News

2008年7月28日(月)

『三国志大戦3』最強君主を決める! 「覇業への道~英傑乱舞~」決勝レポート

文:電撃オンライン

 セガは、アミューズメント施設向けカードゲーム『三国志大戦3』の全国大会「覇業への道~英傑乱舞~」の決勝大会を、7月26日に大田区産業プラザ「PiO」で開催した。

 「覇業への道~英傑乱舞~」は、『三国志大戦3』初の全国大会。4月19日から各地で行われた予選を勝ち抜いた48名の君主に、前シリーズ『三国志大戦2』の全国大会覇者・♪ザビ~♪君主を加えた49選手が激突した。

 朝8:30の開場とともに、1,200名分の整理券の配布はほぼ終了。全国トップクラスの君主たちの熱い試合を見るために、たくさんのファンが朝早くから会場に集まった。

会場に集まったファンと、全国各地の選ばれた君主を前に、西山プロデューサーは開戦を宣言。ここに「覇業への道~英傑乱舞~」決勝大会が幕を開けた。

 今回は、いくつかの試合をピックアップしてお届けする。

 →準決勝以降のレポートを見たい人はこちら!

■1回戦・畑115-1軍vs♪ザビ~♪軍

 「馬超(R)」、「諸葛亮」、「廖化」、「ホウ統」、「李カク&郭汜」、「張梁」という2色の軍勢の畑115-1君主に対して、♪ザビ~♪軍は「曹操」、「ホウ徳」、「曹仁」、「楽進」、「賈ク(魏)」という、魏の騎馬軍勢で立ち向かう。開幕は、左と右の2カ所で小競り合いでスタート。伏兵の探り合いが終わると、「諸葛亮」と「ホウ徳」が戦線を離脱。70カウントに♪ザビ~♪君主が攻めるも攻めきれず、仕切り直しとなる。47カウント時に、畑115-1君主が「八卦の戦計」を駆使して、攻城を狙うも、逆に「覇者の求心」を使った♪ザビ~♪君主の「曹仁」が攻城に成功してリードを奪う。カウント12、左右から互いに攻めるという最後の攻防が繰り広げられたが、しのぎきった♪ザビ~♪君主が、初戦を勝利で飾った。

部隊の初期配置から、最後の0カウントまで見ごたえのある試合展開。会場に集まったファンから、惜しみない拍手が2人の君主に送られた。

■1回戦・荀銀STO軍vsメキロス軍

 「関羽」の「忠義の大号令」をメインとした蜀単の荀銀STO君主と、味方が撤退する度に残った武将の武力が上昇する「鄒」の「苦楽の舞い」を使うメキロス君主。「太史慈」の「約束の援兵」で序盤をしのごうとしたメキロス君主であったが、「七星祈祷」を使った荀銀STO君主の「関羽」が攻城する。メキロス君主は、「約束の援兵」を行いつつラインを上げていくのに対して、立場が逆転した荀銀STO君主は、「忠義の大号令」で守ることに。城までたどりついた「張梁」が、「黄巾の群れ」を使って粘るが撤退してしまう。ここで一気に攻めあがった荀銀STO君主の「張飛(UC)」が、10カウントで門に張り付く。そのまま、他の武将とともに9割近くの城ゲージを削り、メキロス君主を下した。

■2回戦・江東の虎軍vsひろき軍

 通称「タイガーチャージ」と呼ばれる3つの号令を持つ軍勢を率いる江東の虎君主に対して、先に仕掛けたのはひろき君主。「忠義の大号令」で攻め込んだが、江東の虎君主の見事な武将の切り替えで、「夏侯月姫」が城壁を殴っただけにとどまる。そして、序盤を耐え忍んだ江東の虎軍がひろき軍に牙をむく。まずは、「陸遜」の「孫武の大号令」でラインを上げる。ここで何とかしたいひろき君主は、「忠義の大号令」を使うも、さらに「孫堅」の「天啓の幻」が発動。カウントさえ稼げば撤退するため、なんとかしたいがやはり武力差が大きく状況は芳しくない。「七星祈祷」を使うが、「夏侯月姫」、「張飛」、「関羽」は、あっという間に兵力を失っていった。29カウントに、江東の虎軍が計略の効果で撤退するも、その後もあぶなげなく戦ってリードを守りきった。

最後の攻防戦。攻め込んできた蜀軍に対して、呉軍の矢の雨が降り注ぐ。

■2回戦・栄斗軍vs冥夜軍

 『三国志大戦』で最初に有名になった君主といっても過言ではない北海道地区代表の栄斗君主と、東北地区代表の冥夜君主が激突した。開戦前に栄斗君主は、「皆さん、地獄を見たいですか? 見せてやりますよ」とコメントし会場を沸かせた。ところが、「ホウ徳」が、伏兵の「張紘」を踏んで撤退するなど、いまひとつな立ち上がりの栄斗君主。対する冥夜君主は、ベストな伏兵の踏み方をした後、「祖茂」の囮兵などで主導権を握り、城ゲージを6割奪う。さすがにこれは敗北かと思ったが、栄斗君主も「覇者の求心」で攻め上がり、38カウントに門を攻撃。そして、逆転に成功する。「これが地獄か!」と会場は再度沸いたが、冥夜君主は「精兵戦陣」で攻め返す。栄斗君主は「覇者の求心」で迎え撃つものの、冥夜君主の「呂姫」が「天下無双・改」を2度発動。残り数カウントで再度リードを奪い返し、そのまま落城勝ちを収めた。

