News

2014年11月7日(金)

『ブレイブリーセカンド』生放送で新要素“連戦”やCOMタロウ登場が判明。まさかの鰤(ブリ)コラボも決定

文:そみん

 スクウェア・エニックスが今冬に発売する3DS用RPG『ブレイブリーセカンド』。本日11月7日に配信された“SEP第9回 秋のスペシャル特番豪華2本立て!”で、その最新情報が公開されました。

●アーカイブ動画:SEP第9回 秋のスペシャル特番豪華2本立て!

※前半は『ファイナルファンタジーエクスプローラーズ』特番で、34:20ごろに浅野プロデューサーがゲスト出演して、召喚獣フェンリルを討伐しにいくことに。『ブレイブリーセカンド』特番は、01:01:30ごろから始まります。

 この番組は、スクウェア・エニックスのさまざまな情報を発信するオンライン・ストリーミング・チャンネル“SQUARE ENIX Presents JAPAN”として配信されたもの。各番組は、それぞれのタイトル担当者が直接企画・運営し、プロデューサーやディレクターが出演してのディープなゲーム紹介やオリジナル企画、プレイ動画、速報の配信を行っていくとのことです。

『ブレイブリーセカンド』

 番組に出演したのは、『ブレイブリー』シリーズのプロデューサーを務める浅野智也さんと、アシスタントプロデューサーの高橋真志さんと二木達博さん、広報の佐藤暁太郎さんなど。『ブレイブリーセカンド』に関するトークを中心に、『ブレイブリー』シリーズ全般に関する話が展開しました。ここでは、新発表や主なトーク内容をピックアップして紹介していきます。

■『ブレイブリーセカンド』体験版を超先行公開!

 番組中では、今後配信される予定の『ブレイブリーセカンド』体験版を公開するサプライズも! イスタンタールの寄宿舎の中が紹介され、修道女が「風の神殿が魔物に襲われている」と助けを求めるイベントが公開されました。

『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド』

 ニコライによると、“ユウは無理、無茶の塊”らしいです(笑)。マグノリアは新ジョブのトマホークの衣装で登場していました。

 ちなみにここでは、ユウたちはアニエスに秘密でクエストを受けているという設定のようでした。新アビリティとして、アイテムの効果が50%になるかわりに範囲を全体にできるアビリティ“はんぶんこ”が公開された他、ウィザードのジョブ特性が“ポストスクリプト”であることも判明。これにより魔法を強化する“修飾句”が使えるようです。

『ブレイブリーセカンド生放送』

 なお、今回の体験版では、ジョブチェンジをして衣装が変わるのはマグノリアだけとのこと。残り3人は製品版でのお楽しみみたいですね。とはいえ、敵とのエンカウント率の操作は、体験版からしっかりとできるとのことです。なお、実機プレイではショップの商品も見られましたが、備前長船など、おなじみの名前もありました。

 そしてバトルでは、“連戦の予感”という新規要素が判明! 敵を倒した後に、続いて敵が登場して連戦になることがあるようです。おなじみのブレイブ&デフォルトの実演もされましたが、入力したコマンドは一覧でき、変更したい行動だけを調整することが可能です。

『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲体験版でもエンカウント率を変更できます。
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲もちろん難易度も、いつでも変更可能。

 ちなみに地味に超便利な機能として、“たたかう”などで対象を選んだ時点で“×2~4”のように、同じ行動を複数回選択できるようになっていました。いちいち全体コマンドに戻らないので、かなり快適そうでした!

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲これまでとは違いLボタンを押すことで同じ行動を複数回入力できます。

 ちょっと気になったのが、フィールドの変化について。基本的には前作のラクリーカ近辺の地形なのですが、緑が増えていたり、道が増えていたりと、ちょこちょこと変わっています。肝心のラクリーカが竜巻らしきものに覆われてしまっていたところも気になります。

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲見慣れたはずの風の神殿の近辺ですが、ちょっと印象が変わっていますね。

 その後、風の神殿のクリスタルの前でボスと戦ったのですが、入口の前には赤い服を着た冒険家の姿が! さらに、フレンドの部分を見るとおなじみに“COMタロウ”さんの姿も(笑)。とりあえず、個人的に好きなこの2キャラの登場が確定してよかったです。

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲冒険家さんがいた!
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲COMタロウも! 地味にうれしいです(笑)。

 風の神殿で戦った相手は、ガルガンチュワという巨大な相手。難易度HARDで挑んだこともあり、かなり苦戦していました。

『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲ケアルミストを使うと……?
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲ケアルミストを使うことで全体回復が可能に!

 なんだかんだといろいろな情報が公開されましたが、実機プレイができるということは配信時期は遠くない……かも?

■『シアトリズムFFCC』収録曲の実機プレイが初公開

 本日11月7日に発表されたばかりの3DS『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』と『ブレイブリーデフォルト』とのコラボ。追加コンテンツ(DLC)として、Revoさんが手がけた楽曲『彼の者の名は』(BMS)、『光と影の地平』(FMS)、『邪悪なる飛翔』(BMS)、『地平を喰らう蛇』(BMS)が11月19日に配信されます

→『BDFF』楽曲の試聴はこちら

 このコラボについて、番組内では早くも実機プレイが公開されました、浅野プロデューサーが『彼の者の名は』(熟練の譜面)に挑戦し、見事クリアをしていました。『シアトリズム』ファンの自分は放送されている画面を見ながらエアプレイをしてみましたが、ほどよくホールド操作も入ってきて遊びやすい印象。特にサビの部分の入力がかなり熱く、ノリノリで楽しめそうな感じでした!

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲浅野プロデューサーが『彼の者の名は』をプレイ!
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲見事クリア!

 続いてもう1曲、高橋さんによる『地平を喰らう蛇』(究極の譜面)のプレイも披露されました。背景はもちろん、あの最終バトルをモチーフにしたもので、戦う相手はアーリマン風の敵でした。残念ながら、スピードの速さにあっさりとゲームオーバーになっていましたが、自分的には慣れればなんとかクリアできそうな難易度に見えました(フルクリティカルは自分には無理そうですけどね)。

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲続いて高橋アシスタントプロデューサーが『地平を喰らう蛇』を難易度“究極”でプレイ!
『ブレイブリーセカンド生放送』
『ブレイブリーセカンド生放送』
▲残念ながらゲームオーバーという結果に。

■Twitterキャンペーンに関する発表も!

 8月の放送では“ブレイ鰤(ブリ)ー”コラボ発言も飛び出した、Twitterを利用したキャンペーンに関する企画会議。今回の放送では、そこから進んだ少し具体的な話題も語られました。

 なんと、本当に鰤とのコラボが決定しました(笑)。来週の11月10日(月)にはキャンペーンが始まる予定で、そこで詳細も発表されるようです。ぜひ参加してみましょう!

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲Twitterキャンペーンが来週月曜から実施。ブレイ鰤(ぶり)ーにちなんで、鰤をプレゼント!

■『ブレイブリーFtS』のウラワザが公開

 『ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェル』のセーブデータを選ぶ際、隠しコマンド“上上下下左右左右BA”と入力すると、本来はクリアしないと見られない『ブレイブリーセカンド』のジャイロムービーを閲覧できるというウラワザが公開されました。

 自分のように普通にクリアして見た人も多いと思いますが、まだクリアしていない人はこれでちょっと先取りしてムービーを見るのもおもしろいかも?

 なんにせよ、発売から1年近くたってウラワザが公開されるという展開は、なんだか熱い感じがしますね。ファミコン時代を思い出します!

『ブレイブリーセカンド生放送』

 といった感じでさまざまな新情報も飛び出した『ブレイブリーセカンド』の公式生放送。そろそろイベントにボイスが入ったり、supercellのryoさんの音楽が実装されたりと、完成に向けて一気に開発が進んでいる模様です。

 体験版の実機プレイも披露され、いよいよ大きな発表が近い予感もしますが、果たして? 次回の放送にも期待しましょう!

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲11月19日発売のクリスマスアルバム。SNS連動でのキャンペーンも行われています。

→クリスマスアルバムの詳細はこちら

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲好評発売中のドラマCD。個人的にはジャッカルとナジットが好きな人には、特にオススメです!

→ドラマCDの詳細はこちら

『ブレイブリーセカンド生放送』
▲4章まで無料で遊べるものが配信中。まだ遊んでいない人は、まずはこちらでぜひ!

→無料版を遊ぶ前に読みたい10の記事はこちら

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN: Akihiko Yoshida

データ

▼『ブレイブリーセカンド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2015年4月23日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼CD『X’mas Collections music from BRAVELY DEFAULT』
■発売元:スクウェア・エニックス
■発売日:2014年11月19日
■価格:2,750円+税
 
■CD『X’mas Collections music from BRAVELY DEFAULT』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。