『グラブル』リミテッドシリーズ“カタリナ”と“ラカム”の最終上限解放の内容をチェック

電撃オンライン
公開日時

 サイゲームスより配信中のiOS/Android/PC用RPG『グランブルーファンタジー』の公式サイトで、リミテッドシリーズ“カタリナ”と“ラカム”の最終上限解放の情報が公開されました。

 リミテッドシリーズの最終上限解放は初になりますが、今後も順次追加予定とのことです。

SSR“カタリナ”(リミテッドシリーズ)

 リミテッドシリーズのカタリナが最終上限解放されます。

 さまざまなアビリティで味方を護ってくれるカタリナですが、最終上限解放により味方への支援能力がパワーアップします。

 さらに攻撃能力も上がり、攻撃役としても活躍が期待できるようになります。

 フェイトエピソードでは、カタリナがエルステ帝国に所属していた時の上官“ガラテア”が登場。蒼き輝きを放つ剣を手に、カタリナの前に立ちはだかります。カタリナを慕う2人の後輩“ヴィーラ”、“ファラ”の活躍にも注目です。

最終上限解放による強化

 最終上限解放により、奥義が“アイシクルネイルII”にパワーアップ。カタリナの元祖奥義“アイシクルネイル”に立ち返りつつ、確実に成長を感じさせるブラッシュアップされた演出となっています。

 奥義効果には、カタリナの解放武器“ミュルグレス”をイメージした“トリプルアタック確率UP”が追加。“ダブルアタック確率UP”とあわせて、味方全体の連続攻撃確率を上げられます。

Lv90になった際の強化

 アビリティ“エンチャントランズ”が強化され、水属性追撃効果が追加されます。さらに、効果時間が2ターンになり、長く効果の恩恵を受けられます。

 効果時間が2ターンになったことで、十天衆“カトル”の“アヴィラティ”での効果ターン延長も可能です。

Lv95になった際の強化

 アビリティ“誓いの剣”とサポートアビリティ“深蒼の輝き”が追加されます。

 “誓いの剣”は、自身に独自のステータス効果“蒼誓剣”効果を付与し、4ターンの間攻撃力、防御力、奥義ダメージ、ダメージ上限がアップします。

 さらに任意のキャラクター1体を選択し、かばうことができます。

 “蒼誓剣”効果とアビリティ“ライトウォール・ディヴァイド”のダメージカット効果を使えば、受けるダメージを大きく減らしながら味方をかばえます。

 “蒼天の守護騎士”の冠名の通り味方を守護し、バトルで大きな助けとなってくれます。

 “深蒼の輝き”はトリプルアタック発動時に敵全体に水属性ダメージを与えつつ、“蒼誓剣”の効果時間を1ターン延長することができるサポートアビリティです。

 これにより、トリプルアタックし続ける限り“蒼哲剣”の効果時間を継続できます。確実にトリプルアタックを出したい場合は、アビリティ“エンチャントランズ”の使用がオススメされています。

Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアした際の強化

 アビリティ“ローレンガード”が強化されます。再生効果の回復量がターン経過にかかわらず最大1,000回復するようになり、4ターンで最大4,000回復できます。

 さらに、ディスペルガード効果(1回)が追加されます。元々の弱体効果無効(1回)に併せて、ディスペルガード効果があれば安全に戦闘を続けられます。

SSR“ラカム”(リミテッドシリーズ)

 ラカムは、スピットファイアとダブルタップのコンボにより高いダメージと防御DOWN(累積)効果を得意としていました。

 最終上限解放をすると、ラカムの攻撃能力が向上し、弱体役としても活躍できる性能にパワーアップ。十八番のデュレーションも強化されます。

 フェイトエピソードは、ラカムとノアの友情が垣間見えるお話になっています。互いを知り、信頼しているからこそ身を委ねることができる、2人の関係を確認できる内容になっています。

 さらに、幼少時代のラカムのエピソードも収録されています。

最終上限解放による強化

 最終上限解放により、奥義が“ナバルストライク”にパワーアップ。乱れ撃ちの回数も増え、より派手に敵を撃ち抜きます。

 奥義効果には、解放武器“ベネディーア”をイメージしたクリティカル確率UP効果が追加。味方全体の攻撃力を上げられます。

Lv90になった際の強化

 アビリティ“ダブルタップ”に“ターン経過なしで通常攻撃を実行”が追加されます。本効果による通常攻撃でも、ダブルタップ効果のスピットファイアが発動します。

Lv95になった際の強化

 アビリティ“導きの銃”が追加され、サポートアビリティ“スライトオブハンド”の性能アップ。

 “導きの銃”は、火属性キャラ単体に奥義バースト効果をかけつつ、独自の強化効果“蒼導銃”を付与します。“蒼導銃”効果が付与されたキャラは攻撃力と奥義ダメージ、奥義ダメージ上限が4ターンの間アップします。

 “スライトオブハンド”の性能アップでは、敵が戦慄状態の時の火属性追撃効果が20%に上昇します。

 さらに、戦慄状態の敵がいる場合チェインバースト発生時に敵全体に火属性ダメージを与えつつ弱体耐性DOWN(累積)効果が追加されます。

 敵を戦慄状態にしたら、高いダメージを与えるチャンス。アビリティ“導きの銃”も活用して、積極的にチェインバーストを狙いましょう。

Lv100で出現するフェイトエピソードをクリアした際の強化

 “デュレーションII”が強化されます。モードゲージ減少量UP効果の対象が味方全体になり、敵の強化効果を1つ無効化が追加されます。

 素早くブレイクを狙いたい時に役立つ効果になっています。使用間隔5ターンで使えるので、頻繁に強化効果を付与する敵に有効なアビリティです。

※画像は公式Twitterのものです。
※掲載されている日時・内容は予告なく変更される場合があります。
※画像およびサービス内容は開発中のものであり、実際の開催・実施時には異なる場合があります。
※ゲーム内と一部表現が異なる場合があります。
(C) Cygames, Inc

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: iOS
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金

グランブルーファンタジー

  • メーカー: Cygames
  • 対応端末: Android
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2014年3月10日
  • 価格: 基本無料/アイテム課金