以前の大会でも「地獄を見せる」と発言し、地獄を味わった栄斗君主。今回こそはと雪辱に燃えていたが、やはり自らが地獄を味わうことに。

■3回戦・LAFI軍vs無軍

 「八卦の戦計」に「挑発」、「連環の計」を有するLAFI君主は、序盤から「挑発」を的確に使用し、伏兵を効果的に活用する。互いに城ゲージを失った後、伏兵の「司馬懿」が戦場に姿を見せたところで戦況が動く。城ゲージを失いながらも無君主の「夏侯淵(R)」が「乱れ撃ち」を使い、効果的に兵力を削る。3人が撤退し、たまらずLAFI君主は「再起興軍」を使用。一旦落ち着いた後の交戦では、無君主は「知勇兼陣」を使いラインを上げる。「荀攸」の「大水計」を警戒するLAFI君主は「馬超(R)」が「一騎当千」を使い、敵軍に突っ込んだのに対して、無君主は、「機略自在」を味方に使用して迎え撃つ。「馬超」を孤立させまいと出陣してきたLAFI軍は「諸葛亮」の「八卦の戦計」と「挑発」で無軍の撤退に成功。そしてそのまま、敵陣まで上がり、城ゲージをさらに奪う。無軍も反撃を狙うが、LAFI軍の城壁にたどり着けず、時間切れで敗北を喫した。

■3回戦・うちの軍vsBox☆軍

 呉と群雄の混成デッキのうちの軍と、蜀と群雄の混成デッキのBox☆軍の戦いは、「鄒」と「廖化」の一騎打ちからスタート。一騎打ちを引き分けで終えた「廖化」は、そのまま伏兵だった「潘璋」を踏む。また、チームの紅一点「夏侯月姫」が、「左慈」と「張繍」の伏兵を続々と暴く。門に張り付いた「魏延(R)」の攻城を防いだうちの軍であったが、壁にいる「張梁」までは防ぎきれなかった。しかし、戦場に姿を見せた「張繍」が、負けじとBox☆軍の城門の攻撃する。Box☆君主は攻撃の手をゆるめず、兵力を回復するや「魏延(R)」が「大車輪戦法」で回転。ここでうちの君主も、「太平要術」を発動させ対抗する。62カウントを迎えた時点で、うちの軍は6割、Box☆軍は8割の城ゲージを残して、勝負は中盤戦へ。53カウント目に、ついにうちの軍の「鄒」が舞い始める。「魯粛」の「突撃兵召喚」などをして、相手に揺さぶりをかけるが、「魏延(R)」の「大車輪戦法」によって、武将が1隊ずつ撤退させられてしまう。何とか踏ん張りたいうちの軍であったが、「呂布」の「天下無双」が発動したことで、軍は壊滅させられる。一旦引いて、兵力を回復させるBox☆軍に対して、うちの軍は最後の攻撃を仕掛ける。「左慈」が「変化の術」を使うものの、「夏侯月姫」の「落雷」で防ぎ、Box☆君主がうちの君主に勝利した。

中盤に、「苦楽の舞い」を仕掛けるうちの軍に対して、攻撃を仕掛けるBox☆軍。数的には不利なBox☆軍だが、「魏延(R)」と「呂布」という2人の武将が大暴れし、うちの軍の壊滅に成功する。

■ベスト8・荀銀STO軍vs赤兎暴走軍

 序盤は互いに伏兵の探りあいであったが、赤兎暴走君主の「劉曄」を荀銀STO軍の「関羽」が踏み、ラインを下げる。その後、交戦する際に、荀銀STO君主が計略を発動……したと思いきや、ギリギリ「李典」の「反計」に入っていた。しかし、持ち前のテクニックでどうにか乗り切った荀銀STO君主。ラインを上げて、「張飛」の攻城に成功する。そのまま「忠義の大号令」で押し込むも、城壁から出てきた赤兎暴走軍にカウンターをとられる。互いに「精兵集陣」での攻防が繰り広げられたが、士気的有利を生かして赤兎暴走君主が「忠義の大号令」を使い、落城勝ちを収めた。

■ベスト8・はやて軍団1軍vsBox☆軍

 序盤で魅せたのは、Box☆軍の凡将こと「廖化」。「賈ク」と「曹操」の伏兵を踏んで撤退したが、「呂布」が伏兵の恐怖におびえることがこれでなくなった。「夏侯月姫」を失ったBox☆軍に対して、はやて軍団1君主は「離間の計」を「呂布」と「魏延(R)」にかけ、さらに攻勢をしかけようとする。しかし、ここで「離間の計」をかけられた「呂布」が「天下無双」を発動。そしてそのまま「楽進」と一騎打ちに。普通なら悪くない出来の「楽進」であったが、「天下無双」中の「呂布」の前では、およばず討ち取られる。そしてその勢いのまま「呂布」は「曹操」も撤退させる。ここでBox☆君主は、「兵力増援」と「大車輪戦法」を使用。しかし、「再起興軍」で軍を立て直したはやて軍団1軍は、守りぬくことに成功する。そしてその後、全員で出陣。「曹仁」が城壁の攻城に成功するも、「呂布」によって「曹仁」以外の武将は撤退してしまう。そしてリードを奪われてしまう。その後も「覇者の求心」で必死に食い下がるものの、一歩およばず「天下無双」の前に屈する結果となった。

 →次ページより準決勝以降のレポート掲載!

(C)SEGA

1 2
■「覇業への道~英傑乱舞~」決勝大会 概要
【開催日】2008年7月26日(※終了)
【会場】大田区産業プラザ「PiO」

データ

▼『三国志大戦3』
■メーカー:セガ
■対応機種:AC
■ジャンル:SLG
■稼働開始時期:稼働中(2007年12月13日)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。