セガ新作RPG『シン・クロニクル』のCBTが開始……の前にやっておきたいことは?【電撃シンクロ日記#1】

まり蔵
公開日時
最終更新

 セガのiOS/Android用RPG『シン・クロニクル(以下、シンクロ)』のプレイ日記をお届けします。

 本日10月14日15時から『シンクロ』のクローズドβテストが始まります。『チェインクロニクル』の後継作ということで、電撃の『チェンクロ』担当編集のまり蔵や、ライターM、マスクド・イマイチ、アツゴロウがテストに参加! CBTのプレイ日記【電撃シンクロ日記】をお届けします。

 日記第1回は、CBTを始める前にやっておきたいことをまとめました。

①データの一括ダウンロード

 端末の空き容量に余裕がある方は、ゲームデータを事前にダウンロードしておくと、開幕から快適にプレイできます。

 データサイズは554.3MB。14時35分現在まだメンテナンス中ですが、データダウンロードはできますので、Wi-Fiなど安定した通信環境でダウンロードしてCBT開始に備えましょう。

②『シン・クロニクル』の基本情報をおさらい

 『シン・クロニクル』は、スマートフォン初の本格RPGとしてさまざまなゲームに影響を与え、2,500万ダウンロードを突破した『チェインクロニクル』のシリーズ後継作です。

 ロールプレイングゲーム本来の楽しさや、自分が冒険をしている、という感覚や体験はそのままに、まったく新しい世界や物語、ゲームシステムを楽しめます。

 本作のコンセプトは“運命は自ら決める。選ぶチャンスは一度きり”。各章のクライマックスで運命を決める究極の二択を迫られ、その決断がその後の壮大なストーリーに影響していきます。

 ともに歩んだ仲間たちから誰が生き残り、誰が死ぬのか。プレイヤーの選択で、自分だけの物語が紡がれていきます。

 電撃オンラインの記事でも紹介しているので、そちらもぜひチェックしてください。

『シン・クロニクル』関連記事

『シン・クロニクル』ストーリー

 “へルドラ”。そこは滅びが約束された世界。

 大陸の中心に開いた巨大な大穴“奈落”から、黒の軍勢と呼ばれる魔物が無限に這い出し、地上を脅かし続けていた。

 人類は、奈落を囲む巨大な障壁を築き、これを防いできた。奈落と地上の境界である大障壁を守る騎士たち。彼らは、“境界騎士団”と呼ばれた。

 深淵より湧き上がる瘴気の嵐雲。歴史上、幾度となく繰り返されてきた黒の軍勢による大侵攻“蝕”。

 へルドラ新暦491年。未曽有の蝕が襲い来る中、新人騎士であるあなたも壁の防衛にあたることとなる。

 激戦の壁上より、物語は始まる――。

21時からの公式生放送をチェック!

 クローズドβテストの開始を記念した公式生放送が、本日10月14日21時より配信されます。

 「クローズドβテスト開始記念 公式生放送」の番組MCは、主人公の相棒・ミュトス役の井澤詩織さんが担当。ゲストに主人公役の坂泰斗さん、マーヤ役の黒木ほの香さんを迎えて、クローズドβテストで一部テスターに解禁となる『シン・クロニクル』の最新情報や、鋭意制作に臨む開発チームの制作エピソードが紹介されます。

 さらに、特別企画として、アンケート機能と使ってみんなで楽しむクローズドβテスト実機プレイなど、盛りだくさんの内容になっているとのことです。

「クローズドβテスト開始記念 公式生放送」概要

【配信日時】2021年10月14日(木)21:00~22:20

【番組MC】
 ・井澤詩織(声優)

【ゲスト】
 ・坂泰斗(声優)
 ・黒木ほの香(声優)

【出演】
 ・松永純(『シン・クロニクル』総合ディレクター)
 ・光吉猛修(セガ・サウンドセクションチーフクリエイター)


©SEGA

関連する記事一覧はこちら