総合 > 電撃App > 記事一覧 > ウイルス(美少女)に蝕まれる妹を支える『俺と妹の看病ぐらし』
2016-11-27 08:28

ウイルス(美少女)に蝕まれる妹を支える『俺と妹の看病ぐらし』

文:にじ

 SEECのiOS/Android用アプリ『俺と妹の看病ぐらし』を紹介します。

『俺と妹の看病ぐらし』

 本アプリの物語は、主人公(プレイヤー)の妹の体内に特殊なウイルスが感染する場面から始まります。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』

 妹の体内に感染したウイルスはあらゆる病状に変化するというもので、プレイヤーは妹を励ましながら看病していくのが目的です。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』

遊び方を紹介

 妹を看病する画面には、ウイルスを視覚化させた物体とウイルスの体力などが表示されています。

『俺と妹の看病ぐらし』

 画面下部に表示された薬のアイコンをタップすることでウイルスに攻撃でき、体力を削ることができます。ウイルスの体力ゲージに表示されている“!”の位置まで削ると会話イベントが発生します。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』

 ウイルスに攻撃するための薬は、妹を看病する画面の右上に表示されている“薬を貰いに行く”アイコンをタップすることで取得することができます。

 ここではナースや医者が登場し、ナースや医者をタップすると薬を獲得することができます。ナースや医者は一度タップするといなくなってしましますが、時間経過で再度登場します。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』

 また、ナースや医者をタップすると錠剤を落とします。それらはタップすることで集めることができます。

 錠剤は600個集めると“注射”を使えるようになります。“注射”は、妹を看病する画面の“注射”アイコンをタップすることで使用でき、使用すると一定時間ウイルスに与えるダメージが2倍になります。

『俺と妹の看病ぐらし』

 アプリを放置しておいて、いざ錠剤を集めよう起動したときには大体50個ほどの錠剤を集めることができました。

 600個という錠剤は、集めるのが結構大変なので、“注射”を使う際には十分に薬を集めてから使用するのが効率がよいと思いました。

ウイルスが美少女の姿に!

 ウイルスの体力ゲージをすべて削ると、ウイルスは他の病状に変化していきます。

 病状が変化するとウイルスを視覚化させたものが美少女の姿に変化します。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』
▲薬で攻撃すると痛がるしぐさをします。かわいらしいですが、妹のために心を鬼にして薬を与えましょう。

 見た目が変わったウイルスやそれにちなんだストーリーは、妹を看病する画面の“記録”アイコンをタップすることで確認することができます。

『俺と妹の看病ぐらし』

 “記録”の画面にある“ウイルスのカルテ”では、病状を変えたウイルスを確認することができ、病状などの紹介が行われています。

『俺と妹の看病ぐらし』
『俺と妹の看病ぐらし』
▲まだ姿を確認できていないウイルス。どのような姿をしているのか気になります!

 ネタバレになってしまうため、ここでは一部のウイルスのみの紹介ですが、変化していくウイルスはどれもかわいらしいイラストとなっていました。

 また、妹、各ウイルスのすべてにはボイスが収録されており、タップすることでさまざまなバリエーションのボイスを聴くことができるのもポイント。なので音声ありでプレイするのがオススメです。

 さまざまな美少女の姿になるウイルスは、ぜひプレイして確認してみてください!

【電撃Appが気になったユニークアプリ紹介記事】

データ

▼『俺と妹の看病ぐらし』
■メーカー:SEEC
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:ETC
■配信日:配信中
■価格:無料

関連サイト

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『SAO フェイタル・バレット』サチが登場する新大型拡張DLC“雪原の歌姫”やSwitch版が発表【TGS2018】

  2. 2

    『ロマンシング サガ』の完全新作『ロマサガRS』とHDリマスター版『ロマサガ3』が発表

  3. 3

    【FGO攻略】“バトル・イン・ニューヨーク 2018”のイベントクエストを解説(随時更新)

  4. 4

    『FGO』“バトル・イン・ニューヨーク”の詳細が公開。ギルガメッシュ(アーチャー)のピックアップ召喚開催

  5. 5

    『ソードアート・オンライン』ゲームシリーズ5周年スペシャルステージの模様が9月22日14:45から配信

  6. 6

    イケメン悪魔のために魂集め!? スマホゲーム『闇夜にはじまる悪魔な恋術(かけひき)』配信開始

  7. 7

    【FFRK情報】4周年イベントで歴代強敵が登場するダンジョンやミニゲーム“なわとび”、無料40連装備召喚などが実施

  8. 8

    『SAO インテグラル・ファクター』ユーザーアンケート結果が到着。さまざまな要望に竹内Pの答えは?

  9. 9

    『オルサガ』新UR“プレンシェル(声優:楠木ともり)”のイラスト・スキル・タクティクスを独占公開

  10. 10

    『SAO IF』や『メモデフ』にアニメ『SAO アリシゼーション』との連動要素が追加【TGS2018】

[集計期間:09月17日~09月23日]

ページ
トップへ