News

2015年7月11日(土)

“第23回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE”まとめ。ジョブ調整やパッチ3.1に実装される一部内容などが公開!

文:たすん

 スクウェア・エニックスは、6月23日に発売した『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』に関する情報を“第23回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE”で公開した。

『FFXIV:蒼天のイシュガルド』

 本放送では、プレイヤーから寄せられる質問にプロデューサー兼ディレクターの吉田直樹氏が答えるといった流れで進行。ジョブについてのQ&Aや今後の予定などさまざまな情報が公開された。

ジョブ調整について吉田Pが回答!

 放送で公開されたジョブに関する質問と回答をQ&A方式でお届けする。いくつかパッチ3.05で実装される話もあったので、ぜひチェックしてほしい。

【ジョブ全体について】

Q:新ジョブ以外のジョブは調整をする?

A:全ジョブいま調整を検討している。パッチ3.05でもいくつかのジョブは調整する予定。

Q:パッチ3.0では上方調整だけでなく下方調整も多かった意図は?

A:基本的に上方の調整をしていきたいとは思っている。ただ、特定のジョブの特定のアクションが強すぎると全体のバランスを崩しかねないため、ジョブ全体のさまざまな内容を考えながら調整した。下方の調整はそのため。

Q:パッチ3.Xシリーズで新ジョブは追加する?

A:さまざまな調整作業なので、今のところ追加ジョブは考えていない。

Q:味方パーティを強化していくバッファーのようなロールの追加は?

A:今のところ入れる予定はない。

Q:パッチ3.0のヒーラー装備には命中がついていないが、今後命中がある装備は実装される?

A:今回、命中が足りなくて手に入れた装備が防具が装備できないのを懸念して、全ジョブの武器から命中をなくしており、命中が足りなくならないようにモンスター側で調整している。ただ、3.Xシリーズの運営をしていく中で、必要になれば調整していく予定。また、レベルシンクの時に命中がたりなくなってしまう状況なので、今後は調整していく。

Q:最大MPが上がったが、消費MPが高すぎる。今後の調整される?

A:まだレベル上限が60になったばかりなので、今のところは考えていない。ただ、MPの枯渇についてはジョブごとに対応するか検討中。

【タンクについて】

Q:戦士はかなりのダメージが出るが、ナイトや暗黒でもダメージを出すことができる?

A:ロール間のバランスについては、戦士のdpsが高いのは斬耐性を下げることができるという戦士の特性。暗黒も斬耐性が下がった状態で数分間攻撃すればかなり強い。ただ、ナイトは防御が高いという特性があるので、戦士や暗黒のようにダメージを出せるようには調整していない。

【詩人】

Q:詩人の戦い方のイメージを教えて!

A:詩人は移動しながら攻撃できるところがメリット。ただ、つねに動き回っているわけではないので、動く必要のない時に“メヌエット”で強化していき、リキャストをなくしたので、切り替えによってdpsを出せるように皆さんで工夫していってほしい。

Q:“ピーアン”の使いどころがわからない

A:つねに使っていくというわけではない。この歌のメリットはヒーラーのエスナをまたないで一手先の行動ができるところ。敵の攻撃がわかってきてから工夫して使っていくといい。ただ、効果時間が短いとは思っている。状況を見て効果時間は延ばすことを検討したい。

【機工士】

Q:機工士は安定して火力を出せない! 戦い方を教えて

A:基本は“レッドショット”と“ホットショット”を切らさないようにする。また、procしたものは確実に使っていき、バフをすべて使った“ワイルドファイア”を使えば強い。ただ、コンテンツごとに状況は違ってくると思うので、その都度戦い方を変えるなどをしていき試行錯誤をしてほしい。

【召喚士】

Q:召喚の見た目をかえることについて

A:現在はさまざまな調整などでできない状況だが、これから実装する予定ではある。

【黒魔道士】

Q:黒魔道士で“エノキアン”の維持が大変!

A:“エノキアン”は現在、効果時間更新という形だが、それを上書きに変更する予定。また、エノキアン中のサンダーは使わなくてもいい状況になってしまっているので、今後はそこも調整していきたい。

【暗黒騎士】

Q:“リビングデッド”はヒーラーの負担が多すぎる!

A:ジョブ全体のバランスを見て調整しているため、今後の状況次第では調整する方向で検討していく。

【ナイト】

Q:“ゴアブレード”、“ロイヤルアソリティ”をしていると“レイジ・オブ・ハルオーネ”のSTRダウンの効果が切れてしまう!

A:そこは状況に応じて使い分けて欲しい。

【戦士】

Q:戦士の“ディフェンダー”の“回復量効果アップ”は“生命活性法”に効果がないようだが?

A:“生命活性法”はアビリティなので適応外。現状、リクエストはもらっているが強すぎてしまうことを懸念している。

【占星術師】

Q:占星術師は今後何か調整はある?

A:全般的に調整する予定。“シャッフル”のリキャストタイムや、ライトスピードの効果なども調整する予定。

【学者】

Q:“転化”についてフェアリーを帰還させて使うメリットがわからない

A:基本的に常時使っていくアクションではない。レイド中のちょっとした合間に使うといい。

Q:フェアリーのステータスが低くなっている?

