PC版『アライアンス・アライブ HDリマスター』が発売決定

電撃オンライン
公開日時

 フリューがPS4/Nintendo Switch向けに発売した『アライアンス・アライブ HDリマスター』について、NIS Americaより世界各国に向けて『The Alliance Alive HD Remastered』PC版がSteam、GOG、Utomikで2020年1月16日(現地時間/日本では17日)に発売されます。価格は6,280円+税。

 本作では、ゲームグラフィックに新たに手を加え、ニンテンドー3DSの2画面を1画面で遊びやすい仕様に変更されています。また、PC版ではさらに60FPSの高画質に対応しており、快適にプレイできます。言語は日本語にも対応しています。

 オリジナルアートブックとサウンドトラック(ともに海外仕様)がセットになったデジタルリミテッドエディションも発売されます。価格は6,552円+税。

ストーリー

 千年前、人間たちの暮らす世界に“魔族”による侵攻が行われた。

 魔族はこの世界の“乱れたエネルギー”が自分たちの世界を脅かすものとして、それを管理するために侵攻、支配を行い、そして、地上に“大結界”を施す。

 大結界によって地上の磁場は大きく乱れ、気候は荒れ狂い、世界から“青い空”が失われてしまう。

 そして、その“歪み”の影響から“黒き流れ”と呼ばれる海流が生まれ、海を四方に引き裂き、多くの都市が飲み込まれた。

 大半の人間は死滅し、わずかに生き残った者たちが海路を絶たれたことで、戦力を大きく分散され、やがて魔族の支配に屈することになった。

 それから数百年、世界はいくつかの“ゾーン”に分断されて統治が進み、魔族を頂点として新たな階級社会が築かれ、独自の文化が形成された。

 だが、どれだけ時が流れようとも、人間たちの抵抗の炎が潰えることはなかった。

 そして今、世界は再び大きく動き始める──。





※画面は開発中のものです。内容・仕様は製品版と異なる場合があります。
(C) FURYU Corporation. Licensed to and published by NIS America, Inc.

アライアンス・アライブ HDリマスター

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月10日
  • 希望小売価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 発売日: 2019年10月10日
  • 希望小売価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター(ダウンロード版)

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: PS4
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月10日
  • 価格: 6,280円+税

アライアンス・アライブ HDリマスター(ダウンロード版)

  • メーカー: フリュー
  • 対応機種: Switch
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2019年10月10日
  • 価格: 6,280円+税

The Alliance Alive HD Remastered デジタルリミテッドエディション

  • メーカー: NIS America, Inc.
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月17日
  • 価格: 6,552円+税

The Alliance Alive HD Remastered

  • メーカー: NIS America, Inc.
  • 対応端末: PC
  • ジャンル: RPG
  • 配信日: 2020年1月17日
  • 価格: 6,280円+税