『ぷよクエ』×『仮面ライダー』コラボのガチャを紹介。ガチャの王となる未来を、切り開く!

kbj
公開日時

 セガゲームスのパズルRPG『ぷよぷよ!!クエスト(以下、ぷよクエ)』にて開催される『仮面ライダー』コラボについて紹介していきます。

 このコラボは『仮面ライダー』のキャラクターが、『ぷよクエ』の舞台・プワープアイランドに登場するというもの。オリジナルのストーリーが展開する限定ストーリーや、コラボイベントを楽しめます。11月24日~12月14日まで開催中。

 “ライダーァァ タイム!!!”と呼ぶにふさわしい、さまざまな仮面ライダーが『ぷよクエ』に登場。今回は電撃オンラインの『仮面ライダー』好き編集・kbjが、コラボで登場する限定のガチャを紹介していきます。

 前回の『仮面ライダー』作品とライダー紹介とあわせてご覧ください。

コラボ 関連記事

ガチャの結末は俺が決める!

 再び、言いたかっただけです。

 『仮面ライダー』コラボでは、スペシャルプレゼントで手に入る“仮面ライダーリバイス”以外の「仮面ライダーシリーズ」は、ガチャで入手することができます。

 ガチャには、出現キャラが異なる“ver.ジオウ”と“ver.ゼロワン”が存在。さらにステップアップ10連ガチャが用意されています。

 このステップアップガチャは、10連ガチャを最大6回まで引けるというもので、特定の回数では『仮面ライダー』シリーズ、もしくはコラボシリーズが確定で排出されます。

 1回目、2回目は少ない魔導石で引けるうえに、確定や確率2倍があるので、ガチャをしようと思っているならば、まずはこれを回すのがいいかと。例え望まないキャラが入ったとしても、5枚使うことで後述する“えらべるまぜまぜ”召喚に使えるためです。

 早速、魔導石を消費してガチャを回してみました。


 1回目から、“仮面ライダーバルカン”と“仮面ライダージオウ”が出ました! 祝え!!(以下略) これは幸先がいいですよ。


 2回目で出たのは、“仮面ライダーウォズ”と“ラフィーナ ver.ツクヨミ”。『仮面ライダージオウ』コンビ……ではないですが、いい組み合わせですね。


 3回目で“ダークアルル ver.イズ”、“仮面ライダーゼロワン”、“仮面ライダーバルキリー”を入手。コラボシリーズ1枚確定なのですが、さらに『仮面ライダー』シリーズが2枚も出ています!

 なぜこれが自分の端末ではなく、テスト端末なのか! 『仮面ライダー電王』のモモタロスならば、悔しがって端末を地面に叩きつけていたでしょう。kbjはいい大人なので、セガさんの会議室で叫ぶだけにしておきましたが。

 気を取り直して、4回目に挑戦します。



 ……出たのは、“仮面ライダーバルカン”、“仮面ライダーゲイツ”、“ラフィーナ ver.ツクヨミ”、“仮面ライダージオウ”という4枚! 『仮面ライダー』シリーズ、もしくはコラボシリーズ1枚確定なので、3枚も多く出ています。

 セガさん……本当に自分のアカウントで出たことにできませんかね? ええ、無理なことはわかっていますが!

 5回目は『仮面ライダー』シリーズの出現確率が2倍となります! これまでの出現結果から考えると、大変なことになると予想されます。

 ……“仮面ライダー1号”だけでしたが、出てくれたので問題ありません。

 最後の6回目は『仮面ライダー』シリーズ1枚確定。さあ、誰が出てくるのか!


 “あやしいクルーク ver.ウォズ”と“仮面ライダーバルキリー”でした。“あやしいクルーク”と“ウォズ”は本を手にしているところや、ヒラヒラとした服装など共通点から、親和性があっていいですね。

 結果、
“仮面ライダージオウ”×2
“仮面ライダーゲイツ”
“仮面ライダーウォズ”
“仮面ライダー1号”
“仮面ライダーゼロワン”
“仮面ライダーバルカン”×2
“仮面ライダーバルキリー”×2
“ダークアルル ver.イズ”
“ラフィーナ ver.ツクヨミ”×2
“あやしいクルーク ver.ウォズ”
という14枚を6回で入手。

 確定3枚だったことを考慮しても、11枚手に入っているので、かなり満足です……自分のアカウントだったなら!

 まさに「欲求不満がクライマックスだぜっ!」という感じでした。

 もちろん上記はあくまで一例になるのですが、『ぷよクエ』のガチャは、他タイトルと比べるとかなり出やすいと感じているので、配信されたら回したいと思います。

 なお、初心者にオススメなのは、リーダースキルが強力な“仮面ライダージオウ”と“仮面ライダーゼロワン”。どちらも属性を選ばずに能力を強化するうえに、他の効果もあります。

 その他のキャラの画像も掲載しておきます。






 しかし、ガチャなので希望したキャラが出ないことは当然あります!

 そんな時に使いたいのは、“えらべるまぜまぜ”召喚。条件にあうカードを5枚使うことで、“仮面ライダージオウ”、“仮面ライダーゼロワン”のいずれかを召喚できます。

 どうしても手に入らない際には、こちらを検討してください。

翔太郎、君は『ぷよクエ』コラボを知っているかね?

 コラボで楽しめる要素として、もう1つ見逃せないのは“限定ストーリー”。『ぷよクエ』のキャラと、コラボキャラが入り乱れる物語は今回のコラボでも健在。

 コラボストーリーは“ジオウ編”と“ゼロワン編”の2つがあり、それぞれ3話構成となっています。

 ネタバレしないよう、内容については語らないのですが、1つだけ言うと、セガさんの会議室で声を出して笑いました。

 キャラのチョイスや展開が相変わらずナイス! 『仮面ライダー』と『ぷよクエ』のキャラのどちらかのみを知っている人でも、雰囲気やセリフから楽しめると思います。もちろん、どちらも知っていることが理想ですが。


 コラボ限定イベントは、前半と後半の2種類が存在。

 前半の11月27日15:00~12月6日23:59は、“ぷよぷよウォッチ収集祭り”で、“ぷよぷよウォッチ”を集める収集イベントです。

 アイテムを集めることで、へんしん素材やガチャチケットなどが入ります。

 こちらは『仮面ライダー』シリーズやコラボシリーズを使うことで、特効やアイテム入手数にボーナスが入るので、活用しつつ集めていきましょう。

 内容はシンプルですし、サポーター選択できるので、『仮面ライダー』コラボで始めた人や、最近やっていない人でも満喫できると思います。

 後半の12月7日15:00~13日23:59は、限定ボスを倒すチャレンジイベントとなるとのこと。

 『仮面ライダー』コラボは、11月24日~12月14日に開催。ログインボーナスや1日1回クエスト、ミッションビンゴなど、さまざまなキャンペーンやイベントがあります。

 1日1回クエストでは、リバイスらのセリフもあります!

 楽しめる要素が盛りだくさんのコラボなので、一緒にプレイしていきましょう。

 『ぷよクエ』を初めてプレイする人に向けて、10連ガチャが無料となる“スタートダッシュガチャ”があります。

「ライダーは助け合いでしょ!」

©石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 ©石森プロ・東映
©SEGA
※ゲーム内画像は開発中のもの。

関連する記事一覧はこちら