News

2015年3月30日(月)

PC『Angel Beats!』岩沢の激情や音無が慟哭する最新イベントCG公開! シナリオの抜粋も

文:ごえモン

 ビジュアルアーツ(Key)が5月29日に発売するPCゲーム『Angel Beats! -1st beat-』の初公開となるイベントCGや店舗別描き下ろし特典イラスト、主題歌CDの情報をお届けする。

『Angel Beats! -1st beat-』
▲予約特典の1つ“Na-Gaさん描き下ろし複製サイン色紙”のイラストサンプル。

 本作は、2010年に放送された麻枝 准氏原作・脚本のTVアニメ『Angel Beats!』のゲーム化作品第1弾。死後の学園アドベンチャーと銘打たれた本作は、死んだ世界戦線のメンバー19人全員の生前と、その“やりたかったこと”が描かれる全6巻構成の巨編アドベンチャーとなっている。

■最新イベントCG10枚を一挙紹介

 初公開となるイベントCG10枚とともに、一部シナリオも抜粋してお届け。アニメでは描かれなかった展開や、ゲーム本編でどのようなテキストが表示されるのか気になる人は、ぜひ注目してほしい。

『Angel Beats! -1st beat-』
▲岩沢の恋人になったことにより、世界に“影”が現れた。その対策をゆりが音無に語る。

■シナリオ抜粋
【ゆり】「そ…意外ね。岩沢さんがそんなふうになるなんて…」
【音無】「ああ…」
【ゆり】「どうして、岩沢さんはそれで消えないのかしら。不思議…」
【音無】「俺も消えなかった」
【ゆり】「それは記憶を取り戻してないからよ。そんな恋愛が成就したところで満たされない生前の過去を背負ってこの世界に来たのよ」
【音無】「やだな…。そんな記憶なら思い出したくない…」
【音無】「ずっと岩沢とふたりでこの世界で幸せに過ごしていたいよ…」
【ゆり】「だから、あんなものが現れたのね」
【音無】「俺たちのせいなのか?」
【ゆり】「ええ。あたしの推測では、あなたたちふたりのせいよ」
【ゆり】「この世界で幸せで居続けるなんて、この世界の在り方から言ったら許されないことだもの」
【音無】「ああ…それは気づいてた」
【ゆり】「だから、影が現れたのよ」
【音無】「俺だけ襲えばいいじゃないか」
【ゆり】「例えば、そんなことが起こりえることをあたしは知ってしまった」
【ゆり】「あたしがみんなにこの事実を報告すれば、全員が知ることになる」
【ゆり】「それじゃ都合が悪すぎるでしょ?」
【ゆり】「だから、すべてをリセットしたいのよ」
【音無】「高松は俺たちのせいで…」
【ゆり】「その通りよ」
【ゆり】「そして、それは続いていく…」
なんてことだ…。
死んでるのに…さらにこんな過酷な運命を強いられるのか…。
【音無】「なあ…ゆり…」
【音無】「どうすればいい…俺たちは…」
嗚咽のように紡いだ。
【ゆり】「あなたは記憶を取り戻しなさい」
【音無】「どうやって…」
【ゆり】「電気ショックでも試してみる?」
【音無】「ああ、なんだって受けるさ…」
【ゆり】「でも、戦線には医学の知識がある人間なんて居ない…現実的ではないわ」
【音無】「岩沢はどうしたらいい…」
【ゆり】「彼女の心残りを訊くことね」
【ゆり】「彼女はまだ満たされていないのよ。わかる?」
【音無】「満たされたら、ここから消えられるんだな…」
【ゆり】「ええ」
【音無】「じゃあ、あいつを失った俺はどうしたらいい…」
【ゆり】「………」
【音無】「愛してるんだ…」
【音無】「俺にだけは冗談も言ってくれるんだ…」
【音無】「誰も知らないあいつの顔を、俺だけは知ってるんだ…」
【音無】「それを奪われて、俺はこの世界でどう過ごしていけってんだ…」
【音無】「そんなの嫌だ…」
【音無】「消えてほしくない…」
【音無】「俺は、岩沢を本気で愛してるんだ…」
【音無】「引き裂かれるなんて嫌だ…」
【ゆり】「嫌だから、あなたは、戦線のメンバー全員を犠牲にしてもいいのね?」
そんな…。
【音無】「くっそ!、なんなんだよ、この世界は!!」
俺は飲みかけの缶コーヒーを床に叩きつけていた。中身が飛び散る。
【音無】「岩沢がいなくなって、俺ひとり取り残されるなんて、地獄じゃねーかよ!」


『Angel Beats! -1st beat-』
▲強硬策に打って出た直井に詰め寄る音無。

『Angel Beats! -1st beat-』
『Angel Beats! -1st beat-』
『Angel Beats! -1st beat-』
▲一連のシーンで描かれているのは川の主を釣り上げるオペレーションだろうか。だとしたらフィッシュ斉藤は登場するのか?

『Angel Beats! -1st beat-』
▲分身した赤目天使に背後から強襲された死んだ世界戦線のメンバー。真っ先に野田がやられてしまったようだ。

■シナリオ抜粋
【ゆり】「うてーー!」
一斉射撃が始まる。
【分身天使】『ガードスキル・ディストーション』
かなでと同じ姿のそれを撃つことに躊躇したが、すぐそんな余裕などないことを思い知らされることになる。
弾はどれひとつかすることなく、ねじ曲げられ、床や壁に穴を開けていった。
銃弾が止んだ隙に、分身天使はこちらに向かって走ってくる。鉄砲玉のような速さで。
俺たちはよけるので精一杯だった。
過ぎ去った後には、隊形を乱された俺たちが居た。
【藤巻】「くそっ、なんだあいつはっ!?」
【ゆり】「ちっ…」
再びこちらに向き直り、駆けてくる分身天使。
【ゆり】「伏せて!」
ゆりが何かをそれに向けて投げた。
どおぉん!
爆発が起こり、分身天使の体が吹き飛んだ。
【ゆり】「うてぇぇーー!!」
煙幕の中に射撃を始める。今度は俺も躊躇なく撃った。
【ゆり】「…やめぇ!」
ライトで照らす白い煙幕の中、ゆらりと影が立ち上がった。
【ゆり】「まだ動けるのか…」
【ゆり】「でも、ディスートーションは解けてるはず!」
姿が見えたところで、ゆりが発砲。
太股に命中し、がく、と影が膝をついた。
【音無】「…終わった…のか?」
【ゆり】「早く縄で縛って! 動き出さないうちに!」
【野田】「ぐもぅ!」
後ろで悲鳴が上がった。
【音無】「…え?」
俺たちは振り返り、そして目を見張った。
そこには、ハンドソニックで背中から貫かれ、体を持ち上げられている野田の姿があった。
なんてことだ…。
俺たちはどよめく…。
今、一体何が起きているというのか…。まったく状況が理解出来ていない…。
【ゆり】「…そこに居るのは…だれ…?」
野田の体を無慈悲に地面へ投げ捨てた。
【音無】「野田ぁ…!!」
駆けつけたいが、正面には赤い目を持った天使。
【椎名】「気配がまったく違う…分身だ」
【ゆり】「どういうこと!?」
【高松】「ようは敵が増えているということですね…」
【藤巻】「どーでもいいが、また真っ先にやられたな、あいつ…」
倒れて、ぴくりとも動かなくなっている野田を憐れむ。


『Angel Beats! -1st beat-』
▲身を挺して天使を押さえつける松下だが、ハンドソニックに貫かれてしまう。

『Angel Beats! -1st beat-』
▲泣き叫ぶような激情を見せる岩沢。クールな彼女がここまで感情を露わにする理由とは?

