『Z/X Code reunion』主役の小倉唯さんにインタビュー。本作のあづみや仲間たちの印象は?

セスタス原川
公開日時

 2019年10月より放送中のTVアニメ『Z/X Code reunion(ゼクス コード リユニオン)』で主人公・各務原あづみを演じる、声優の小倉唯さんへのインタビューをお届けします。

 『Z/X Code reunion』は、ブロッコリーより発売されているTCG『Z/X』を原作とするTVアニメです。2014年には前作にあたる『Z/X IGNITION』が放送されています。

 続編となる今作は、前作でも登場した各務原あづみ(かがみはら あづみ)が主人公に。彼女は富士御崎学園という学校に入学し、パートナーのリゲルや新たな仲間との学園生活を過ごすことになります。

 今回は、各務原あづみを演じる声優の小倉唯さんにインタビューを実施。『Z/X Code reunion』について、物語やキャラクターに関するお話や、アフレコ現場での裏話をお聞きしました。

  • ▲小倉唯さん(各務原あづみ 役)

『Z/X Code reunion』にはカワイイがいっぱい

――『Z/X Code reunion』は学園が舞台となる物語ですが、作品の雰囲気はどのようになっていますか?

小倉唯さん(以下、小倉):『Z/X Code reunion』は学園でのお話となっていて、登場するキャラクターたちは女の子ばかりです。そのため、女の子同士の和気あいあいとした場面が多く、全体的に和やかな雰囲気になっています。

――これまでの『Z/X』シリーズの印象とは打って変わり、女の子が中心の明るいイメージが強いですよね。

小倉:本編中では、彼女たちの愛らしい姿を垣間見ることができると思います。それと、彼女たちは落第生が集められるE組のメンバーなので、「みんなでここから頑張っていこう!」と訓練を頑張る姿にも注目して欲しいですね。

――訓練ということは、学園が舞台となっても敵と戦うシーンもあるのですね。

小倉:物語では“イネルマ”という敵と彼女たちが戦うことになります。戦闘シーンでは緊張感や迫力のある描写がありますが、一方でキャラクターのかわいらしさや日常を描いたシーンもあります。そういった意味では、作品の中でいろいろなシーンを楽しんでもらえると思います。

――前作の『Z/X IGNITION』からつながる部分もあるのでしょうか?

小倉:前作から引き続き登場するキャラクターもいますが、みんな違う職業になっていたりするので「あっ! あの子がこんなところで!」と驚く場面もあると思います。私自身、最初のアフレコで「前作とまったく別の世界観だと考えてもらって大丈夫です」と説明を受けたくらいに、前作と異なる部分もあります。

――前作を知っている人も、知らない人も楽しめるような作品ということですね。

小倉:そうですね! 前作を知っている人はちょっとした発見のような楽しみがあり、本作から入った方でも新しい物語として楽しめるようなストーリー構成になっています。

各務原あづみの心境の変化に思うこと

――小倉さんの演じる各務原あづみは、どんなキャラクターなのでしょうか?

小倉:あづみは病弱な女の子で、ずっと生死の境目で戦っていた女の子です。そんな彼女が、リゲルと契約をすることで生きることができるようになります。そこから弱々しい性格から前向きになっていき、徐々に成長していくキャラクターです。

――あづみの変化や成長を一番感じられるのは、どういった部分でしょうか?

小倉:元々は生きるので精一杯だったという背景から、あづみを演じる時には弱々しい演技を求めてられていました。ですが、今作ではリゲルと契約をして、学園生活への期待を抱いている元気な状態で物語がスタートします。その部分に初期のあづみとギャップを感じました。

  • ▲各務原あづみ(声優:小倉唯)。難病治療と引き換えにリゲルと契約し、来るべき脅威に立ち向かうため“富士御崎学園”へ入学する。

――あづみの心境の変化は、演じる際に影響はありましたか?

小倉:考えることはありましたね。弱々しかった以前のあづみと元気で前向きになっていく今のギャップをどう埋めるべきか、というのはずっと意識していました。

――アフレコの際に演技についての指示はありましたか?

小倉:直接的な説明ではありませんでしたが、最初の収録では「もっと明るくしちゃっていいですよ」という指示がありました。気を付けていても、どうしても今までのあづみが出てしまっているんだなって。

 そういう自分のギャップを埋めつつ、まっすぐ素直で、繊細でもあるけど寛大で、そして勇気を持っているあづみの一面は忘れないように演じていました。

――周りのキャラクターの変化も、あづみに影響があったのではないかと思います。

小倉:今までは会話する相手がリゲルや他の世界のキャラクターばかりだったので、今回から同世代の女の子たちとキャッキャウフフしている姿を見られるのは新鮮ですね。

 これまであづみは病気に立ち向かってきましたが、今度は学園でのコミュニケーションに挑戦することになり、向き合う世界が変わったなと感じました。

 パートナーであるリゲルとの距離感に関しては、割と前作の流れを引き継いでいますし、絆がますます深まっていると思います。

――本編中であづみが活躍するポイントはどんなところでしょうか?

小倉:パートナーと一体になった時にだけ発動できる“オーバーブースト”が戦いのカギになっていて、最初E組の子はそれができないんです。

 話数を重ねていくうちにできるペアも出てくるのですが、リゲルとあづみが“オーバーブースト”をできるようになるのか。それを通して2人のチームワークがどうなっていくのかに注目していただきたいです。

キャラの仲睦まじさ対し、小倉さんとリゲルの相性は……

――あづみのパートナーになるリゲルですが、小倉さんから見たリゲルの魅力を教えてください?

小倉:リゲルは本当に一途なんです。あづみ以外見えてないのかと心配になるくらい、大切に想ってくれて……、何があっても守ってくれると信頼できる大事なパートナーですね。リゲルとしてもあづみがいるからこそ自立できているような部分もあって、支え合っている存在のように思っています。

  • ▲リゲル(声優:内田彩)。異世界からの来訪者である“ゼクス”のひとり。

――リゲルは元々クールな印象ですが、あづみのように内面の変化は見られましたか?

小倉:以前はもっとロボット的、AI的な口調もありましたが、最近は人間味も増してきたように思います。今では心情がすごく行動に現れていますね。前作の始めの頃は感情が見えにくいキャラクターだったのに、今作ではもう全力で表に出ています(笑)。

――ということは、本編中であづみとリゲルの関係もさらに深まっていくのですね。

小倉:そうですね。リゲルとあづみの距離感が近づいていく素敵なシーンがあるので、そこの2人の世界にも注目して欲しいです!

――ちなみに、小倉さん自身がリゲルとパートナーになるとしたら、相性的にはいかがでしょうか?

小倉:あづみみたいにいつも近くにいると、ずっと監視されている気分になってしまって息が詰まってしまうかも……。いい子なのは間違いないのですが、友だちになるにはちょっと重い性格かもしれません(笑)。

――たしかに(笑)。では、友だちではなくボディガードとしてなら……という感じでしょうか。

小倉:それはよさそうですね!(笑) いつでもどこでも守ってくれる頼もしさはもちろんあるので、ボディガードだったら最高だなと思います!

小倉さんから見た新キャラクターの印象は?

――続いては『Z/X Code reunion』から登場する新キャラクターについての印象をお聞きしてきたいです。まずは、水瀬いのりさんが演じる天ノ川衣奈(そらのかわ えな)はいかがでしょうか?

