News

2015年5月22日(金)

アニメ『Dies irae』の企画会社がジェンコに決定。CF特典小説のイラストも公開

文:ごえモン

 美少女ゲームブランド・lightが5月22日に配信したWeb番組“HLCニコ生放送第22回”で発表された『Dies irae』関連の最新情報をまとめて紹介する。

アニメ『Dies irae』

 アニメの企画・制作をジェンコが担当することが明らかになった。アニメーション制作会社については、これから詰めていくという。

 ジェンコは、同じくクラウドファンディングでアニメ映画化企画が進行している『この世界の片隅に』も手掛けている。なおアニメ『ソードアート・オンライン』や『アクセル・ワールド』などもジェンコが携わっている。

■CFサポート特典小説のイラストが公開

 クラウドファンディングの支援者限定で公開される小説の公開日が5月29日に決定、挿絵が一部公開された。

 公開された画像ではラインハルトとメルクリウスの姿を確認できる。時系列は『Die Morgendammerung』後からラインハルトが便宜上死亡したとされる時期の間になり、黄金と水銀の会話メインで構成されているという。

アニメ『Dies irae』
▲メルクリウスと出会ったころよりもラインハルトの髪がのびているため、ある程度時系列は想像できる。

■『相州戦神館學園 万仙陣』のサントラが発売

 正田崇氏の新作『相州戦神館學園 万仙陣』のサウンドトラックが6月末に発売されることが判明。Gユウスケ氏が描き下ろしたジャケットイラストのラフも公開された。

アニメ『Dies irae』

■CF特典オリジナルTシャツの進捗が公開

 サポート特典のオリジナルTシャツはすでにデザインに入っており、現在は色の調整中だという。色は2色の予定だが、「フルカラーのほうがいいのでは?」という意見も一部あがっているそうだ。

アニメ『Dies irae』
アニメ『Dies irae』

■『Dies irae』新作ドラマCDはマキナの話?

 正田氏いわく、『Dies irae』新作ドラマCDの構想はすでにできているという。内容は、マキナが黒円卓に入った時の話になる予定とのことだが、まったく違うものになる可能性もあるそうだ。

(C)light All Rights Reserved.

データ

イメージ
▼『Dies irae ~Amantes amentes~(ディエス・イレ ~アマンテース アーメンテース~)』
■メーカー:light
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2012年6月28日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『Dies irae ~Amantes amentes~(ディエス・イレ ~アマンテース アーメンテース~)(初回限定版)』
■メーカー:light
■対応機種:PSP
■ジャンル:ADV
■発売日:2012年6月28日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。