DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『江口拓也の概念惑星』連載9回目の概念は「仕事」。自分の可能性に何度も挑戦し続ける!

2017-11-23 17:15

『江口拓也の概念惑星』連載9回目の概念は「仕事」。自分の可能性に何度も挑戦し続ける!

文:ガルスタオンライン、概念惑星管理組合

 声優・江口拓也さんが“概念惑星”に暮らす概念たちを描く連載『江口拓也の概念惑星(プラネット)』。自身の経験と考えを元に、日常の当たり前をふと見つめ直すことを教えてくれる深~い内容の漫画。今回も概念惑星管理組合から到着したメッセージとともに概念をご紹介!

『江口拓也の概念惑星』

 『江口拓也の概念惑星』ってナニ? というかたはコチラをまずチェック!

概念惑星管理組合からのメッセージ

 こんにちは、概念惑星管理組合です。今回みなさんにご紹介するのは「仕事」。誰しもが胸をはれる理由、あまりよくない理由などなにかしらの理由や目的を持って働いていると思います。自己実現のため、社会と繋がるため……また、納得していない仕事になんとか意味を見出そうとしたり。あなたが納得して仕事と向き合えているのか、何のために仕事をしているのか一度向き合ってみませんか?

概念No.9 「仕事」のご紹介

『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』

■概念No.9 「仕事」

何のために仕事をしますか?

お金のため。
やり甲斐のため。
人のため。

人によって理由は様々だし、人の数だけ考え方はあると思います。

生きるためにはお金が必要で、お金を得るためには仕事が必要。
生きて行く上で、仕事は欠かせません。

人生の大半は仕事と共にあるといっても過言ではありません。

ならば、少しでも人生を楽しく生きるために、
楽しい仕事を選びたいと、高校生の頃の僕は考えました。

今はたまたま、最初にやりたいと思った声優を仕事にできていますが、
こればっかりは挑戦してみないと自分に合っているかどうかわかりませんでした。

理想と現実。

楽しいと思うこともあれば、それと同じくらい辛い事や苦しい事もある。
それらを天秤にかけて、
それでも続けるかどうかをその都度自身に問いかけていく。
そうやって、自分に合っている仕事を見つけるしかないんだなと思いました。

これから仕事を見つける方へ。
何度でも挑戦したっていいんです。
色々な職業を体験しましょう。
納得のいくまで。

死ぬまで生きるだけの時間が無限にあるんですから。

江口拓也

画像加工アプリに初挑戦

 今回ご紹介した「仕事」のテーマにもなっている“挑戦”。それにのっかり、画像加工アプリに挑戦するというぬるい挑戦をしてもらいました。とにかく顔が認識されない概念たちの挑戦はいかに!?

『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』
『江口拓也の概念惑星』

 次回の『江口拓也の概念惑星』の更新は12月を予定しています。概念惑星管理組合ではみなさんからのご意見や感想を引き続きお待ちしております。ハッシュタグ“#えぐプラ”をつけて投稿お願いします。

 ※画像の無断使用、転載を禁止いたします。

『江口拓也の概念惑星』

●プロフィール
江口 拓也(えぐち たくや、5月22日 生まれ)
日本の男性声優。茨城県出身。
81プロデュース所属。日本工学院専門学校卒。
【受賞歴】
第1回81オーディション優秀賞
第6回声優アワード 新人男優賞
【主な代表作】
サクラダリセット(中野智樹役) / 91Days(ネロ役) /マジきゅんっ!ルネッサンス(響奏音役) / 虹色デイズ(松永智也役)

何度も読み返してしまう!? 『江口拓也の概念惑星』過去の作品はこちら

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー