オレ的に気になるポーカー美女ベスト5

そみん
公開日時

 1月22日に稼働開始となる、バンダイナムコアミューズメントのアミューズメント用ゲーム『ポーカースタジアム』。

 本作は、世界中が熱狂し、究極のマインドスポーツとも呼ばれる“テキサスホールデム・ポーカー”をモチーフにしたネット対戦ゲームです。

●動画:【ポーカースタジアム】プロモーションムービー【BNAM公式】

 東京の下町で育った僕にとって、ゲーセンのポーカー=特に中学・高校生時代でめちゃくちゃお世話になった思い出があります。


 あれですね。メダル1枚から始めて、どんな役でもいいから1勝したらダブルアップで2→4→8→16→32枚……と、着実にメダルを増やしていくという(笑)。

 この『ポーカースタジアム』は複数人数での対戦を前提とした“テキサスホールデム・ポーカー”なので、僕が昔遊んでタイプとは違いますが、これはこれで楽しそう。

※テキサスホールデム・ポーカー:2枚の手札と5枚の共通カードの組み合わせで役を作ることが特徴。

●動画:「テキサスホールデム・ポーカー」遊び方|『ポーカースタジアム』【バンダイナムコアミューズメント】

 そして、個人的に本作が気になっている大きな理由が、登場キャラクターの中に美女&美少女が多いこと♪

 独断と偏見とフェチズムによってしまいますが、筆者が選ぶポーカー美女ベスト5をお届けします!

 ちなみに公式サイトでは、それぞれの女の子のサンプルボイスも楽しめるので、ぜひチェックしてみてください。

オレ的第5位:アルバ(声優:田中理恵)

●年齢:27歳 ●身長:175cm ●血液型:B型
●好きなもの:お金
●嫌いなもの:軟派な男

 目力(めぢから)がすごいアルバさんは、性格的にもかなりドエスな模様。敗者の悲鳴も、心地よいBGMって……(苦笑)。

 田中理恵さんの妖艶なボイスとあいまって、ギャンブラー感がすごいです!

●ストーリー

アルバは、貪欲だった。

勝利と栄光の為なら、なんでも使う。

──美貌も演技も、全てはポーカーのために。

すべてがアルバを輝かせる為のアクセサリー。

アスリートが体を鍛えるように、職人が技を磨くように、アルバは美貌と駆け引きで勝ち続けてきた。

敗者の悲鳴も、心地よいBGM。

アルバは今日も、ポーカースタジアムという戦場で勝ち続ける──

  • ▲エレガントな衣装に身を包むアルバ。普段のワイルドさとは、また違った魅力を感じます!

オレ的第4位:ミオ(声優:小倉唯)

●年齢:19歳 ●身長:155cm ●血液型:0型
●好きなもの:おはぎ
●嫌いなもの:虫全般

 外見的にはかよわい少女といったところで、ついつい手心をくわえたくなっちゃうミオちゃん。でも、“玩具よりも先に、カードが手に馴染んでいた”というように、実はかなりの実力派。

 それはさておき、僕の弱点であるメガネと帽子を兼ね備えているところもポイントです。小倉唯さんのロリータボイスも強力で、ある意味で僕的には一番戦いにくい相手です(苦笑)。

●ストーリー

ミオは、頑張っていた。

ポーカー、それは離れて暮らす父との絆だから。

──そう、ポーカーを覚えたのは幼い日。

玩具よりも先に、カードが手に馴染んでいた。

大好きだった父が教えてくれたから?

もともとポーカーが性に合ってから?

わかっているのは、ただひとつ。

ポーカーを続けていれば、今でも父が側にいてくれるような、そんな気持ちになれる。

ミオはポーカースタジアムに挑む、くじけそうな心を父への想いで乗り越えて──

  • ▲ミオちゃんのカスタマイズ例。ちょっと大人びた感じに見えますね!

オレ的第3位:マリカ(声優:斎藤千和)

●年齢:22歳 ●身長:172cm ●血液型:A型
●好きなもの:猫/マカロン/クラシック
●嫌いなもの:下品なジョーク

 見るからに強気なキツめなお姉さんキャラのマリカ。でも、実は猫やガーリースタイルが大好きというギャップがいいですね!

 斎藤千和さんの声からも漂う強キャラ感がヤバいですが、対戦中のリアクションにもついつい見とれてしまう美しさがあります。

 個人的に、アバターキャラの着せ替え機能とかで、あえてゆるふわファッションを着せてみたい美女ナンバーワンです!

  • ▲マリカさんのカスタマイズ例。こうして見ると、おとなしそうな女性に見えますね。
●ストーリー

マリカには、悩みがあった。

好きなものがみな、自分に似合わないこと。

猫、マカロン、クラシック、ガーリースタイル。

どれもこれも、目つき鋭く長身の私にはミスキャスト……そう思っていた。

──だけど、ポーカーだけが例外。

微笑も目線も駆け引きの道具として、ベテランプレイヤーに勝ちまくる姿が、私には似合う。

マリカは確信する、ポーカースタジアムこそ私の生きる場所──

オレ的第2位:ノエル(声優:高野麻里佳)

●年齢:18歳 ●身長:162cm ●血液型:B型
●好きなもの:かわいいもの
●嫌いなもの:怖いもの

 トランプ(ポーカー)+ギャルってだけで興奮してしまう自分ですが、ノエルちゃんは腹黒系の動画配信者というところで、個人的にはフェチ的ロイヤルストレートフラッシュ達成といったところ。

 “強い手引いたらオドオドと、弱い手だったら自信満々に……”と、対戦中は彼女の何を信じれていいのか混乱しそうです(苦笑)。

●ストーリー

ノエルは、喜んでいた。

伸び悩んでいた配信のヒット数が、いきなり沸騰したのだ。

──ポーカーやってるアタシ、かっこいい!

ついでにいうと、負けてるアタシも悲劇のヒロインっぽい?

強い手引いたらオドオドと、弱い手だったら自信満々に……

対戦相手もアタシの観客になるの!

ノエルが立つステージ、その名はポーカースタジアム──

  • ▲ノエルちゃんのカスタマイズ例。白ギャルだけでなく、黒ギャルにもなれるんですね……!

オレ的第1位:J・J(声優:内田真礼)

●年齢:不明 ●身長:165cm ●血液型:AB型
●好きなもの:ポーカー/スポーツ観戦
●嫌いなもの:ぬるぬるした食べ物

 制服美女にも弱いという弱点だらけの僕ですが、クセモノぞろいの『ポーカースタジアム』美女のなかでも、いい意味での“普通さ”&“優等生”っぽさがツボです。

 ポジション的にディーラーということで、彼女と直接対決できる場面があるかどうかはわかりませんが、血液型がAB型とか(二重人格の可能性も!?)、なんとなくラスボスとか隠しボスで登場しそうな雰囲気がたまりません(笑)。

 あと、あれですね。嫌いなものが“ぬるぬるした食べ物”というところにも、いろいろと妄想がふくらんじゃいます。

●ストーリー

J・Jは、虜になっていた。

ポーカーという芝居を演じる人々の、群像劇に。

ある者は存在意義のために、ある者は日々の糧のために、ある者は大切な人のために、それぞれの劇で主役を演じる。

テレビという虚構の世界で人気キャスターであるJ・Jにとって、それはシナリオのない、リアルなドラマ。

──私はそれを、最前列の客席で観たいだけ。

J・Jは今日も、ポーカースタジアムという劇場に通い続けてる──

©BANDAI NAMCO Amusement Inc.