小倉:衣奈ちゃんは、あづみとリゲルに続いて序盤から登場するキャラクターです。衣奈ちゃんとあづみの出会いは偶然起こるのですが、あづみは包容力がある子なので、出会ったばかりの衣奈ちゃんともすぐに仲よくなれていました。

――周りのメンバーの中でも、重要人物のような雰囲気がありますよね。

小倉:衣奈ちゃんはかわいいし、お上品だけど、どこかミステリアスな部分があるんです。「もしかしたら秘密を抱えているのかな」と勘ぐってしまうくらい不思議な雰囲気を漂わせています。

 チームになじんでいるようで、どこか距離を感じる……。けれど、チーム内では欠かせない存在という、本当に不思議な子です。

  • ▲天ノ川衣奈(声優:水瀬いのり)。誰に対しても柔らかく接し、率先して動くみんなのまとめ役。

――続いて、長縄まりあさんが演じる東雲纏(しののめ まとい)についてお聞かせください。

小倉:纏ちゃんはめちゃくちゃかわいい! チームの中でも特に幼い感じで、しゃべり方も特徴的で、本当にかわいいんです。ゾンネちゃんという人形をいつも抱えているのが目印ですね。

 実は過去にとあるトラブルを経験したせいで警戒心が強い子なのですが、一度心を開いたら慕ってくれる優しい性格をしています。

――その心を開く相手として、特に仲よくなるキャラクターはいますか?

小倉:纏ちゃんは、衣奈ちゃんと特に仲よくなっていきますが、 2人のやり取りは姉妹のようで「癒されるな~」と思いながらいつも見ています。

  • ▲東雲纏(声優:長縄まりあ)。ゾンネという人形をいつも抱えている、物静かな少女。

――では、鈴木愛奈さんの演じる鬼神野シュリ(きじの しゅり)の印象をお願いします。

小倉:今の段階では、シュリちゃんとあづみが絡む展開はまだ少ないのですが、侍節のしゃべり方が特徴的で、ちょっと独特なキャラクターです。

 体育会系の女の子なので、みんながトレーニングをしている中でも1人だけ楽しんで、朝練とかも軽くこなしちゃうという、いい意味で少しズレている子ですね。

――ということは、メンバーの中でもボケ寄りのキャラクターなのでしょうか?

小倉:口調はおもしろい子ですが性格は真面目なので、ボケ役とも言いにくいキャラクターなんですよね。そういった意味では作中でも色の濃いキャラクターではあります。

  • ▲鬼神野シュリ(声優:鈴木愛奈)。侍かぶれの口調で“鬼神野流”という怪しげな流派の看板を背負う少女。

――最後に、富田美憂さん演じる月形由仁(つきがた 由仁)はいかがでしょうか?

小倉:由仁ちゃんはふわふわした雰囲気で“THE かわいらしい女の子”です。性格は天然気味で、おっちょこちょいな姿をよく見せます。

 よく弱音を吐いてしまうのですが、練習にはなんだかんだ言って付いてくるという憎めないキャラクターです。

――紹介文には「働きたくない」が口癖とも書いてありますが、よくも悪くも癖のある性格ですよね。

小倉:そうなんです。でも、結局はちゃんとやっているところが素直でかわいらしいですよね。あと、由仁ちゃんはリアクションがよくて、いつもアタフタしているのが印象的です。

  • ▲月形由仁(声優:富田美憂)。「働きたくない」が口癖の緩い性格だが、その空気でみんなを癒すムードーメーカー。

――お話を聞いている限り、かなりエッジの利いたキャラクターが集まっていますね。5人がどんなトークをするのかも気になります。

小倉:メンバーの中にツッコミ役があまりいなくて(笑)。誰かがボケると、あづみか衣奈ちゃんが「それは違うんじゃ……」みたいな、何とも言えない反応をすることが多いですね。

――各キャラクターのパートナーとなるゼクスたちで注目しているキャラクターはいますか?

小倉:女の子が多いなかで、衣奈ちゃんのゼクス“ネフライト”が唯一の男キャラクターなので気になっています。衣奈ちゃん役のいのりん(=水瀬いのりさん)も、「私のパートナーだけ男の子なのはなんでだろう?」って気にしていました。衣奈ちゃんもミステリアスな部分があるので、そこに関係してくるかもしれませんね。

5年ぶりとなるアニメ『Z/X』の収録の様子は?