A:ペット全体にいえることだが、パッチ3.0でペットの成長曲線がゆるやかになったため、上昇率が低くなった。

【白魔道士】

Q:白魔道士のアクション調整について

A:レベル60のステータスを考えるとHPの最大値に依存するアクションはバトルのバランスを崩す可能性が出てきてしまうため今回のような調整をした。

Q:白魔道士だけのアドバンテージを追加してください

A:パーセンテージのアクションやヒーラーが3ジョブになることで下方の調整を入れざる終えなかった。“ストンラスキン”を開幕18%にするか、今後フォーラムで検討していく予定。

【モンク】

Q:“闘気”のスタックは1発で満タンでいいのでは?

A:非戦闘中で一気にスタックするならいいんじゃないかと検討はしたが、毎回スタックできてしまうと強すぎてしまうため今の仕様になっている。

【竜騎士】

Q:方向指定の攻撃が追加されてやりにくくなった!

A:壁際などで方向指定がとれない場合が多々あり、あまりにもロスが多くなるためパッチ3.05で調整する予定。

【忍者】

Q:方向指定の攻撃が追加された上に“印”を組まなきゃいけないので忙しい!

A:開幕して3週間くらいしか立っていないので、まだ慣れていない部分もあるはず。ただ、今後のフィードバックを見て調整するか検討していきたい。

パッチ3.1で実装が予定されている機能の一部が公開

 配信中では、プレイヤーから寄せられた質問に対して、すでに実装が予定されているものについては「パッチ3.1で」など時期まで明言されたものがいくつかあった。ここではそれらを箇条書きで紹介する。

・フリーカンパニーの名称変更ができるように
・オルシュファンの肖像画とミニオンの実装を3.1でがんばる
・ハウジングの機能を使用できる“同居人設定”を実装。畑の共有やチョコボ厩舎の共有など
・バヌバヌ族の踊りモーションの実装をがんばる
・髪型としてアフロヘアーの実装

 その他、パッチ2.xシリーズの“クリスタルタワー”にあたる、パッチ3.xシリーズの24人レイドコンテンツについて、8月22日に開催予定の14時間生放送あたりに公開されるとの情報も。同様に、アバラシア雲海で観測されている謎の飛空艇についてもパッチ3.1で明らかになるようだ。

機工城アレキサンダー:零式のアイテムドロップ方式が明らかに

 プロデューサーレターLIVEの終盤では、パッチ3.05にて実装されるエンドコンテンツ“機工城アレキサンダー:零式(アレキサンダー零式)”のアイテムドロップ方式について語られた。

『FFXIV:蒼天のイシュガルド』

 アレキサンダー零式ではノーマルとはアイテムのドロップ方式が異なり、装備品が直接ドロップする他、任意の装備品と交換できる交換用アイテムを全員1個入手可能となっている。一度クリアするとクリアフラグが立ち、未クリアのプレイヤーのお手伝い時に宝箱が減るのは、パッチ2.xシリーズの“大迷宮バハムート”と同様だ。ただ、宝箱は出なくとも、交換用アイテムは入手できる。これらの交換用アイテムの詳細はパッチ3.05のパッチノートで明らかになるとのこと。

お知らせコーナーではエオルゼアカフェ in 横浜などが明らかに

 プロデューサーレターLIVE終盤では、恒例の各種お知らせが伝えられた。7月31日から8月31日までパセラリゾーツ 横浜関内店で“エオルゼアカフェ in 横浜”が開かれることが明らかになった。テーマは“リムサ・ロミンサ”で、メルウィブ提督のコースターが用意される。

『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』

 また、8月22日(土)には、サービス開始2周年を記念した14時間生放送が開催される。詳細については今後の情報公開に期待しよう。

『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲エオルゼアカフェ1周年を記念してコースターの追加やプレゼントがある。
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲1オーダーにつきスタンプ1個で、5個たまるとカヌ・エ・センナ特製コースターをプレゼント。
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲毎年恒例のゲーム内イベント“紅蓮祭”が8月中旬に開催。
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲パッチ2.2~2.5の楽曲を収録したサントラ『Before the Fall: FINAL FANTAXY XIV Original Soudtrack』が8月26日に発売。また、パッチ3.0の楽曲が今後配信先行でリリースされるという。
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲初回生産分が売り切れてしまったというカーバンクルのぬいぐるみ。今から予約すると9月17日に発送されるとのこと。
『FFXIV:蒼天のイシュガルド』
▲『蒼天のイシュガルド』のTシャツは現在7月27日発送分を予約受付中。

(C) 2010-2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV オンライン』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Windows
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
 
■『ファイナルファンタジーXIV オンライン(ダウンロード版)』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Mac
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■価格:オープン
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:14,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:14,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■発売日:2015年6月23日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド コレクターズエディション(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: 蒼天のイシュガルド(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:3,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV オンライン(ダウンロード版)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:MMORPG
■配信日:2015年6月23日
■価格:5,800円+税
▼『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:iOS
■ジャンル:その他
■配信日:2013年9月10日
■価格:無料
 
iOS『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』のダウンロードはこちら
▼『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応端末:Android
■ジャンル:その他
■配信日:2013年11月1日
■価格:無料
 
Android『ファイナルファンタジーXIV: ライブラ エオルゼア』のダウンロードはこちら
▼『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア サービス概要』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS4/PS3/Windows
■ジャンル:MMORPG
■料金:エントリー30日分 1,280円+税/スタンダード30日分 1,480円+税
■サービス開始日:PS4版 2014年4月14日/PS3・PC版 2013年8月27日

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。