話題のARPG『CODE VEIN』公式スピンオフ!! プロダクトコード付きコミックスは9月27日発売

電撃オンライン
公開日時

 バンダイナムコエンターテイメントが9月26日に発売するドラマティック探索アクションRPG『CODE VEIN』の公式スピンオフコミック『CODE VEIN ‐Memory echoes‐』が、電撃コミックスNEXTで9月27日に刊行されます。

 本作は、“審判の棘”と呼ばれる現象により崩壊した近未来が描かれており、その滅びに抗うために吸血鬼(レヴナント)となって生きる者たちの物語です。

 血に対する渇望と人であったころの記憶と引き換えに超常的な力を得た吸血鬼(レヴィナント)たち。彼らを血の渇きから解放するため研究を続ける“赤剣”のルイのサイドストーリーとなっています。

 コミックスでは、Q.U.E.E.N計画に協力していた研究者の1人、カレンを姉に持つルイならではの視点でゲーム本編を追うことができ、本作の考察もさらに深まる内容となっています。

 カドカワコミックス・エースで刊行されている『機動戦士ガンダムUC 『袖付き』の機付長は詩詠う』や、電撃コミックスNEXT『GOD EATER 2 アナグラレシピ』を手掛けている実力派作家・白石琴似さんが担当します。

 書籍版には、PS4版『CODE VEIN』で使用できるプロダクトコード“フェイスペイント ルイモチーフ”の特典が付属します。本記事では、気になるコミックの内容の一部を紹介します。

 ルイが“赤剣”を掲げる表紙を書店でお見かけの際は、ぜひチェックしてみてください。

コミックをチラ見せ

  • ▲コミック01“#001:循環牢獄”堕鬼(ロスト)から1人の人間を助けるルイたちでしたが……。

  • ▲コミック02“#002:ECHO CHAMBER”旅の途中で血英に触れたルイたちは、とある少年とルイの記憶を覗き見ます。

  • ▲コミック03“#003:姉の時間 弟の時間”吸血鬼の女性・ミアにルイは姉のカレンとの記憶をミアに打ち明けますが……。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.