こんなに進化! 『DQウォーク』β版体験会と正式版の違い【電撃DQW日記#23】

シュー
公開日時
最終更新

 スクウェア・エニックスより配信中の、iOS/Android用アプリ『ドラゴンクエストウォーク(DQウォーク)』

 この記事では、β版体験会でレベルカンストまで遊び尽くした、やり込み系ゲーマーのシューが、β版から大幅にパワーアップした正式版の模様をプレイ日記形式でお届けします。

頑張った分だけサービスになるマイレージ!

 既に電撃DQW日記#22で、そみんさんがお伝えしていますが、正式版ではマイレージ機能が追加されていました。

 歩いた分だけ、戦闘した分だけポイントに変換され貴重な装備品と交換できるのですから、すっごい得した感じ! クエストを進めながらついでに溜まっていくので、気付くと1,000ポイント溜まってるので、あらかた遊んでマイハウスに着いた1日の精算にちょうどいいですね。

スキル習得がかなり増えた!

 β版では、カンストのレベル25で覚える呪文が2つや3つだったのに対し、正式版では5つと倍に増えています。

 レベルアップで新しいスキルを習得するワクワク感って、やっぱりRPGのだいご味ですよね! 戦略にも幅が増えて、職業ごとの特徴も色濃く出るようになりました。

弱点と耐性が表示されるように!

 属性が付いたスキルで攻撃した際、ダメージと共に“弱点”や“耐性”といった表示がされるようになりました。これでクエストの強敵相手をはじめ、メガモンスター戦で効率よくダメージを与えられますね!

かいふくスポットの回復量アップ!

 小さなことですが、β版ではHP・MPが30%回復していたのに対し、それぞれ40%回復にアップしていました。1回で半分近く回復するので、連戦での安定感がグッと増した気がします。

自宅で休んで全回復!

 個人的にすごく嬉しかったのが、自宅で休めるようになったこと! 1時間に1回という制限はありますが全回復できます。やっぱり自宅に戻った際の安心感が再現されてるのがいいですよね。いつものお休みBGMも聞けるので、戻ってきた感が増してます!

まとめ:β版よりも遊びやすさ倍増!

 体感レベルですが、レベルも上がりやすいですし、モンスターのこころも少し出やすくなってる気もしています。あくまで体感ですが! 

 マイレージによる装備を集める楽しさもありますし、ふくびきも気軽に出来ます。メガモンスターも定期的に出現しているので、腕試しにちょうどいい感じです。

 まだまだランドマークも回れていませんし、おみやげも集めていないので、地道に集めていきたいですね。

電撃DQW日記番外編バックナンバー

※『ドラゴンクエストウォーク』は、Google Maps Platformを使用しています。
※『ドラゴンクエストウォーク』を遊ぶ際は、周囲の環境に十分気を付けてプレイしましょう。
©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

ドラゴンクエストウォーク

  • メーカー: スクウェア・エニックス
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年9月12日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら