総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【FFRK名場面】クラウド、ザックス、セフィロスらの運命を変えた『VII』のニブルヘイム
2015-04-06 00:00

【FFRK名場面】クラウド、ザックス、セフィロスらの運命を変えた『VII』のニブルヘイム

文:ハヤチくん

 スクウェア・エニックスとDeNAが配信しているiOS/Android用アプリ『ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)』の名場面プレイバック第16回をお届けします。

【名場面プレイバック #16】
~ニブルヘイム&ニブル山(『FFVII』)~
クラウドをはじめとする重要キャラクターたちの運命を狂わせた場所

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 クラウドやティファたちが生まれ育った場所であり、『VII』本編の5年前に自身の出生の秘密を知ったセフィロスによって焼き払われたニブルヘイム。セフィロスを追い、なくなってしまったはずの故郷を訪れたクラウドたちを待っていたのは、一見すると事件前となんら変わりのない風景でした。

 不気味さを感じつつも村の調査をしていると、神羅屋敷内でセフィロスと遭遇。ニブル山を越え北に向かうと残し、その場から去った彼を再び追いかけるべく、クラウドたちは故郷をあとにするのですが……。

 作中で何度も名前が出るこの場所は、『VII』の物語を大きく動かし、クラウドやティファ、セフィロス、そして現在開催中の“英雄への憧憬”にも登場しているザックスたちの運命を大きく狂わせてしまった地でもあります。

 プレイしていた当時、筆者は小学生くらいだった気がしますが、子どもながらに村の不気味さに動揺していた記憶があります。何より、神羅屋敷内はちょっとしたホラーな雰囲気があってビクビクしながら探索していましたね(笑)。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲神羅屋敷のボス“ロストナンバー”。原作ではパスワードつきの金庫を開けた途端に出てくるいやらしいボスでした。
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲ニブル山のボス“ロストナンバー”戦では“てきのわざ”のマテリアをつけ、トラインをラーニングした人も多いはず。

→公式攻略wikiでの“ニブルヘイム”攻略データはこちら

→公式攻略wikiでの“ニブル山”攻略データはこちら


●近況報告&主要パーティメンバー

 最近はゲーム内で怒涛のイベントラッシュなこともあり、実を言うとシリーズダンジョンのほうはちょっと進めたところで止まってしまっています。

 そのぶん、イベントのほうは記憶結晶を取るところまで欠かさずやっているので、戦力はだいぶ増強できました。少し前のお知らせで“パーティセット”機能が近日実装されると告知されていたので、ぼちぼちメインで使っているキャラクター以外のレベルも上げておこうか考え中。

 まぁ、運のほうは相変わらずよくないので、専用武器をなかなか引けていませんが……。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲現在は『X』のミヘン街道まで終了。原作ではシンに挑んだ討伐隊たちの姿が描かれる場所ですね。
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲仲間の数も50を突破! パーティに入れたいキャラクターが何人もいて、いざ構成を変えようとすると迷ってしまいそうです。

データ

▼『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
■メーカー:スクウェア・エニックス/DeNA
■対応端末:スマートフォン
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年9月25日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら
Android『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『モンスト』獣神化ウンディーネのステ公開。砲撃型ワンウェイレーザーELと新SSに注目

  2. 2

    『FGO』に星5ランサー“エレシュキガル”が実装決定

  3. 3

    『FGO』アルトリア・ペンドラゴンをイメージしたオリジナルウォッチが登場

  4. 4

    『モンスト』ウンディーネの獣神化が発表。クリスマス特別降臨モンスターの情報も

  5. 5

    『シャドバ』第7弾パック“時空転生”の新カードを独占先行公開(ウィッチ9種類)

  6. 6

    『きららファンタジア』を先行プレイ! キャラクター大集合のゼイタク感がたまらない

  7. 7

    『グラブル』×『進撃の巨人』コラボイベントが本日より開催。サプチケも期間限定で販売

  8. 8

    『スターオーシャン:アナムネシス』小説第1回を掲載。『はたらく魔王さま!』などの和ヶ原先生が執筆

  9. 9

    『スターオーシャン:アナムネシス』2年目はコンテンツの開発を重点的に

  10. 10

    『シノアリス』新篇“現実篇”がスタート。アリスや赤ずきんの新デザイン設定画が公開

[集計期間:12月07日~12月13日]

ページ
トップへ