『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』競技を一部紹介

電撃オンライン
公開日時

 セガゲームスは、Nintendo Switch用ソフト『マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック』について、東京2020年競技の一部を公開しました。また、長崎・大阪にて体験会の実施を決定しました。

競技紹介

東京2020年競技“4×100mリレー”

 バトンパスの緊張感がたまらない、“4×100mリレー”。実際の競技さながらに、走る速さ、バトンパスのタイミング、チームメイトと連携といった要素を上手くかみ合わせることがポイントです。

 各ランナーは任意のタイミングで“スペシャルダッシュ”を使用することができます。次走者と息が合わなければ衝突してしまうこともあるので、チームメイトとの連携が重要です。協力プレイ時は、みんなで声を掛け合いながら1位を目指しましょう。


東京2020年競技“サッカー”

 世界的人気競技“サッカー”。誰でも遊べる、簡単で本格的なサッカーを楽しめます。

 ゲージを溜めることで、『マリオ&ソニック』シリーズならではの“スペシャルシュート”が発動可能。ピッチ上の選手をなぎ倒してしまうほど、強力なシュートを決めることができます。


 この競技には、ゲストキャラクターとして“ジェット”が登場します。


東京2020年競技“フェンシング”

 瞬間的に繰り出される技が華麗でスタイリッシュな“フェンシング”。相手に攻撃を当てるとポイントを獲得することができ、10ポイント先取すると勝利となります。

 “ファント”と呼ばれる突き攻撃を主軸に、タイミングや間合いを見極める素早い攻防を繰り広げます。攻撃を振り払う“パラード”で相手をいなせばカウンターを狙えます。


 この競技には、ゲストキャラクターとして“ルドウィッグ”が登場します。


東京2020年競技“やり投”

 伸びやかにやりが飛ぶ様が壮観な“やり投”。助走をとりながら槍を構え、パワーをためます。スタート位置からファウルラインまでの間に、どれだけパワーをためるかが飛距離に影響してきます。

 充分なパワーとベストな角度で投てきできれば“スペシャル投てき”となり、飛距離がグンとアップします。


長崎・大阪で体験会実施決定!

 体験会では、東京2020オリンピック新規採用競技である“スポーツクライミング”をはじめとする東京2020年競技や、2Dドット表現で楽しめる東京1964年競技、ゲームオリジナルのドリーム競技から一部競技をプレイ可能です。1人プレイだけでなく、友達や家族と2人での協力・対戦も楽しめます。

 また、体験会に参加した方には、ネックストラップ付きチケットホルダーがプレゼントされます。

イベント実施日程

TSUTAYA遊ING 浜町店 M5F E–SPORTS PORT Nagasaki
開催日時
10月5日12:00~17:00

ららぽーとEXPOCITY
開催日時
10月12日11:00~18:00
10月13日11:00~18:00

ヨドバシカメラ マルチメディア梅田 B1エントランス
開催日時
11月2日11:00~19:00
11月3日11:00~19:00

配布物
ネックストラップ付きチケットホルダー

注意事項
※各開催場所への直接のお問い合わせはご遠慮ください。
※来場者多数の場合は整理券の配布や入場を制限する可能性があります。
※開催時間前からの座り込みや場所取りはご遠慮ください。
※イベントの内容、開催時間、配布物、配布方法は予告なく変更になる場合があります。
※配布物は数に限りがあります。なくなり次第終了となります。

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. © NINTENDO. ©SEGA.

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 発売日: 2019年11月1日
  • 希望小売価格: 5,990円+税

マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック(ダウンロード版)

  • メーカー: セガゲームス
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: アクション
  • 配信日: 2019年11月1日
  • 価格: 5,990円+税