News

2013年12月27日(金)

『ブレイブリーデフォルト FtS』ローカライズインタビュー! もっとも翻訳に苦労したのはダジャレや言葉遊びではなく、ソードマスター?

文:そみん

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像

 スクウェア・エニックスから12月5日に発売された3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』。12月18日に掲載した『BDFS』発売後インタビュー終了後、本作でローカライズを担当されたロウ・ティモシーさんとバウアー千佳さんへ翻訳時の苦労や見どころについて伺った。

 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』はマルチリンガル対応となっており、ボイスは日本語と英語。テキストは日本語、英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語と、6カ国語に対応している。登場人物や都市の名前、ジョブ、アビリティ、独特なセリフの数々など、単純なローカライズ作業では作品の魅力を完全に再現することは難しいと思われるが、ティムさんと千佳さんはどのように解決を図ったのか?

 発売後インタビューから引き続き、浅野智也プロデューサーと高橋真志アシスタントプロデューサーに参加いただきつつ、お話しを伺った。(※インタビュー中は敬称略)

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲左から浅野智也さん、バウアー千佳さん、ロウ・ティモシーさん、高橋真志さん。

ロウ・ティモシー(ティム)さん:スクウェア・エニックスのローカライズ部に所属するエディター。主に英語翻訳と英語音声収録の監修を担当。

バウアー千佳さん:スクウェア・エニックスのローカライズ部に所属。ローカライズのコーディネーター。本インタビューではティムさんの通訳を担当。

■各言語ごとにオリジナルの言葉遊び、ジョークを収録

――『ブレイブリーデフォルト』はダジャレや言葉遊びが多いゲームなので、ローカライズには苦労されたと思いますが、いかがでしょうか?

ティム:例えばジョブの“すっぴん”は、英語では“Freelancer”としていますが、受ける印象は少し違うと思います。似た意味の言葉でも、文化や言語が違えば印象が異なる場合もありますので、ローカライズの際は、出来る限りそれぞれの言語圏でしっくりくる言葉を選んでいきました。

 例えばジョブの“スーパースター”をそのまま英語で“Superstar”とすると、英語圏ではしっくりこない部分があるので、“Performer(パフォーマー)”にしました。また、プリン・ア・ラ・モードというキャラクター名も、いくつか候補を挙げて、最終的には“Praline à la Mode(プラリーン・ア・ラ・モード)”にしました。候補の中には“Eclair à la Mode(エクレア・ア・ラ・モード)という名前もありました。“エクレア”はフランス語で“ライトニング”という意味もあり、有力候補ではあったのです。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲すっぴん▲スーパースター

高橋:エクレアは名前の響きもかわいいんじゃないかということになって、ほぼ決まりかけていたのですが、ちょっと問題が出てきたんです。

ティム:アメリカではエクレアでもかわいいイメージで通じる部分があるんですが、欧州の言語圏には男性名詞や女性名詞の概念があるので、フランス語の翻訳者に相談したところ“エクレア”は男性名詞で、フランスではかわいい女の子というイメージではなくなってしまう、と言われたんです。

浅野:それを聞いて「それではダメです」と返事をして、調整をしてもらいました。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲プリン・ア・ラ・モード

――男性名詞と女性名詞! 大学時代にフランス語の講義でそんなことを習った気がします……。その他に苦労した部分はどこですか?

ティム:全般的に言葉遊びが多いゲームだったので、そのニュアンスをどうするかが大変でしたね。例えば、ラクリーカという国の名前は、日本語の“からくり”をもじった言葉なので、そのままラクリーカと翻訳しても、日本以外の国ではピンときません。なので、英語版では、機械の意味を持つ“Machine(マシン)”という単語を組み替えて、“Anchiem(アンシャイム)”という造語にしました。

