News

2009年10月6日(火)

日本一開発の乙女ゲー『うたの☆プリンスさまっ♪』! テーマ曲は宮野真守さん

文:電撃オンライン

 ブロッコリーは、9月23日に開催した制作発表会で、2010年にPSP用AVG『うたの☆プリンスさまっ♪(以下、うた☆プリ)』を発売することを明らかにした。

『うたの☆プリンスさまっ♪』
『うたの☆プリンスさまっ♪』

 『うた☆プリ』は、ブロッコリーが初めて企画・制作する女性向けアドベンチャーゲーム。ゲーム開発は、『魔界戦記ディスガイア』シリーズなどでおなじみの日本一ソフトウェアが担当。キャラクターデザイン原案は人気絵師の倉花千夏さん、楽曲プロデュースは上松範康さん率いるElements Garden(エレメンツガーデン)、テーマソングのボーカルは声優の宮野真守さん、ゲーム内イラストは人気アニメ制作会社・Production I.Gといった、豪華クリエイター陣が参加している。

『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』

 “キスよりすごい音楽って本当にあるんだよAVG”と銘打たれた本作では、見目麗しい男性アイドル候補生たちとドキドキの学園ライフが楽しめる。『うた☆プリ』の舞台は、アイドルや音楽家を夢見る少年少女たちが集う芸能専門学校・早乙女学園。プレイヤーは学園に入学したばかりの主人公・七海春歌(名前変更可)となり、アイドルを目指す男の子と2人1組になって、卒業式に行われる“シャイニング事務所新人発掘オーディション”の合格を目指し、1年間の学園生活を過ごすことになる。

 ストーリーは、主人公が早乙女学園に入学するところからスタート。早乙女学園は1年制の学校となり、成績によりクラス分けがされている。主人公はプロローグの段階で、個性豊かなキャラクターたちが集うAクラスと、アイドル的素質に優れたエリート集団のSクラス、どちらかの配属となり、それによって攻略可能キャラクターが変化していく。攻略可能キャラクターは以下の6名。またサブキャラクターもクセの強いメンバーばかりで、声優も豪華キャストがそろい踏みとなっている。

【Aクラスメンバー】

『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』
▲一十木音也(CV:寺島拓篤)▲聖川真斗(CV:鈴村健一)▲四ノ宮那月(CV:谷山紀章)

【Sクラスメンバー】

『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』 『うたの☆プリンスさまっ♪』
▲一ノ瀬トキヤ(CV:宮野真守)▲神宮寺レン(CV:諏訪部順一)▲来栖翔(CV:下野紘)

『うたの☆プリンスさまっ♪』
▲芸能専門学校・早乙女学園を設立した伝説のアイドル・シャイニング早乙女は、若本則夫さんが演じる。

 本編は1カ月が1章の合計12章で構成されており、4月よりスタートして翌年3月の卒業オーディションをもって終了となる。ゲームパートは、音楽をテーマにした新感覚のシナリオが楽しめる“AVGパート”と、リズムレッスンや実技テスト、作詞テスト、学力テストなど多彩なミニゲームが遊べる“ミニゲームパート”の2つ。各章はまずAVGパートから始まり、その後、ミニゲームをこなして次の月へと進む。エンディングは各キャラクターごとに3つあり、恋愛値と音楽値によって分岐するとのことだ。

『うたの☆プリンスさまっ♪』

 なお、本作はメディアミックス展開としてコミカライズが決定しており、11月21日発売の『シルフ Vol.10』(アスキー・メディアワークス刊)よりコミック連載が始まる。原作は、紅ノ月歌音さん/ブロッコリーキャラクターで、原案は倉花千夏さん、作画は雪広うたこ先生が担当する。

『うたの☆プリンスさまっ♪』

 また、『うた☆プリ』は通常版の他に限定版も発売され、限定版には設定資料集とドラマCDが付属する予定。発売は2010年の早い時期を予定しており、予約特典なども用意されているとのこと。

→次のページでは、上松範康さんと宮野真守さんが『うた☆プリ』を語る!

(C)BROCCOLI

1 2

データ

▼『うたの☆プリンスさまっ♪』
■メーカー:ブロッコリー
■対応機種:PSP
■ジャンル:AVG
■発売日:2010年予定
■価格:未定

関連サイト