――前作から数えて、約5年ぶりとなる内田彩さんとのタッグはいかがでしたか?

小倉:『Z/X』の作品自体はちょこちょこコンテンツとしての動きはあって、一緒の収録ではなくてもドラマCDを撮ったり、ゲームの音声を収録したりしたので、そこまで新鮮という感じではありませんでした。

 彩さんとも他の現場でお会いする機会もあったので『Z/X Code reunion』が始まると聞いた時には、改めて「また一緒に頑張ろうね」という感じでした。

――では、収録前の時点でおふたりの波長のようなものは合っている状態だったんですね。

小倉:前作でも一緒にやっていたのが大きいです。あとは、同じ群馬県出身なので、全く接点がない人よりも親近感があるのかもしれません(笑)。

――『Z/X Code reunion』で大きく作品の雰囲気が変化しましたが、そこについてお二人で話す機会はありましたか?

小倉:アフレコの時は、前作から雰囲気がすごく変わっていたので、2人とも少なからず戸惑いがあって。収録前には変わったところを確認し合っていましたね。

――今回から新しく参加する方々とアフレコをしてみた感想はいかがでしょう?

小倉:他のキャストの方々も、それぞれは別の現場でご一緒したことのある方が多かったので、キャスト陣の方々については違和感もなく、アフレコに臨めました。

 5人全員が集まっていなくても、個々での共演はあったので「お互いのことは理解できているし、それぞれがしっかりやれば大丈夫だよね」と、みんな思っていたはずです。何よりプロ意識が高いメンバーが集まっていたので、みんなで信頼し合うことができる現場でした。

――前作から通して参加されている小倉さんと内田さんから、新キャストの方々へ『Z/X』に関するお話などはされましたか?

小倉:今回初めて参加する方には「世界観ってこんな感じなんですか?」と質問してくれる方もいらっしゃいました。ただ、前作と違う部分については私たちも、探り探りお話しする感じになってしまいました。

 続投するキャラクターでも立ち位置が変わっていたりしますからね。そういったキャラクターについては「学園内の世界観に沿って演じていいそうですよ」とか、私たちが確認したことを改めて伝えるケースもありました。

――小倉さん自身『Z/X IGNITION』から5年経ってあづみを演じるわけですが、当時と比べて思うことはありましたか?

小倉:当時は5年も経てば声がもっと変わるかなと思っていたのですが、フタを開けてみればあまり変わりませんでした(笑)。

――自分ではなかなかわからない部分かもしれませんね。5年も経つと、周りのキャストさんたちとの関係も変化したと思いますが、どうでしたか?

小倉:そうですね。当時はどこにいっても年齢も芸歴も若いほうだったので、先輩たちに手取り足取り教えてもらって、現場で学ぶことも多かったです。当時はアフレコもめちゃくちゃ緊張しながらやっていたから、今思い返すと「こうすればよかったんだなぁ……」と反省点が出てきます。

 今はそれが逆転して、自分が先輩側になることも増えてきたので、別の意味で戸惑うことがありますね。年上だけど芸歴が短い方も居たりして、自分がどう接していいかまだつかめていなくて……。

――そこについては模索中ということですね。声優としての今後の目標などはありますか?

小倉:私がデビューしたての頃は、周りの先輩方にサポートしてもらっていたので、自分もいつか自信を持ってアドバイスできる先輩になりたいですね。

  • ▲前作から観ている方にとっては、あづみの成長だけでなく小倉さんの成長にも注目!?

主題歌『Destiny』が示す“運命”の意味

――小倉さんは『Z/X Code reunion』のオープニング主題歌も担当されていますが、この曲のタイトル「Destiny」の意味をお聞きしたいです。

小倉:この作品はキャラクター同士がパートナーという強い絆で結ばれているお話なので、その中でもリゲルとあづみの関係性を掘り下げて、ふたりが運命の糸でつながれていて、それがこれからもつながってゆく……という世界観から曲作りが始まりました。

 最初に出たタイトル案は「運命の糸」でしたが、コンセプトは運命の糸にしつつも、タイトルは広い意味を込めて「Destiny」にしました。

  • ▲『Destiny』期間限定盤のCDジャケット。

――広い意味というと、例えばどんな内容が含まれるのでしょうか?

