ゲーム『オーバーロード』攻略日記。モーニングスターを使った移動のコツを伝授!【電撃インディー#292】

セスタス原川
公開日時

 KADOKAWAより発売されるNintendo Switch/PC(Steam)向け2D探索型アクション『OVERLORD: ESCAPE FROM NAZARICK』の攻略日記3回目をお届けします。

 前回はゲームプレイの基礎となる要素をお届けしたこの攻略日記。今回は戦闘やアクションの幅がぐっと広がる第2ステージの内容についてです。

『OVERLORD: ESCAPE FROM NAZARICK』レビュー記事

『OVERLORD: ESCAPE FROM NAZARICK』攻略日記

 なお、電撃オンラインでは尖っていてオリジナリティがあったり、作り手が作りたいゲームを形にしていたりと、インディースピリットを感じるゲームをインディーゲームと呼び、愛を持ってプッシュしていきます!

第2ステージはギミックや新武器が満載!

 前回で最初のボスであるユリ・アルファを倒すことに成功した筆者。しかし、ナザリック地下大墳墓から脱出の道のりはまだまだ続きます。

 道なりに進んでいくと、マップの風景が大きく変化。これまでは城内のような構造だったのに対して、次のステージ“岩漿”はまるでの火山の中のような岩場や炎が目立つ場所です。

 先へ進んでいくと、何やら仕掛けのある壁があります。「何かを突き刺して登れそう……」というセリフがあったので、特別なアイテムを獲得すれば上れるようになるようです。

  • ▲道中のセリフは探索の大きなヒントになるので見逃し厳禁です!

 その先で手に入った武器は“モーニングスター”。先ほどの壁はこの武器を使って上れるようです。この武器は、敵にダメージを与えられる武器として使える他、装備していない状態でもボタン1つで移動用の道具としても使用できます。

 これにより、さらに探索できる場所が広がりましたが、その過程で1つ新たな問題が発生しました。それは……“モーニングスター”を使った移動がなかなか難しい……。

 モーニングスターは天井に突き刺した場合、振り子の原理でハイジャンプができますが、この方向感覚が絶妙に難度が高い!

 特に、180度回転をして頭上の足場に乗るアクションが一筋縄ではいきません。ちなみにこの地形の先には“記憶の片鱗”や大量のマナなど貴重なアイテムがあることが多いため、ぜひ操作になれつつ、アイテムを入手していきたいところ。


 そして、数十分による試行錯誤の末、ついに筆者はこの物理法則をマスターしました!

 空中を自由自在に動くコツは、左右どちらも最大まで振り切ったタイミングで飛ぶこと。どんな方向に飛びたい場合でも、最大まで左右に振り切った状態で飛んで、その後空中で方向転換を行うのがベストジャンプ。

 逆に、中途半端なタイミングで手を離すと、どこに行くにも飛距離が足りないケースが多く、せっかく進んだ道がやり直しになることも……。“モーニングスター”を手に入れたら、まずはジャンプのコツを掴んでから先に進んだ方が良いかもしれませんね。

 狙った場所に行けるようになると、貴重なアイテムを多く発見。中でも、このステージのアイテムは新たな武器が多く、一気に使用できる武器の種類が増えました。

 手に入るマナの数も増えたので、早速手に入れた武器を強化したいところ。これまでは威力重視で“ハンマーアックス”をメインで使っていましたが、もっと隙が少なく取り回しの良い武器が欲しいです。

 そこで次なる相棒に選んだ武器は“ロングスピア”。リーチが長く、安全に敵を倒せるのが強みの武器です。他にもこのステージではざまざまな武器が手に入るのでぜひお気に入りの武器を探してみてください。



  • ▲ダメージが低いですが手数の多い“コンバットナイフ”や“ブラッドソード”も、強化すれば便利な場面が訪れそうです。

 アイテムを集めつつ先に進むと、第2のボスであるナーベラル・ガンマが登場。相変わらずボスはマップ全体を巻き込むようなダイナミックな技を使用してきます。

 ただ、今回はしっかりと武器を最大まで強化した状態で挑んだので、ナーベラル・ガンマは難なく討伐に成功しました。やはり、まずは1つの武器を絞ってしっかりと強化するスタイルが、ボスを倒して先に進むという面で見れば効率が良いかもしれません。


  • ▲ナーベラル・ガンマと会ったことでクレマンティーヌは過去を思い出します。

 ナーベラル・ガンマを倒した後は、再びアインズが登場。ところが、今回のアインズの様子はどこか変で、クレマンティーヌと会話が少しすれ違っている感じがします。心なしか、アインズではなくモモンガとしての一面が垣間見えたような印象です。

  • ▲どこか微妙に異なる2人の空気感。一体アインズの真の目的とは……?

 続くステージは叢林。またガラッと雰囲気が変わり、自然溢れる風景が広がっています。ここではどんなアイテムと敵が待っているのでしょうか……?

 ステージが1つ終わり区切りも良いので、3回目の日記はここまで。今回のステージでは、武器やアクションが一気に増えたので、また先に進んだり、強化を行う楽しみが増えました! ギミックも多く、攻略のし甲斐のあるステージになっているのでぜひ挑戦してみてくださいね。


©KM,K/OL3P
©KADOKAWA CORPORATION 2021

関連する記事一覧はこちら