『Angel Beats! -1st beat-』
▲陶芸に勤しむ生前の直井。彼の行動原理が明らかとなる。

『Angel Beats! -1st beat-』
▲日向の過去、そして野球を始めた理由が語られるようだ。

■シナリオ抜粋
俺には、家族が居た記憶がない。
物心付いた時にはすでに、母の兄の家で暮らしていた。
義父には、ふたりの子供が居た。
義理の兄と妹。
両親は、もちろん自分の子どもに愛を注いだ。
俺は腫れ物を扱うように、いつでも壁を作られて育てられた。
ふたりの子供と同じように、この親たちを『お父さん』『お母さん』とは呼べなかった。
幼心のうちに、その『壁』を感じていたのだろう。
そんな素直さの欠片もない俺は歳を重ねるにつれ、突き放されていった。
ひとりで留守番なんてザラだった。
家族旅行にも参加できず、与えられた食費で牛丼を食べにひとりで出かけた。
そんな俺がまともに育つはずもなく。
最初から、レールの上にすら乗れていなかったんだ。
最初から、脱線していたんだ。
そんな親と離れるために、完全寮制の高校にスポーツ推薦での入学を決めた。
推薦枠に入ったことを知らされた時には、手をぐっと握りしめた。
よし、逃げ出せた、と。
リトルリーグに加入していたのも、家に居る時間をなるべく減らすためだった。
野球を始めた理由なんて、それだけだった。
手続きもほとんどひとりでやった。
両親には書類への署名を頼んだだけだったが、それだけでも屈辱を覚えたものだ。
その野球が高校では、自分が一番打ち込めるものに変わった。
野球さえ上手ければ、勉強が出来なくても大学まで行けるのだから、なおさらだ。
必死に練習に励んだ。
いつしか生きることが野球をすることにすり替わっていた。


■彩色済みの店舗別特典イラストは肌色成分が全開!

 店舗別特典の描き下ろしイラストが明らかとなった。どれも肌色成分が多めで、構図にもこだわりが見られる渾身のイラストとなっている。

ソフマップ(W天使、ユイ)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲W天使(描き下ろしベットシーツ)
『Angel Beats! -1st beat-』
▲ユイ(内容未定)

げっちゅ屋(岩沢)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲岩沢(Wスエード仕様・描き下ろし等身大ロングタペストリー)

メディオ!(ユイ)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲ユイ(描き下ろしテレカ)

メロンブックス(ゆり)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲ゆり(めろんオリジナル描き下ろしB2タペストリー)

とらのあな(ゆり)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲ゆり(描き下ろしB2タペストリー ※先着特典)

ゲーマーズ(天使)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲天使(描き下ろし特大タペストリー・描き下ろしA4クリアファイル・特製収納BOX ※上記絵柄はタペストリーとクリアファイルのもの)

●グッドウィル(岩沢)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲岩沢(描き下ろしB2タペストリー )

アニメイト(天使)

『Angel Beats! -1st beat-』
▲天使(描き下ろしブロマイド)

■主題歌CD『Heartily Song』のジャケットイラストを紹介

 4月1日に発売される『Angel Beats! -1st beat-』の主題歌CD『Heartily Song』のジャケットイラストを紹介する。

『Angel Beats! -1st beat-』
▲CD『Heartily Song』のジャケットイラスト。ゲームのパッケージイラストと同じものが使用されるようだ。

■CD『Heartily Song』収録曲
1:『Heartily Song』 唄:Lia 作詞:麻枝 准 作曲:麻枝 准 編曲:ANANT-GARDE EYES
2:『すべての終わりの始まり』 唄:鈴湯 作詞:麻枝 准 作曲:竹下智博 編曲: ANANT-GARDE EYES
3:『Heartily Song-inst』
4:『すべての終わりの始まり-inst』
5:『Heartily Song-GameSize』
6:『すべての終わりの始まり-Short Ver.』

(C)VisualArt's/Key

データ

▼『Angel Beats! -1st beat-』
■メーカー:Key
■対応機種:Windows 8/7/Vista
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2015年5月29日
■希望小売価格:7,500円+税
 
■『Angel Beats! -1st beat-』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。