総合 > 電撃App > 記事一覧 > 【FFRK名場面】ティーダが正式にユウナのガードになる『X』のルカ
2015-04-19 00:00

【FFRK名場面】ティーダが正式にユウナのガードになる『X』のルカ

文:ハヤチくん

 スクウェア・エニックスとDeNAが配信しているiOS/Android用アプリ『ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)』の名場面プレイバック第17回をお届けします。

【名場面プレイバック #17】
~ルカ(『FFX』)~
シンの正体に驚愕! さまざまな展開が起きる序盤最大の見どころ

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 ブリッツボールの試合中、巨大なモンスター・シンがザナルカンドを襲撃。その混乱の最中に見知らぬ土地へと飛ばされてしまったティーダは、幾度かのトラブルに見舞われながらも、流れ着いたビサイド島でブリッツボールの選手・ワッカと出会います。

 彼から「ブリッツボールの大会に行けばお前のことを知っているやつがいるかもしれない」と提案され、大会の開催地となるルカへ向かうことに。

 大会の決勝戦が終わった瞬間、突如として会場に大勢のモンスターたちが出現。これを殲滅する中で、ティーダはザナルカンドでともにシンの襲撃から逃れていたアーロンとの再会を果たします。

 彼はティーダにシンの正体を話し、自分とともにユウナの旅に同行するように告げるのでした。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲『FFRK』でのダンジョンのボス“アルベドシューター”。原作ではクレーンを使って大ダメージを与えるギミックがありましたが、『FFRK』内ではガチンコ勝負!

 ルカで起こるエピソードはコミカルなものからシリアスなものまでさまざまで、筆者的にストーリー序盤の中で一番お気に入りの場所です。アーロンの口から語られたシンの正体には驚きましたし、ここから解禁されるミニゲーム“ブリッツボール”は、一時期本編そっちのけで遊ぶほどハマってしまいました。

 その中でも特に印象に残っているのは、ルカを離れてジョゼ寺院の向かう直前、シンの正体を知り、困惑するティーダを元気づけようとユウナが笑顔の練習を促したシーン。2人で「あははは」と大声で笑い合う姿が妙に脳裏に焼きついています(笑)。

 その後の「笑いながら旅をしたい」というユウナのセリフは、ストーリーの全貌を知っている今だと感慨深いものがありますね。

→公式攻略wikiでの“ルカ”攻略データはこちら


●近況報告&主要パーティメンバー

 イベント“伝説のガードの物語”が開催されたり、シリーズダンジョンがちょうど『X』のところで止まっていたりしたこともあり、『FFRK』をやりながら久々に『X』本編をやり直したくなってきた今日この頃。プレイしていた当時、ティーダの指笛を実際に真似しようと練習したのは自分だけじゃないと思います(笑)。

 今回は幻光河、雷平原、マカラーニャの森の3つを攻略。前半2つのダンジョンは特に苦戦することなくクリアできましたが、マカラーニャの森に登場するアルベドガンナー戦では意外と苦戦!

 セットで登場するアルベドシーラーを倒すまで魔法を封じられてしまい回復ができず、封印を解除するまでにメンバーが2人も戦闘不能に。その後、無事倒すことはできましたが、久々にヒヤっとしました。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲あまりの死闘っぷりにアルベドガンナー戦のスクリーンショットを撮影し忘れる始末(汗)。その後に攻略した『I』のダンジョンはそれほど苦戦せずにクリアできました。

 そういえば、ついにパーティセット機能が実装されましたね。このおかげでいろいろなキャラクターをパーティに組み込みやすくなったので、たまりにたまったグロウエッグを使ってお気に入りのキャラクターのレベルをアップ!

 まだ実践投入はしていませんが、記憶の共鳴の恩恵を受けやすいようにシリーズキャラクターでパーティを構成してみたいです。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲『X』はシリーズの中でも思い入れのある作品なので、いつか上記のような構成で『X』のダンジョンをフォースも含めて制覇したいです。リュックとルールーの追加も期待!

データ

▼『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
■メーカー:スクウェア・エニックス/DeNA
■対応端末:スマートフォン
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年9月25日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら
Android『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら

関連記事

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO コード・レジスタ』をサービス終了後も楽しむためのシステムが登場

  2. 2

    『ガルパン あつまれ! みんなの戦車道!!』で“ガルパンらしさ”は味わえる? 感想をお届け

  3. 3

    『グラブル』と『ラブライブ!サンシャイン!!』『ふたりはプリキュア』がコラボ決定

  4. 4

    『モンスト』獣神化・ムーは攻撃力48,000超え。爆裂ホーミング弾を放つ新SSを確認

  5. 5

    『ますますマンガで分かる! FGO』変装を見破られたオルガマリーはピンチに陥るが……?

  6. 6

    『チェンクロ3』×『ペルソナ3』コラボ決定。『チェンクロ』の過去を描く伝承篇やバルクスのアルカナ化も発表

  7. 7

    『白猫』関連タイトルが2020年にSwitchで発売決定。アプリでは4周年を記念したキャンペーン開催

  8. 8

    アプリ『オーバーロード』事前登録数が15万人突破。ゲーム化記念特番が7月16日19時に配信

  9. 9

    『モンスト』×『SAO』コラボキャラ狙いで100連。キリト、アスナ、シノンは当たるのか?

  10. 10

    『SAO メモデフ』Amazonアプリストアで配信。チュートリアル突破で星5キャラをもらえる

[集計期間:07月12日~07月18日]

ページ
トップへ