

 相棒としてアドルの冒険を支える力自慢の風来坊。巨体から繰り出される拳は強固な岩壁すら打ち砕く。長年アドルの冒険に付き合わされているだけあり、人知を超えた事件や不思議な出来事にも冷静に対応できる。しかし、アドルとともに旅先でロムン兵に見つかってしまった。

 アドルのよき理解者であるドギは、本作でもアドルを支える人物として、劇中でさまざまな役割を果たす。年齢を重ねて貫禄も出てきたドギとアドルの、息のあったコンビネーションにも期待。また、本作ではバルドゥーク内が活動拠点になるため、ドギと街の住人との交流も描かれるようだ。

 アドルが閉じ込められているとき、壁を砕いて現れることが多いためか、“壁壊し”や“壁砕き”といった異名で呼ばれるようになったドギ。彼のそんなシーンが本作でも見られるかどうかにも注目したい。

アプリリス(CV:道井悠)

 監獄都市バルドゥークでアドルが出会った、強い意志を宿した瞳と義手義足が印象的なフード姿の女性。年は若いが、冷徹とも取れる態度、他者を圧倒するような威厳を持ち合わせている。たびたび怪人たちの前に姿を現し、助言めいた言葉を残すなど、彼女の存在と行動の多くが謎に包まれている。

 アプリリスは従来のヒロイン的な立ち位置ではなく、アドルや怪人たちを物語のなかへ導く“水先案内人”のような役回りで登場。怪人たちとは、アドルがバルドゥークに来る前から面識があり、そのあたりの様子も劇中で描かれていくようだ。

 アプリリスは『イースIX』の制作発表前に公開された、ティザーサイトのビジュアルにも登場。このビジュアルでは、ほかのイラストとは雰囲気がまるで違っており、彼女のいつを描いたものなのかも不明。彼女についての謎は深まるばかりだ。

《白猫》(CV:小松未可子)

 富裕層から金品を盗み、貧民街で暮らす貧しい人々に分け与える義賊。バルドゥークの住民とも頻繁にコミュニケーションを取っているようで、身軽で派手なパフォーマンスを街中で披露することも。彼女の活動を応援する住人も多いが、本人の素性について知る者はいない。

 戦闘では、猫のようにしなやかな体躯を生かした格闘攻撃を得意としており、そのスピードは怪人たちの中でも随一。拳や爪、蹴りなど、多彩な攻撃アクションが繰り出せる。

 怪人たちはそれぞれが特殊な能力を有しており、それらを駆使した"異能アクション"が使える。《白猫》の“天空散歩(ヘヴンズラン)”は、垂直の壁すら軽々と駆け上がっていける移動系の能力だ。

《鷹》(CV:石川界人)

 “天誅”と称して街中で辻斬りを働く怪人。この上なく粗暴な戦闘狂で、売られた喧嘩を買うどころか自ら騒ぎを起こすことも多く、住人からは恐れられている。バルドゥークに出現する怪人たちの中で最も協調性に欠け、他の怪人も彼の振る舞いには手を焼いているという。

 戦闘では刺突剣の二刀流で戦うキャラクター。《鷹》の名が示すとおり、空中戦を得意とするスタイルで、豊富な対空攻撃が使用できる。白猫ほどの俊敏さはないが、そのぶん攻撃力やリーチに優れ、刺突による中距離~遠距離攻撃で敵を圧倒していく。

 異能アクションは、巨大な羽を広げることで、長時間の滑空を可能とする“猛禽の翼(ハンターグライド)”。高い場所から滑空すれば、かなりの距離を移動できるため、行動範囲は拡大される。上空から周囲を偵察するのにも利用できそうだ。

《人形》(CV:鈴木 愛奈)

 一流の職人が手掛けた美しい人形のような風貌を持つ怪人で、人間には捉えることのできない"不可視"の物体を認識する異能を持つ。その出自については全くの不明で、バルドゥークの怪人たちの中でもとくに謎が多い。

 その名が示すとおり、人間とは異なる存在で年齢も不明。表情や性格も人間らしさがなく、どこかズレているような不思議な雰囲気を持つ。

 戦闘では、人間には不可能と思われる奇怪な動きで立ち回るのが特徴。右腕に収納されたスウィープソードと、左手に装備したワイヤードシックルという専用武器は、どちらも伸縮自在で広範囲をカバーできる。また、通常の走り移動がくるぶしの車輪を利用したローラーダッシュになっているのもポイントだ。

 異能アクションの“第三の瞳(ザ・サードアイ)”は、人間の目には映らない物体や現象を一時的に可視化できる。亡霊のような姿の見えない敵と戦う際には、絶対に必要となるだろう。

