『魔王学院の不適合者 Ⅱ』アノス役・梅原裕一郎インタビュー。「傲慢ではなく自然と上に立ってしまう雰囲気を意識しています」

電撃オンライン
公開日時

 1月7日24:30より放送を開始したTVアニメ『魔王学院の不適合者 II~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』。本作の声優陣&制作スタッフへのメールインタビューを複数回にわたってお届けします。

 メールインタビューの第1回はアノス・ヴォルディゴート役の梅原裕一郎さん。前世で《暴虐の魔王》として恐れられ、その力に裏打ちされた絶対的な自身を持つアノスをどのように演じたのかに注目です。

アノス・ヴォルディゴート役 梅原裕一郎さんにインタビュー

  • ▲梅原裕一郎さん

──『魔王学院の不適合者』という作品について、改めて原作やアニメに持つイメージや、過去ご覧頂いた際の感想をお聞かせください

 アノスが不可能を可能にしていく物語だと思います。

 たくさんの障壁やアノスに敵対するキャラクターたちを、軽やかに打ち破っていくアノスの姿が爽快で快感です。アノスならなんとかしてくれるだろうという信頼が、読者や視聴者にも共有されていると思います。

 二千年前と現在という二つの時間軸で、因縁や思いがつながっていくさまも見どころで、とても面白い作品だと思います。

──アフレコの際にどういったことを意識されましたか?

 アノスのセリフはともすれば高飛車に見え、傲慢ともとれる発言が多いですが、決してそのような人間ではありません。

 ディレクションとしていただいた“圧倒的な能力や心の広さで、周りのキャラクターよりも自然と上に立ってしまうという雰囲気”を出せるように常に意識しています。

 また、ミーシャや他のキャラクター達を気遣うセリフなども、猫かわいがりではなく、「アノスについていけば大丈夫だ」と思わせるような堂々たる雰囲気を意識しました。

──ご自身が演じているキャラクターについて、本作での見せ場や今後の注目してほしいポイントを聞かせてください。

 アノスには「~なくらいで、~すると思ったか?」という決めゼリフがあるので、そこは一つの見せ場だと思います。

 そんな圧倒的に強いアノスですが、二千年前に部下たちを守り切れなかったことへの後悔をにじませるシーンもあり、そこでは普段よりもセンチメンタルで、演じていてもアノスの心の内側に触れたような気持ちになりました。

──あらゆる理不尽をぶち壊していくアノスの活躍は、本作の注目ポイントのひとつです。キャスト陣から見てアノスのどのような部分が魅力か、また、第一話で「このシーンがよかった!」といった具体的な部分がございましたら教えてください。

 アノスは恰好いい描写が多いのですが、日常会話をしている彼の姿がとても印象的です。

 サーシャの髪紐が変わっていることに気づき、それを指摘するシーンでは、天然なのかギャグなのか、少しずれているアノスの姿は演じていても楽しかったです。

 この後は神の子探しが始まりますので、貴重な学院での日常シーンでした。

──上記でコメントいただいたアノスやご自身が演じているキャラクター以外のキャラクターについて、第一話で印象的だったシーンなどがございましたら、お聞かせください。

 序盤のレノとシンのシーンが印象に残っています。アフレコが進んだ今改めて振り返ると、非常に感慨深いですね。

 今回は原作の“大精霊編”が描かれていくので、とくにレノに注目していただきたいです。

――アフレコや番組等で印象的なエピソードや覚えている出来事がございましたら教えてください。

 二期からの参加でしたので、どんな雰囲気の現場なのか手探りな部分はありましたが、楠木さんや夏吉さんがとても楽しそうにスタッフさんとやり取りしながらアフレコを進めていらっしゃったので、緊張が解けました。

 また、アノスはたくさんのキャラクターと掛け合いするので、入れ替わり立ち代わりたくさんの役者さんと掛け合いさせていただき、とても楽しかったです。

──『魔王学院の不適合者』ファンのみなさんにメッセージをお願いします。

 二期ということで、楽しみにしていただいている方が多いと思います。

 きっとその期待を裏切らない作品になっていると思いますし、初めて見る方にも楽しんでいただけると思っています。

 アノスたちがどのように運命に立ち向かっていくのか、そして今回はレノとシンの関係性にも注目していただきたいです。

 これからも『魔王学院の不適合者』をよろしくお願いいたします。

放送・配信情報

【放送】
2023年1月7日より各局にて放送開始!

TOKYO MX 1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
とちぎテレビ 1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
群馬テレビ 1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
BS11 1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
読売テレビ 1月10日(火)より 毎週火曜27:41~
テレビ愛知 1月10日(火)より 毎週火曜26:05~
AT-X 1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
【リピート放送】毎週(水)20:00~/毎週(金)8:00~
※放送日時は編成の都合等により変更となる場合もございます。予めご了承下さい。

【配信】
dアニメストアにて地上波同時・単独最速配信決定!

dアニメストア……1月7日(土)より 毎週土曜24:30~
ABEMA……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
ひかりTV……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
GYAO!……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
FOD……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
バンダイチャンネル……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
Hulu……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
TELASA(見放題プラン)……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
J:COMオンデマンド メガパック……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
milplus 見放題パックプライム……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
U-NEXT……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
アニメ放題……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
Amazon……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
DMM TV……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
ytv MyDo!……1月15日(日)より 毎週日曜10:00~
TVer……1月15日(日)より 毎週日曜10:00~
NETFLIX……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~

都度課金サイト

Rakuten TV……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
music.jp……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
ビデオマーケット……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
HAPPY!動画……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
クランクイン!ビデオ……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~
ムービーフルplus……1月14日(土)より 毎週土曜24:30~


©2021 秋/KADOKAWA/Demon King Academy
©Aniplex Inc.

関連する記事一覧はこちら