小倉:キャラクターたちに関してはもちろん、私も歌い手としての運命、この曲を聴いてくださるファンの方の運命……、そういった意味が込められていて、そこからさらに可能性が広がっていくものだと思っています。

 「運命の糸」の意味についても、青い糸をテーマにしていて、あづみとリゲルの青い世界というフィールドにもつながるし、意味合い的にも恋愛とは意味の違った絆ということで、2人にピッタリな言葉だと思いました。

――楽曲をお聴きしましたが、疾走感があってロックな印象を受けました。
 
小倉:今回の主題歌は、原作の藤真先生がリクエストしてくださり叶ったタイアップなんです。藤真先生が私の楽曲を聴いて「ぜひお願いしたいです」と言ってくださって、この「Destiny」が生まれました。

――歌詞の中で注目して欲しい部分はありますか?

小倉:最初の“運命を共に紡ぎ合おう 私達の大事な未来へ”という部分が世界観を表していて、そこは「ここから物語が始まる」という大切な想いが込められています。

 それと、曲全体的にコーラスの部分も印象的でした。コールアンドレスポンスをできる箇所もあるので、ライブでお客さんと一緒に盛り上がれるのが、今から楽しみです!

――では、最後にアニメ、楽曲を楽しみにしているファンのみなさんにメッセージをお願いします。

小倉:今回は『Z/X』シリーズのアニメ最新作ということで、今までの世界観を知っている方も知らない方も、幅広い層の方に楽しんでいただける作品になっています。キャラクターもかわいらしい子たちがたくさん登場していくので、彼女たちが物語中でどうやって活躍するのかに注目して欲しいです。

 オープニング主題歌も担当させていただいたので、ぜひそちらもアニメと合わせてお聞きしていただけると嬉しいです!

――ありがとうございました。

『Z/X Code reunion』 放送情報

 TOKYO MX、AT-Xほかにて2019年10月より放送中。

放送局 放送開始 時間
TOKYO MX 10月8日 毎週火曜23時~
AT-X 10月8日 毎週火曜23時~
AT-X(リピート) 10月10日 毎週木曜15時~
10月14日 毎週月曜7時~
dアニメストア 10月8日 毎週火曜23時~
J:COMオンデマンド 10月11日 毎週金曜24時~
milplus 10月11日 毎週金曜24時~
ビデオパス 10月11日 毎週金曜24時~
FOD 10月11日 毎週金曜25時半~
U-NEXT 10月12日 毎週土曜12時~
アニメ放題 10月12日 毎週土曜12時~
niconico 10月12日 毎週土曜24時~
GYAO! 10月12日 毎週土曜24時~
ビデオマーケット 10月12日 毎週土曜24時~
バンダイチャンネル 10月12日 毎週土曜24時~
ムービーフルplus 10月12日 毎週土曜24時~
HAPPY!動画 10月12日 毎週土曜24時~
Amazonプライム・ビデオ 10月12日 毎週土曜24時~
Google Play 10月12日 毎週土曜24時~

小倉唯 10th Single『Destiny』発売決定

 小倉唯さんの10th Single『Destiny』が2019年10月30日に発売されます。

 表題曲「Destiny」は小倉さんも出演するTVアニメ『Z/X Code reunion』のオープニングテーマに起用。期間限定盤のDVDには、『Destiny』のMUSIC VIDEOだけでなく、メイキング映像も収録されます!

期間限定盤
品番:KICM-91987
価格:1,800円+税

通常盤
品番:KICM-1988
定価:1,200円+税

収録内容など詳細はこちら!

©Z/X Code reunion製作委員会