 また、壁越しに隠された宝箱やギミックの位置を見極めることもでき、フィールド探索でも大いに役立つ。

《猛牛》(CV:佐倉綾音)

 純粋な“力”の能力に秀でた怪人で、巨大な戦鎚を振りかざした豪快な戦いを得意とする。《白猫》や《鷹》のように犯罪を犯すこともなく、怪人たちで言い争いになると間に入って場を取り持つなど、かなりの良識派。

 怪人たちのなかではムードメーカー的な役割も担う。なお、血縁者がバルドゥークで暮らしているというウワサも……。

 戦闘では、一撃の威力で勝負するパワータイプのキャラクター。《白猫》や《人形》のようなスピードはないものの、それを補って余りある攻撃力を誇る。武器の戦鎚は先端のパーツがしなるような構造になっており、予想以上にヒットエリアが広く、多くの敵を巻き込める。

 異能アクションは、力を込めた気合の一撃を繰り出す“戦乙女の救済(ヴァルキリーハンマー)”。強度の低い材質の壁や、頑丈な壁でもヒビが入った部分などを攻撃して、破壊することができる。

 また、この異能は一部の敵にも有効。ガードの固い敵を攻撃して、防御を崩すといった使い方も可能だ。

《背教者》(CV:下野紘)

 ボロボロの法衣を着崩したような奇抜な恰好をしていることから《背教者》と名付けられている怪人。厭世的な気質が強く、人前で姿を見せる機会も少ないため、実際に彼の姿を見たというバルドゥークの住民はほとんどいない。グリア地方やバルドゥークの歴史について何らかの知識を有しているようだが……。

 戦闘では、杖から魔力を放出しながら戦う遠距離系の射撃タイプ。一撃のパワーがない反面、相手から離れた位置での攻撃を繰り出せるほか、魔力を利用した豊富なスキル攻撃を得意としている。

 異能アクションの“影の門(シャドウダイヴ)”は、身体を影のように潜伏させたまま、地中を移動できるというもの。天井が低くても通り抜けられない通路でも、この異能を使えば突破できる。潜伏中は敵に気づかれにくくなるため、敵の背後に回り込んだり、強敵との戦闘を避けるといった使い方も可能だ。

《赤の王》(CV:???)

 《赤の王》という名前は判明しているものの、その詳細は未だ語られていない赤毛の怪人。アドルを連想させる風貌をしているほか、同じく武器も剣を使用する。ただし、両者の関係性は不明だ。

 異能アクションは“王者の道(クリムゾンライン)”。左手から赤黒い光の線を放ち、その指し示す先へ一瞬で移動する。マップ上に設置された専用ポイントやロックオンした敵に対して使用可能で、進路上に岩盤などの障害物があっても貫通できるほか、進行ルート上に敵がいる場合は、相手を弾き飛ばしてダメージを与えられる。


しめ切り間近! 電撃スペシャルパックも要チェック!!

 現在、電撃屋にて『イースIX -Monstrum NOX-』のソフトに電撃オリジナルの豪華特典を加えた『イースⅨ』電撃スペシャルパックの予約を実施中! 

 特典には『イースI』『イースII』の2作品でキーアイテムとして登場した“銀のハーモニカ”を再現したハーモニカや、本作に登場する怪人《白猫》をダーナ風衣装“エタニアン・ブルー”に変更できるDLCなど、ファンには見逃せないグッズが満載!! 第2次予約のしめ切りは9月1日なので、気になる人は急いで予約しよう!!

 詳しくは電撃屋をチェック!

『イースIX』応援企画のバックナンバーはコチラ!

  • 第1回『イースⅨ』応援企画スタート! シリーズ主人公・アドル=クリスティンの足跡をたどる
  • 第2回『イースIX』のヒロインはどうなる? ダーナやフィーナ、シリーズのヒロイン一挙振り返り!
  • 第3回『イースIX』でアドルは漂流しない? シリーズ作品の冒険の始まり方を追う!
  • 第4回アドル七変化! 『イースIX』をはじめとしたアドルの衣装に注目!!
  • 第5回『イースIX』でパートナーとなる人物は? 過去の冒険でアドルを支えた相棒たちをチェック

(C)2019 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.
(C)Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

イースIX ‐Monstrum NOX‐(モンストルム・ノクス)

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 価格: 7,800円+税

イースIX ‐Monstrum NOX‐(モンストルム・ノクス)数量限定コレクターズBOX

  • メーカー: 日本ファルコム
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: ARPG
  • 発売日: 2019年9月26日
  • 価格: 9,800円+税