――なるほど! そこまでオリジナル版を理解したうえでの翻訳がされていたんですね。

ティム:オリジナル版で工夫がされている部分があったら、できるだけそれを再現できるようにしたいと工夫を凝らしました。他にも、ボリトリィ会長の名前は、日本語で“ぼったくり”の意味が込められているので、フランス語で“暴利者”を意味する“Profiteur(プロフィトゥール)”にローカライズしました。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲ラクリーカ▲ボリトリィ

――言葉遊びやジョークの部分は、言語ごとにニュアンスが異なるので、大変そうですね。

ティム:ダジャレ的な部分は特に、言語ごとに違いがありますからね。いわゆる韻を踏むようなジョークは、言語が変わると意味が通じなくなってしまいます。だから、あえて日本語版にあったダジャレをなくしたり、逆に各言語でオリジナルのダジャレを追加したりした部分もあります。

 例えば、序盤でアニエスがペンダントについて話す部分がありますが、英語ではペンダントのことを“Charm(チャーム)”と呼びます。なので、それを見たティズが「A lucky charm? That’s Charming.」というのが韻を踏んだジョークになりますが、日本語だと再現できない部分かなと思います。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲日本語▲英語▲フランス語
『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲イタリア語▲ドイツ語▲スペイン語

――ちなみに、サブキャラの中には“サラニシュセ・シュタイナー(さらに出世したいな)”や“サヴィッシ・ノイヤー(さびしいのイヤ)”みたいに、日本語を前提としたダジャレめいた名前もありましたが、そういった場合もすべて特殊な意味を込めて翻訳したのでしょうか?

ティム:語感を大事にして、そのまま英語にした場合もあります。ひねったほうが効果がある場合と、ストレートに翻訳しても違和感がない場合とのバランスを考えた形ですね。

『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』ローカイライズインタビュー画像
▲サラニシュセ・シュタイナー▲サヴィッシ・ノイヤー

浅野:実はそもそも、『ブレイブリーデフォルト』というタイトル名自体が造語ですから、何を訳して、何をそのままにするかは、いろいろと議論がありました。『フライングフェアリー』という言葉も、「いやいや、フェアリー(妖精)はそもそもフライング(飛ぶ)しているものでしょ?」なんてツッコミを受けましたし(笑)。

高橋:フェアリーという単語も、海外では日本で感じるよりももっと幼い人向けの印象を持つ単語だと相談を受けました。海外でのタイトル名はかなり議論しましたね。

――そういう議論を経たうえで、海外でも『ブレイブリーデフォルト』というタイトルになった決め手は、なんだったのでしょうか?

浅野:日本語でのオリジナル版が発売された時点で、海外のユーザーからの強いアプローチがあったこともあり、日本製のRPGとして『ブレイブリーデフォルト』というタイトルはしっかりと認知されているという判断で、「このままでいきましょう」と決断しました。

――浅野さんはよく、「『ブレイブリーデフォルト』は日本のRPGファン向けに作りました」とコメントしていますが、海外での支持を受けて、どう感じましたが?

浅野:個人的には、完全に日本向けに作っていたので、海外展開はできないだろうと思っていたのですが、海外の皆さんからの期待の声に任天堂さん(海外での発売元は任天堂)が応えてくれる形で、今回のように世界中で発売することができて、うれしく思っています。しかも、『ブレイブリーデフォルト』という、ザ・和製英語といったタイトルで出せたのはうれしいですね。

ティム:英語の文法的にはちょっと変な部分はありましたが、海外での認知度が高いタイトルだったので、そのままの形で進めることになりました。この“ブレイブリーデフォルト”という言葉は、シナリオ上でも“勇気をもって従わない”といったテーマとつながる部分があって、海外のプレイヤーにとってもプレイをするにつれて理解が深まっていくいい言葉だと思います。

→英語版「むぐぐ」やティズとリングアベルの声に注目(2ページ目)

(C)2012,2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN : Akihiko Yoshida.

1 2 3

データ

▼『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』前作所持者向け優待DL版
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■配信日:2013年12月5日
■価格:2,900円(税込)
▼『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年12月5日
■希望小売価格:4,752円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブリーセカンド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。