News

2015年11月20日(金)

【DDON攻略連載】1.1アップデート後のオススメクエストは!? 新エリアやエレメントアーチャーを解説

文:ヒビキタケル

 カプコンが基本プレイ無料でサービス中のPS4/PS3/PC用ソフト『ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)』の連載企画。第8回は10月15日に行われたシーズン1.1アップデートされた情報をまとめつつ、オススメクエストなどをKanon Hibikiが解説していきます。

『ドラゴンズドグマ オンライン』

 『ストリートファイター』コラボが始まるなど、つねに新しいイベントやバージョンアップが行われ、ますます盛り上がりを見せている『DDON』。今回は10月15日に行われたシーズン1.1で追加された要素を紹介しつつ、高レベル帯プレイヤーがどのクエストに行っているかを紹介していきまーす!

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲『ストリートファイター』コラボでは、同シリーズの頭装備などが手に入ります。“仮装の頭飾 チュンリーB”はLV.30から装備できるものですが、強化するとLV.40相当の性能に。

新ジョブ“エレメントアーチャー”:魔道弓を使ったマルチロックオンに加えて多彩な支援系スキルを持つ

 シーズン1.1で追加されたエレメントアーチャーは、魔道弓を使って立ち回る攻撃と支援を両立したジョブです。魔法属性がついた魔矢で攻撃する他、味方のHPやスタミナを回復することも可能。

 その他には敵の攻撃力や防御力、耐久力を下げる魔矢もあり、味方の支援をしつつ自分からも積極的に攻撃できるジョブです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲魔道弓で敵をたくさんロックオンして攻撃するのが、気持ちいいジョブです。

 エレメントアーチャーになるには、ディナン深層林のエリアランクを5にして、秘弓師の住居にいるNPCのリングディールからのジョブ修錬を達成して報告すると解放されます。ジョブ修錬の内容はLV.40以上のエントを3体倒すことです。

 エレメントアーチャーは、私が今メインジョブにしていますので、別の機会にあらためて詳しく紹介させてもらいますね。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲主力となる連魔弾で敵を凍結状態にしやすいのも特徴。怒り状態中の敵を凍らせて、一気にゆさぶりをかけるのが楽しい。

新エリア“ディナン深層林”:深き森の中に数多くの遺跡が存在

 かつてエルフ族が築いた壮麗な街や都の遺跡が残る、レスタニア最南部の秘境地帯が“ディナン深層林”です。

 ここを訪れるには、ミスリウ森林深部のエリアランクを6にすることが条件。条件を達成するとミスリウ森林深部の南東にあった道が通れるようになります。

 フィールドに登場する敵はダイアウルフやスリングフォレストゴブリン、ドレッドエイプなど、いずれもLV.40以上の強敵です。このエリアに登場する大型モンスターはエントやワイト、コカトリス、シルバーロア、モルトロール、アングルスなどです。

 また、森だけあって植物や水辺などで採取ができるポイントが多いのも特徴。ブルーフラワーや特上ガラキノコ、癒しの雫などが手に入れやすいですね。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲花の採取ポイントではブルーフラワーやディナンヒソップが手に入ります。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲キノコ系は固まって採取できるところも多いです。確率は低めですが、ここからパールマッシュルームが取れることも。

●ディナン深層林で人気のクエスト

 このエリアにきたらまずオススメなのが、“緑に舞い散るは――”です。これはエントを倒すクエストで、ディナン深層林の拠点の礎から近いところで受けられるため、エリアポイント稼ぎに向いています。

 さらに、エレメントアーチャーのエリア修錬の課題でもあるモンスターなので人気があります。慣れてきたら近くにある“森の老魔女”でウィッチを一緒に倒すのもアリです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲凶悪エントの周囲にはハーピーがいます。やや南西側に凶悪エントを誘導すると、ハーピーに襲われずに戦えますよ。

 他には拠点の礎から南西に行った斜陽のテラスで受けられる“探索の下ごしらえ”と“純白の獅子王”をセットでクリアするのも人気です。前者はシルバーロア、後者はホワイトキメラを倒すクエストです。どちらもレア素材が出るので、お金稼ぎ&素材集めに向いています。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲ホワイトキメラは攻撃力がかなり高いので要注意。特に聖属性の地雷攻撃は地面に魔法陣が出たらすぐにかわしましょう。

 モルトロールが2体出現する“ほとばしる業火”と魔物警戒スポットで登場する“白い災厄”エルダーアングルスを同時に倒すのも人気。これもトロールの青毒苔や、なめらかな竜革などのレア素材を狙っている覚者が多いですね。アングルスからは武器のドロップもあるので、それが目的の覚者もいます。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲モルトロールは比較的せまい場所で2体同時に相手をしなくてはなりません。1体ずつ集中攻撃するのが早く討伐するポイントです。
『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲アングルスはシーズン1.1内で最強クラスのモンスター。聖属性のブレスや手のひらにエネルギー球を発生させてからの範囲攻撃、地雷攻撃など攻撃手段も豊富です。

新エリア“バートランド北部”:オークの本拠地を擁する捨てられし辺境

 バートランド平原よりさらに北に進んだ辺境の地が“バートランド北部”です。バートランド平原のエリアランクを6にすれば、北西の道が開通して行けるようになります。

 フィールドに登場する敵はオークバトラーやオークブリンガー、オークトルーパー、ブロブなど。オークの本拠地だけあり、オーク系の強力なモンスターがウヨウヨしてますね。敵のレベルは42以上。

 このエリアに登場する大型モンスターはアーマーサイクロプス、コカトリス、ホワイトキメラ、ウィッチ、べへモットなどです。川の近くに水辺の採取ポイントが多く、バートランド地下道の近くには花の採取ポイントも。また、木が茂る丘陵地帯ということもあり、伐採ポイントも多いです。

『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲地下納骨堂には、再奥にある鉄宝箱からミスリル鉱が入手できます。LV.40台の武器や防具に必要なミスリルインゴットの素材になるので、集めておきましょう。

●バートランド北部で人気のクエスト

 ソロでのエリアランク上げにオススメなのが“盗賊業の誘い”と“鬼人たちの宴”。どちらも同じ洞窟で受けられ、クリアしやすいです。ただし後者は集団戦への備えが欲しいところ。

 “猛る魔鳥”のコカトリスを倒した後に、ピット・コロッサスを倒して“セラー湖の水竜リンドブルム”を倒すのも人気があります。

『ドラゴンズドグマ オンライン』 『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲コカトリスは石化ブレスに注意。石化ブレスを受けると石化下しなどの薬でないと治せないのです。
『ドラゴンズドグマ オンライン』
▲セラー湖の水竜はエリア自体が広くて戦いやすく、武器のドロップもあるため人気です。

 この他にもシーズン1.1ではメインクエストの追加や、保管ボックスの拡張、“竜力の継承”の3段目の追加、既存の6ジョブにカスタムスキルの追加、ポーンの挙動の修正など、より遊びやすく、より遊び込めるようになっています。

 というわけで、シーズン1.1で追加されたエリアのオススメクエストなどを紹介しました。まだ新エリアに足を踏み入れていない覚者さんも、到達後に参考にしてもらえるとうれしいです。もちろん、今からでも基本プレイ無料で始められますよ!

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年8月27日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンズドグマ オンライン リミテッドエディション』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2015年8月27日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンズドグマ オンライン』サービス概要
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS4/PS3/PC
■ジャンル:アクション(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2015年8月31日
■プレイ料金:基本無料/アイテム課金

関連記事

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。