『遙か7』4コマ「ゆるっと八葉」連載♪ 第4回目は直江兼続を初公開のイベントCGとともにご紹介!

ガルスタオンライン
公開日時

 最新作『遙かなる時空の中で7』に登場する八葉たちの魅力に、1人ずつスポットライトを当てる本連載。第4回目は前回紹介した黒田長政と対をなす、地の白虎・直江兼続が登場です! 詳細なプロフィールや、本記事にて初公開となる注目のイベントCG、ととまめさん描き下ろしの4コマまんが「ゆるっと八葉」をお楽しみください♪

地の白虎は飄々と乱世を渡る知将

「なあ、君。俺を口説くんじゃなかったのかい?」
直江兼続(声優:竹本英史)
■地の白虎・上杉家の家老
■誕生日:1月23日
■血液型:O型
■身長:183cm
■武器:刀
■趣味・特技:書籍の蒐集、漢詩

 主君である上杉景勝に忠義を尽くし、上杉家と領国の繁栄のために辣腕をふるう兼続。幼い頃から景勝の近習として、機略と行動力を発揮してきました。頭の回転が早い彼は、まさに口八丁手八丁。交友関係も広く気さくな人柄ですが、敵と見なした相手には好戦的に煽っていく一面も……。
 対となる地の白虎・黒田長政とは立場上敵対関係にありますが、そんなふたりがどんなやりとりを見せるのか気になりますね! 仕事面での優秀さはさることながら、教養が高く趣味人としても知られる兼続。達筆で文才もあり、パーフェクトな男性と言えます。

 好奇心旺盛な兼続は主人公に対しても気さくに声をかけてきます。冗談を口にしたり、時には大人の余裕をにじませて翻ろうするような1コマも。しかし、歴代シリーズの地の白虎を振り返るとその気さくさには裏があるのでは? などと勘ぐってしまいたくなるのがファン心理。口が達者で切れ者な彼の“本心”はどこにあるのか……。兼続との恋を進めるうえでは重要な要素になりそうです。

直江兼続のイベントスチルが到着!

兼続のもとには多くの文が届いている。
その内容は近況報告、築城の計画と様々だ。

主人公(乱世を鎮める――私は今、父上に応えられているだろうか)

兼続「神子殿。何を考えこんでいるんだい?」

主人公「……この世界から戦をなくすために、今の私は何をすべきなのかな…と思って」

兼続「なんだ、そんなことか」

兼続「そいつは、もともと龍神の神子の仕事じゃあない。俺たち一人一人の仕事だぜ」

兼続が笑う。
君の仕事は龍脈の浄化だろ、と言う声は、出会った頃より優しく聞こえる。

兼続「君はそこで、日向ぼっこでもしながら眺めていてくれればいい。俺がこの国を豊かにするところをな」

主人公(兼続さん……)

兼続「さて。こっちは三成からか。どれ――」

ゆるっと八葉~兼続編~

 飄々として、大人の余裕すら感じる兼続を口説き落とすには……!?

■ゆるっと八葉~幸村編~の記事はこちらから
■ゆるっと八葉~五月編~の記事はこちらから
■ゆるっと八葉~長政編~の記事はこちらから
■「ゆるっと八葉」特集ページはこちら

キャラクターデザイン/水野十子 ©コーエーテクモゲームス All rights reserved.